人気ブログランキング |

大事にしたいもの

こどもの一所懸命な姿は、なぜか微笑みを誘います。
昨夜、夕飯後、仕事場にいこうと玄関ぐちにむかうと、
お風呂上がりのパンツ一丁の最も小さき人と遭遇。
「はーちゃん、ねえねが玄関から出たら、こことここの鍵をカチャンとしてくれる?届くかなぁ?」と尋ねると、
「届くよー」といいつつ、痩せっぽっちの身体をのばして、長椅子の端に立ってみたり、踏み台の端からのびてみたりして届くところをアピール。ふとみると、なぜか半ケツ(笑
急いではいたためか、パンツのゴムが内側に丸まって、うまくはけていない様子。
くくくと笑いをこらえながら、「では、はーちゃんが鍵をかけてくれるお礼に、パンツをあげてしんぜよう。」こうして無事パンツをはいていただきました。
玄関から出ると、後ろから「カチャッ」「カチャッ」と音がします。
爪で戸をつついて、「ありがとー」と合図。
もうその時は後ろも見ずにトントントントン、、、と走り去ったあとでした。
f0143299_0513045.jpg

写真はうきはでのひとコマ。学校帰りのこどもたちが、ずっと走ってきます。
「こんにちはー」「こんちはー」と声をかけながら、おんなじ姿勢でカーブを曲がっていく様がなぜかすごく可愛らしかった(笑 
こんな、何気ないひとコマひとコマを大事にしたいな、と思うのです。
走り去るこどもたちも、半ケツで背伸びをする甥っ子も、
大きくなるまで、平和であってほしいと願います。

by 93hossy | 2014-07-08 00:55 |

<< 8月の展示会 緑の中を歩く >>