人気ブログランキング |

タグ:器 ( 3 ) タグの人気記事

秋展にかわりまして、今年はこちらで個展いたします

毎年、春展と秋展を自宅で開催してきましたが、
今年は自宅建て替えがあっているため、できません。
そこに、ちょうどタイミングよく、なかお画廊さんからお声がかかり、
11月23日から個展をさせていただくことになりました。

本日届いたできたてのDMです。
f0143299_20562867.jpg

ただいまラストスパート中。
行きたいイベントも盛りだくさんのこのごろ、
すべてかなぐり捨てて土と釉薬にまみれております(笑
新作のオブジェ。日常づかいの器。
どちらも準備しております。

今回のテーマは、tourner。
これについてはまた別にアップしたいと思います。
まずは出来たてのDMを♪

by 93hossy | 2013-11-07 20:59 | 展示会のお知らせ

なんでもないもの

一輪挿し。数輪挿し。

おいていれば、なんでもない、ただの球状の物体。

ちょっと口をあけて、ぼんやりと宙を眺めているようなその姿。

それのある空間は、ただ静かに時間が流れる。

庭に生えている草花を少しだけ挿してやると、突然存在を変える。

使うことで息をする。

空間は、生き生きとし始め、みずみずしさをもたたえる。

これを実感するとき、器の力は微々たるものだ、とわかってしまう。

だけど作らずにはいられない。

小さな自然を移すための、なんでもない器。

f0143299_2336384.jpg

by 93hossy | 2007-08-25 23:37 | 作品の紹介

はじめまして

星乃窯・・・・・熊本県菊池市にある小さな窯です。

作品作りの事、灰や粘土の事、日々の出来事、大好きな食べ物のこと。開窯して5年目の、まだまだぺーぺー陶芸家の日記を綴ってまいります。
どうぞ、よろしくお願いします。

私は、もと音楽教師。趣味ではじめた陶芸教室で、「あれ?私が今まで好きでやってきた事が全部いかせてる!」と思った瞬間、この仕事で生きていこう!と決めました。

大学も、大学院も(ずいぶん遠回りしたもんだ!)、音楽教育まっしぐらだった私。当然まわりも教師に、、、と思っていたようです。
短い教師生活はそれは楽しくて、いやな目にあった事は思い出せないんですよね。でも、心のどこかに、どこかが違う、、、という声が響いていました。

それでも、すぐに自分でやる事を考えたわけではありません。どことなく怖くて、人のお手伝いをしながら、自分の作品も作っていければ、、、なんて考えた時期もあります。

ある日、ぐちぐちといいわけがましい話を友人にしていると、「なんで自分でやらないの?その陶芸教室にずっとしがみついてるの?かっこわるいね。」のひとことが、、。

そうね、そうだね。
自分の人生、一度きり。だったら、しない後悔よりしての反省だ!!

いったん勇気を持って踏み出すと、目の前に道はパーーーーっと開けます。どうして今まで迷ってたんだ?と不思議に思うくらい。まあ、進み始めて山や壁がすぐに立ちふさがりはするんですが、、その話はまた追々記すとします。

いつもびくびくしていた私。一人じゃ何も出来ない、と思っていた私。この一歩で大きく変わっていったように思います。一歩は大きいぞ!若者!こわがらずに踏みだそう!!

その後、佐賀県立有田窯業大学校を卒業。つづけて唐津焼・藤ノ木土平氏に師事。故郷の熊本県菊池市に開窯して、今に至ります。

現在は、個展を中心に活動中。自宅にて毎年「春展」を開催し、趣向を凝らしてきてくださったお客さまに楽しい時間を過ごしていただきたい、と考えています。

*東京「草堂」、熊本「県・伝統工芸館」、きのものや、Zeroなどで個展。
*グループ展「パンゲア」にて、開窯以来ずっとオブジェ作品を発表。
*この春より、他のアーティストと3人展(福岡・イマジンハウス)をするなど、活動の幅を広げ  ていく。
*窯業大学校在学中、長崎陶磁展入選
*熊本県暮らしの工芸展入選
*九州クラフト工芸展入選

独りよがりでなく、使った人が小さな幸せを感じる器を作りたいと思っています。化粧土を使った焼き物、黒釉、三島の技法を使った焼き物、叩きの技法を使った焼き物などが中心です。
また、空間を変えてしまう力を持ったオブジェにも惹かれ、作っています。

写真は、最近作った叩きの壺。「夏雲」                         星乃久美
f0143299_21463446.jpg

by 93hossy | 2007-08-04 21:49 | プロフィール