人気ブログランキング |

タグ:沖縄 ( 5 ) タグの人気記事

青い空、蒼い海

20年くらい昔にグアムへ行ったことがある。
そのときも、たしかに海に囲まれた小さな島で、海は美しかったと思う。
だけど、今回のような、走っている車窓から釘付けになるような感動があったか、といえばもう覚えていない。

水平線を見たことがない、とは言わないけれど、
小高い丘からみる水平線は、天草のそれとはちがって、どこまでもどこまでも続いている。

何枚も何枚も撮ったはずなのに、違う場所に行くたびにシャッターを押してしまう。

海の色も空の色も、こんなに種類があったのか。

紺色、群青色、トルコブルー、薄い緑色、水色、グレー、紫、うすくれない、白、、、、
f0143299_0234250.jpg

f0143299_0244292.jpg

f0143299_0254941.jpg

f0143299_0263298.jpg

f0143299_0271845.jpg

f0143299_032912.jpg

海に浮かんで上を見れば、青い空と白い雲。
しきりのない世界に自分の心も解き放たれて、
どこまでも飛んでいけるような気がした。

by 93hossy | 2010-07-19 00:30 |

ただいま、くまもと

あっというまだった。

記憶の中にあの青い空は刻み込んだ。
あの蒼い海も刻み込んだ。
あの緑色の海も、白い砂浜も刻み込んだ。

いきたくないなんて、そんな言葉撤回。
沖縄はほんとうに素晴らしい場所だった。

ああ、、、驚いたことに、帰るのが惜しくなっている自分に気がつく。

だけど、淡々とした日常や、苦しい仕事があってこそ、
負荷があってこその休日の楽しさがあると思う。
さ、また明日から毎日をがんばる!
f0143299_0285644.jpg

ただいま。くまもと。

by 93hossy | 2010-07-18 00:30 |

旅を前にいささか胃がきゅっとなった

今回は、40年以上生きてきて、一度も行きたいと思ったことのない
沖縄に、誘われて行くことになった。
誘われなきゃ、これから先もいくことないやろな。
これが行こうと決心した理由。

思い起こせば、中国にいったときもこうだった。
行きたくない。行きたくないよー。
日にちが迫るにつれ、ゆううつになり、なんか理由はないものか、と思いをめぐらした。
前の年修学旅行に行った先輩たちが、ほとんど病気にかかり、
中には1ヶ月以上療養が必要になった人もいたからだ。

そ、そんな土地に私はとてもいけない、、、、。

ただでさえお腹が弱いのに、、、。

油っこい食事もそう好きではないのに、、、。

頭の中は行きたくない材料のオンパレード。
それでも、出発の日はやってきた。

で、結局、行ってよかった。ものすごくおもしろかったのだ。
もちろん、食事とかトイレ事情とか、大変なところはもちろんたくさんあったけど、
それよりなにより、あまりの文化の違いと、
中国の広大さを、移動のたび思い知ることとなり、
そちらに気をとられているうちに旅程は終わっていた。
いまだに水墨画の中の風景が日常の村があり、
高度経済成長時代の日本があり、銀座があり、
教科書にのっている、日がな一日道端でマージャンをしている風景があり、
私の好奇心は刺激されっぱなしだった。
これがひとつの国だなんて!!!

空気の悪さで、最終日、風をひき、高熱を出してホテルで休んだ。
同室のまいちゃんがスタミナドリンクをくれて、風邪薬をそれで飲んだら
一晩で治ってしまった。

帰ってきて、また行ってもいいな、と思った。
これが私の食わず嫌いならぬ、行かず嫌い。

今回もそんな気がする。
だけど、なんと今回、会計係をおおせつかってしまった。
のんびりするつもりが、旅の間ずーっと緊張をしいられるとは、、、とほほ。
旅を前に、いささか胃がきゅっとなった。ははは。

ま、普段がのんびりしてるから、これくらいしろ、ってことか。
明日からしばらくパソコンに触れない生活。
日常から離れてしばし異文化を味わうことにしよう。
f0143299_1723757.jpg

by 93hossy | 2010-07-12 17:03 | どうでもいい話

パッキングと文章の整理は

旅行にでるとき、いつも私は前日か2日前くらいにしかパッキングをしない。
そんなに長く家を離れるわけではない(せいぜい1週間)ので、それくらいでちょうどよい。

今回は、未踏の地・沖縄へのりこむため、わたしにしては異例の早めのパッキングを始めた。(おおげさ!)

