人気ブログランキング |

タグ:ビストロ・シェ・ル・コパン ( 16 ) タグの人気記事

たまには人のセレクトにゆだねてみる

私は音楽教師だったわりに、
普段あまり音楽を聴きません。
、、、、いや、音楽教師だったから、というのが正しいかな。
大学時代の恩師でも、お家にお邪魔すると無音なのです。
音楽科時代の友人も、意外にも無音。

制作中、最初は何かかけていても、
いつのまにか聴こえなくなっていて、
音楽に影響されて制作をするわけではなさそうです。
ロクロで器を作るときとオブジェ制作は違うものをかけるかな。
それでも結局最後らへん聴こえなくなっています(笑 

そんな私も音楽を愛する人たちの影響を受けて、
少しずつ普段も聴くようになりました。
聴いたこともないような音楽を紹介してもらえるのって
ものすごく興味を掻き立てられます。
そして、昨日、久々にコパンに食事に行くと、
帰り際、コパマネさんがお声をかけてくださいました。
「これ、お荷物になりますが、もしよかったら、、、」
f0143299_2312817.jpg

おお!いつもコパンでかかっているBGMじゃないですか!
沢山貸していただいて、コーフン(笑
早速夜のべっぴんさん教室ではかけさせていただきました。
いい。いいなあ。
フランス語のふわんとした響きがなんともいえないシルビー・バルタン。
恭子ちゃんもかなりご機嫌さんでした(笑
ジェーン・バーキンもキューティーズも可愛い!
これからしばらく楽しみが続きます♪
音楽っていいな。

コパンのお料理、おいしゅうございました。
f0143299_2353676.jpg

f0143299_2351557.jpg

直美ちゃん、ぶんちゃんもご満悦。
またいきましょう!

by 93hossy | 2012-03-31 02:36 | 音楽

伊達男との午後

久々のビストロでのランチは実に美味しく、
会話もはずみ、
あっという間にデザートのムース・オ・ショコラにたどり着いた。

最後の飲み物はエスプレッソ。

男は小さなカップに3つも砂糖を入れた。

女は、そんな男を尻目にノンシュガーで飲み干す。

男は困惑した顔をして尋ねた。
「なぜ君はエスプレッソに砂糖を入れないんだい?」

女は当然だ、といわんばかりに答えた。
「私、甘ったるい飲み物は苦手なのよ。知ってるでしょ。」

男は続けた。
「それは知ってる。だけど砂糖の入らないエスプレッソなんて。。。」

女はぼんやりと尋ねた。
「じゃあなぜあなたは3つも入れるの?」

男は優しく微笑みながら答えた。
「人生は苦いものだからね。」

女はくすりと笑った。
この男に会うと、難しく頭を抱えていた問題が
軽くさらっと解決されてしまうから不思議だ。

今、彼女には砂糖が3つ必要だ。
男のそばで美しい女が微笑んでいる。
人生は実に苦い。
f0143299_2015580.jpg

※ この物語はフィクションです。・・・ってベタすぎる(笑

by 93hossy | 2011-11-26 20:15 | その他

幸せはふとした瞬間にこみあげる

昨日のこと。
ずいぶん遅くなりましたが、今年の星乃窯教室の新年会でした。
昨年、はしゃいでしまったコパンで、またこりずにやらせていただくことに。
ほぼ全員参加で臨むことができました。

いうまでもないけれど、料理はおいしく、
どの生徒さん同士が一緒のテーブルに座っても、
みなさん楽しくおしゃべりできて、リラックス。

急患が出て職場から連絡のあったお二人も、
メインを食べ始めた頃到着。
本当なら、コースの時間差って、すごく大変だったでしょうけれど、
コパンのお二人の快い対応で、みんな安心して楽しみながら待つことができました。

おしゃべりもワインも最高に楽しくおいしく、
毎年恒例の空クジなしのくじ引きをし、
ワイワイガヤガヤとしているときでした。

あ、今、私、しあわせー。

そう思いました。
こみあげてくるような、しあわせ。
自分の好きなお店で、
自分の好きな人たちが
幸せそうに笑っている。
これくらい幸せなことはありません。

後から思い出しても、
その瞬間を思うと幸せが自分の中にこみあげます。
ふわーっと。ぽわーんと。

ちょっと大げさですが、
生きててよかった。
なんて思うひとときでした。
また来年もみんなでこれるといいな。

by 93hossy | 2011-02-06 21:14 |

オニオングラタンスープ

以前から作ってみたかったメニュー。
オニオングラタンスープ

コパンでいつもアツアツのをいただくたび、
一度挑戦しなければ!してみたい!と思いを温めておりました。

このところ零下の日々が続き、
よし!こんなときこそぴったりでしょ!
と、早速挑戦しました。

材料はいたってシンプル。
玉ねぎ、オリーブオイル、塩、バター、小麦粉、ブイヨン、グリュイエールチーズ、クルトン
この材料のひとつひとつがおいしかったら、またどんなに格別な味になることでしょう!
今回の材料はバターも普通の市販もの。
ブイヨンもコンソメをうすーくといたもの。
チーズも普通のとろけるもの。
おしむらくは、思い立ったらすぐやってみたいこの性格のため、
うちにあるものでやってしまった、という点でしょうか(笑

