劇団天然木熊本公演


学生時代、伝説の渡辺ゼミに所属して、
助手の久ヶ枝さんとともに、こどもたちとのミュージカル作りをしていました。
その後久ヶ枝さんはご主人と出会い、自然な流れで天然木を立ち上げられ、
恩師渡辺先生と、ずっと活動をともにされてきました。

子供たちによる手作りのミュージカル。
学生時代やっていたのは、つたないものだったと思います。
久ヶ枝さんも曲を提供されることはあったけど、
主流はこどもたちによる効果音だったり、曲だったり。
だけど、作り出す、という行為そのものが、
いつも教室ではちょっとはみ出ていたようなこどもたちにも、
そっと教室のすみでおとなしくしているようなこどもたちにも、
大活躍の場所となって、それはそれは生き生きとした表情を生み出すこととなっていました。

渡辺先生はもうお亡くなりになってしまいましたが、
天然木は健在です!

きたる8月13日は熊本公演の日。
ぜひぜひ、沢山の方に見て、体験していただきたいと思います!
http://tennenboku.blog77.fc2.com/
https://www.facebook.com/tennenboku

by 93hossy | 2014-08-09 13:08 | 音楽

<< 街なか美術館、はじまります 器と慈雨めし展、無事終了いたし... >>