ビーチを中心にまわる、というリーダー(弟)のお話で、
仕方なく水着やラッシュガードとやらも準備。
ずっと昔に買ったシュノーケリングの道具、
普段ほとんど防寒以外でかぶったことのない帽子、
かなり強めの日焼け止めなど、
かき集めてスーツケースにつめこむ。
もちろん、着慣れた服はそのままくるくるっとまるめて。

なんとかはいりそう、、、、かな。

手紙や書類の整理はとことん下手だけど、
こういう決まった大きさのものに、整理してつめこむ、
というのはわりと得意。
窯詰めもそのうちに入る。

こうやって旅行にうかれているわけではない。
仕事のあいま、終わった後にちゃちゃっとやっているだけだ。

注文の品を作ったり、生徒さんの作品を管理したり、
パンゲア。展カタログ用の文章を考えたり、、、
今の時期やることは山積みなのだ。
まったく頭がいたい。

普段ぼんやりと考えていることを、まとめるのって、時間がかかる。
思考はあっちに飛び、こっちに飛び、、、
ノートにつらつらと書いていると、まったくまとまっていないのがわかる。

参考に、いろんなアーティストのインタビュー記事など読んでみる。
けれど、質問に的を射た答えを返している人はほとんどいない。
ああ、やっぱりみんなこういう頭の中の作業は苦手なのかしら。
何を言ってるのか、自分でわかっているのかな。(ごめんなさい、失礼な、、、)

考えた挙句、自分の頭の程度に合わせてまとめることで手を打った。
背伸びしたって伝わらない。というか、自分で理解できない(笑

パッキングと文章の整理は、同じ脳みそをつかってはいないようだ。残念。

さ、明日は昼の教室にしげさんも参加されるというから、
夜は作業ができそうだ。
久々の夜更かしをしてみた。明日はちゃんとおきなくちゃ。
f0143299_3453140.jpg

by 93hossy | 2010-07-09 03:45 |

日ごろの行い

行事のたんびに雨が降ると、
「行いが悪いから」といわれてしまいます。

東京にいくたびその前に嵐が来ると、
「行いが悪いから」といわれてしまいます。

春展のたびに荒れ荒れの天気に見舞われる私は、
かなり日ごろの行いが悪いのか、とおちこんでいました。

今日、そうでもないな、と思えた小さな事件。

夏に、家族で沖縄旅行にいこう、という提案が弟から出ています。
義妹はその下調べを昼間していたようで、
夕食どきに、話を切り出しました。
「しゅんちゃん、ほら、沖縄に行って、ねえねに見せたいものがあるんでしょ。」
「沖縄に行って、大きいくじらをみせたいな」

くうーーーー

泣かせる話?とんでもありません。
次にしゅんたろうから出たひとことで食卓は爆笑の渦に。

「じいじとはるきはお留守番」

はははははははっはははははっはははははっはは

「昼間沖縄の話をしていたときもこう言ったから、適当に言ってるのかと思ってたんですけどね。苦笑」

わはははははははっはっはあっはははははっはははっはは

日ごろの行いがわるいと、メンバーからはずされるのさ、じいじ。
おこりんぼじいじは、しつけ以外でもしょっちゅうおこっているので、
どうやらつれていかないメンバーにいれられた模様。
はるきはママを占領しすぎの罪(笑

ひさしぶりに、もやもやした気分を一掃させてもらいました。
涙がにじむまでわろた。

案外私の日ごろの行いはわるくないんだ、きっと。
f0143299_20381592.jpg

by 93hossy | 2010-05-22 20:38 | どうでもいい話