壇一雄さんがどこかに書いていたなあ。
オニオングラタンスープを作るときは、四葉バターの醗酵バターを使うって。
ああ、甘みがあってさぞおいしいんだろうなあ。。。
そう。ブイヨンだってちゃんととりたいし、
チーズだって専門店に行って買いたいし、
おいしいフランスパンを買ってきてクルトン作りたいし、、、。

と、数え上げればキリがないけれど、
今回はともかくやってみたのでした。
f0143299_19503737.jpg

なんとかさまにはなっております。

お味は、、、。
うん!コパンのものには程遠いけど、まずまず!
チーズが、チェダーだったので、少しこくがありすぎました。
でも、あめ色に炒めた玉ねぎのスープは、甘みがあっていい感じでしたよ。
クルトンは、かたーいものを今度は入れてみたいな。

なんといっても、はふはふ言いながら、最後まで温かいスープ、というのがよかった。
また次回は、ぜひ材料をそろえてもっとおいしいものを目指します!
ご馳走様でした。

by 93hossy | 2011-01-18 19:55 | 料理天国

山鹿ぶらぶら

電話しようかな、と思った瞬間かかってくる、などということは、
最近あまりないのだけれど、
今日は、最近どうしてるかな、と電話をかけてみたら、
相手は携帯を手に取った瞬間だった、というタイミングだったらしい。
波長が合う人ってたまにいるのよね。

マカロンさんとは、結構こういうことが多い。
余談だが、会うときは、いつも同じ色を着ていることが多い。
昨日はちなみにモスグリーンだった。
いつも「気持ち悪いのよー」とお互い思っている。

久しぶりにコパンにでも行こうよ、と誘うと、いいですね、という。
なにか話したいこともあったらしい。

聞けば同級生がつい最近他界されたという。
以前うちの生徒だった女性も、かなり気落ちしていて、
前夜はその子に会い、今自分もなんとも言えない気分だ、と。

きっとコパンのおいしいランチを食べれば元気が出るに違いない。

f0143299_131773.jpg

メインは二人とも若鶏のソテーディアブルソース。
あったかいうちに、表面カリッカリ、中はジューシーなソテーをほおばる。
付け合せの野菜もそれぞれ甘みがあり、歯ごたえもよく、あっという間になくなる。

その間もずっとおしゃべりはつづいた。
家族のこと、仕事のこと、マカロンさんの勉強のこと。
彼女もよくがんばっている。仕事が終わってそれから夜間コースの勉強だ。
自分のためとはいえ、なかなか実行に移すのは大変だと思う。
がんばれマカロン!

さてAコースだった私も、おいしそうなデザートを我慢できず、つい頼んでしまった!
f0143299_137235.jpg

最高!タルト生地はパリッパリ、和栗はほっこり!ありつけて幸せ!
洋ナシと和栗のタルト。

さあ帰ろうかと考えていると、なんだかまだ帰りたくない様子。

んー、、、じゃあ、今ニシダくんが百花堂さんで
ナガコグラスさんと二人展「夕涼み展」をやってるから、いってみる?
はい!初めてです!行きたい!

ということで急遽百花堂さんへ。
行くと、そこには先日お会いしたばかりの許斐さんが!
うわー!!!
居合わせたお客様も巻き込んでどんどん輪が広がる。

そこで最近許斐さんがはまっていらっしゃる気功の話でもりあがった。
マカロン君もニシダ君も、私も、気をおくってもらい、ぽかぽかの汗だらだら。
もわもわピリピリ体験をしたのだった。

ニシダくん、ちょっと盛り上がりすぎて邪魔じゃなかったかな、、、ごめん。

しかし、ふとここでマカロンさんの顔をみると、すっかり元気にニコニコ笑っている。
おお、今日は許斐さんに会いに山鹿にきたのかもね。
コパンの料理で癒されて、
ニシダくんとナガコグラスさんの展示でふわっとなって、
許斐さんに元気をいれてもらう。
きっとこれでマカロン君、1週間がんばれるだろ!
私も楽しかったし!
「夕涼み」展は、9月30日まで、ぜひぜひきもちのよい空間へお運びを。

