人気ブログランキング |

タグ:三十三間堂 ( 1 ) タグの人気記事

旅の記・番外編 草ぼうぼうの道を歩く女はこうでなくちゃ

f0143299_052969.jpg

京都の旅、いかにも素敵なことばかりだったような印象があると生徒に言われ(笑 
聞いていただきましょう。凹むことばかりの旅だった裏話(笑 

まずは飛行機が、台風の影響で到着遅れ。それで出発が遅れてしまい、
ランチに行きたかったお店にいけず。

そして京都に着くと、なんだか股関節の調子が激悪に。
前の日の街なか美術館の搬出で、玉砂利8袋や重い作品の数々を
階段の上り下りしながら運んだのがよくなかったみたいです。
地下鉄烏丸線から東西線へ移動するほんの数段の階段も顔をしかめるくらいの痛み。
我慢できずに、ホテルについてすぐ、接骨院を紹介していただく羽目に。
痛む脚を用心しながらとぼとぼと南禅寺を歩きました(笑
ああいうときって、蹴上から南禅寺までのちょっとした距離も、ものすごく遠く感じるものです。
帰り道、知人にばったり出会って、少し気分も上昇。
正直、このときが一番テンション上がったかなぁ(笑

それから「にしき接骨院」へ。丁寧な対応でマッサージしていただき、
やや痛みも緩和できたのでした。
その夜は、学生時代の後輩とゆっくり夕飯をとって話もできたので、
いい気分で休むことができました。

次の日も脚は痛くて、河合寛次郎記念館でまったりし、三十三間堂でスケールに感動し、
細見美術館に展示換えでふられ、京都市立近代美術館で高橋由一の花魁のリアルに笑い、
平安神宮の砂に「中学校の部活か!」と心中で悪態つきながら足をとられ、
歩き回るのがかなりの苦痛でした。
それでも行きたいところは半分に減らしたんですが(笑

夜の一人呑み、吉田屋料理店は大好きなお店ですが、
やっぱり四人がけテーブルと2人づれのテーブルの間に挟まってひとり、、、ってのは、
初めてで多少緊張しました(笑 でも美味しかったなー。鴨の燻製。

最終日は、あんまり東洋陶磁美術館で時間をとりすぎて、
ドキドキしながら電車にのり、やっとのことで飛行機に間にあいました。
真理ちゃんもやきもきしただろうな。
そして、大事なストールとお気に入りの日傘もなくして帰ってきました。

あは、あはははは(笑

ほとんっっど凹むことばかりでした(笑
でも、行ってよかった。美しいものを吸収できたのはほんとです(笑

by 93hossy | 2012-10-11 00:52 |