山鹿ぶらぶらいい気分
食べて話してすっかり元気
いろんな魅力のある町よ
行かなきゃソンソンふらり旅
山鹿ぶらぶらいい気分

by 93hossy | 2010-09-13 01:48 | 展示会レポート

ご褒美

展示が終わると、必ずなにかひとつご褒美を自分に。

今回は、イベリコ豚と決めていた。

カフェでみなさんを癒してくれる茶豆さん夫妻と、私、いつも心強いスタッフとして手伝ってくれる美保ちゃんの4人で、ビストロ・シェ・ル・コパンへと集った。

2日ほど体調を崩していたけれど、お腹だけはぐうぐうに減らして、
ぜったいおいしく食べるのだ!という決意をもって食事にのぞんだ。
・・・というと、なにか決戦のようでもある。

アラフォー女の私、この歳になると、もうなかなか
「あごが外れた」とか、
「目の玉が飛び出た」などという、
びっくりおいしい体験はできなくなりつつある。

もちろん、三ツ星レストランの料理や高級料亭の料理はひとつも食べたことはないのだから、
この世にはきっともっとたくさんおいしいものがあるのだろう。

自分の行ける範囲で体験できる料理では、
〇〇の××がおいしいってよ、
といわれて足を運んでも、首をひねることも多々。

今回のイベリコ豚は、ずっと昔からその名だけはしっていたのに
ついぞ食したことのない食材だった。

いやいや、あまり期待しすぎなさんな、裏切られることも多いんだから!

心の中では、どんどん膨らむ期待と、それを抑える気持ちとがしのぎあいを続けている。

が、見事に裏切られた!!!
もちろん、いいほうに!


脂がおいしいですから

シェフがひとことそえてくれる。

ちょっと自分には大きすぎるかな?という大きさと厚みのあるグリエがでてきた。

ひときれほおばる。

ん????      お、おいしい、、、、、(まったく語彙がなく、残念)

ガツンとした獣臭を予想していた。   しかし、まったく臭みがない!
肉には適度な弾力と香ばしさがあり、ほおばるたびに唾液も胃液もシャワーのごとく出てくるのがわかる。
とにかくこの脂身、なんというおいしさ!

正直、脂は得意じゃない。こどものころから、これがはいったちゃんぽんなど、苦行に等しかった。
あれとは別の食べ物だ。

肉が甘い、というのはおかしい?でも、たしかにほんのりと甘みを感じるのだ。
よくよくかんでいると、ナッツの味もしてくる。

コパマネさんおすすめのボジョレーワインをボトルでとり、金髪ギャルソンと二人で軽くあけてしまった!!!
しかも、過不足なくコースの最後にはのみほす、という仕上がり。

ご褒美だ。ご褒美。

今朝早く、頭痛などまったくなく、さわやかに目覚めたのはいうまでもない。

またがんばれる。最高のご褒美をもらったからね。
f0143299_1414148.jpg

ボトルをとった人にプレゼントしていただけるグラス。
   

by 93hossy | 2010-04-14 14:15 | 料理天国

新年会atビストロ・シェ・ル・コパン

ビストロ・シェ・ル・コパンでの新年会。
ほぼ全員+旧生徒も参加しての、にぎやかな食事会。

料理がでてくるたび
「いやー!」「うわー!」の歓声が飛び交う。
前菜の盛り合わせ。
f0143299_14391562.jpg
「もぐもぐ、、、おいしいねえ。。。」
「これ、なんだろ?」
「クスクス?」
「あー、このドレッシングの和え具合、絶妙ですねー!」
「ムール貝、おいしいいい!」
「このピクルス、ごぼう?にんじんみたいにきれいな色」
「赤キャベツの色がうつったんじゃないかなあ、、」

好き勝手に料理についてしゃべってはまたもぐもぐ、、、、
メインがでてくると、また歓声。
「おわー!!!でた!」
「これ、私が初めてここで食べた料理なんですよー!」
f0143299_1443262.jpg
ワインは、コパマネさんのおすすめで、有機栽培のしっかりとした味わいのメルロー。
香りがちがうなあ。。。ちょっとこう、、、プルーンみたいな香りがするんだなあ。。
牛ホホ肉のワイン煮込みにはぴったり。
久しぶりのワインにすっかり酔っ払って、カメラがぶれるぶれる(笑

この集団、料理がでてくると、ささっと黙って料理をほおばるタイミングが、
実にあってる!(笑
ぴーちくぱーちくおしゃべりして高と思ったら、
シーン、、、、もぐもぐもぐもぐ、、、、、、、
そしてまた料理についてしゃべるしゃべる食べる食べる、、、、

この日、一番盛り上がったのは、ガレット・デ・ロワ!!!
f0143299_14535377.jpg

いやー、初体験はいくつになっても楽しいもの!
アーモンドクリームのはいったパリパリのパイの中に、
フェーヴという陶器の人形がひとつだけはいっている。
これがあたった人は、その日の王様。
「あ、先生の、ふくらんでる!」
「そう?いやー、ほら、しげさんのがふくらんでない?」
「え?そうですか?・・・あ!あたった!」

実は、しげさんの目の前の、なっちゃんが大あたり!(笑

f0143299_1450859.jpg
まー、それからひとしきり、王冠をみんなでまわして写真をとるとる(笑
お姫様あり、女王様あり、王様あり(笑
f0143299_14523460.jpg
空クジなしの、星乃窯作品プレゼントももりあがったし!

いやー、いうことなしの幸せ!
この勢いで、今年も教室、楽しくやっていこう!
f0143299_14551922.jpg

by 93hossy | 2010-01-31 14:55 | 陶芸教室

至福のひととき

先日、思いがけず友人からのお誘いで、
クリスマスディナーを楽しみました。

なんとコパンで!

きのこのテリーヌ
オニオングラタンスープ
鴨肉のパテとフォワグラのパイ包み焼きトリュフソース
ブッシュドノエル
食後のコーヒー
ワインはシラーを1/4カラフェ

ああ、、、至福のときはまたたくまに過ぎ去りしかな。
おっと、食べそうになりましたが、ぐっとこらえてワンショット。
f0143299_1393588.jpg

こちらのサンタさん、パステルグリーンの衣裳がかわいらしい!
f0143299_1403946.jpg


食べて食べて飲んで飲んでしゃべってしゃべって、、、

あっという間の2時間でした!
あー、、、幸せ。

*こちらのクリスマス特別メニュー、27日はたしかまだ余裕があるとブログにありました。詳しくはお電話の上ご確認ください。ぜひ予約してこの幸せなひとときを体験していただきたい!!!

by 93hossy | 2009-12-26 01:42 | 料理天国

カレーに温泉卵

久しぶりに義妹がカレーを作ってくれました。
仕事をぎりぎりまでしていて、ほとんど最近は夕飯作れません。
人につくってもらうと、なぜこんなにもおいしいんでしょう、ごはんって。

スパイスのきいたマカロニサラダ、これもおいしい。。。

ふと頭に浮かんだのが、カレーにトロンとかけた温泉卵。
スパイシーなカレーに、乳白色の温泉卵がのっていて、
スプーンの先でそれをつつくと、トローーーリと黄身が流れ出てくる。
それをまぜながらたべると、、、ううーんマイルド。
インドカレーなどにはちょっとあわないと思うけど、
普通の家庭の、ルーを使ったカレーなら、絶対においしいはず!

思い立ったら、即実行!
やりました。温泉卵。まちました。20分。

うまかった。たしかにうまかった。

ちょいと疲れ気味の胃にも、ちょうどよかったかな。
あー、、、コパンのアツアツの前菜、ポーチドエッグののってるやつ、、、
食べたくなったなあ。。。

by 93hossy | 2009-10-15 19:45 | 料理天国

昼下がりの食事

って、じつは真昼間に食べてきたんですが(笑

ひさしっぶりのコパン。

忙しいのもあり、なんだかでかけるのがおっくうなのもあり、ずいぶんとごぶさたなのでした。

でも、ランチの若鶏のライス詰めカレー風味をみつけて、どうにもたまらずいってきました。

ああ。。。いつもながらさあわやかなお店、おふたり。

おくの席に陣取って、味わってきましたー。
いつものように、あつあつをいただきたくて、写真は忘れました(涙

うまい。うますぎる。。。

はふはふ 
パリッ
じゅわーっ
こくこく
しゃきしゃき

シェフ渾身のジャガイモ、これまたうまし。
ノーザンルビーとインカのめざめ、だったかな?
私はインカのめざめのホクホク感がものすごくおいしかったなあ。。。

新じゃがって、どくとくの香りがあります。
口にいれたときに土の香りがぷうーんと香ってきます。
さいこーです。

かーっと体温もあがって、夜の教室もハイテンションでがんばれそう!
ありがとうコパン!
テンションあがってしまって、そのままヨガマットを買いに行ってました(笑
やっぱりでかけてよかった!

by 93hossy | 2009-06-12 15:01 | 料理天国