人気ブログランキング |

夏の思い出・・・になったかな

f0143299_10143492.jpg

8月も早い時期に、博多の甥っ子ゆうとがやってきました。
我が家の甥っ子達三人はゆうとが大好き!
まるで4人兄弟みたいにくっついて遊びまわります。
毎日田舎ならではのお遊び、、、といっていいのかな(笑 
川遊びをしたり、じいじの畑にお手伝いにいったり、釣りをしたり。
そんな中、ちょうど熊本市現代美術館であっていた、
「魔法の美術館」という展覧会をみつけ、お子の芸術教育担当(かなり大げさ・笑)の私が、
みんなを連れて行くことにしました。

結果はものすごく喜んでくれて、大はしゃぎ!
f0143299_10201582.jpg

f0143299_10212865.jpg

f0143299_10222610.jpg

一巡して部屋の外に出ると、「もう一回みたい!!!」と口をそろえて言います。
「あら、、、そ、そう、、、(苦笑)」
この日は目一杯付き合おう!と決めていましたしね。
ということで二巡してしまいましたよ(笑

私が一番目を奪われたのは、一番最後の部屋にあった作品。
小さな模型鉄道を小さな電車がゆっくりと走っていきます。
電車の頭にはライトがついていて、通り過ぎていく街並みを照らし、
そこにできる影が白い壁に映し出されていく、、、という作品。
とんがった木の森、美しい編みこみ模様のドーム、高層ビルの間、、、
映し出される影は、自分が小さくなったような気持ちにさせてくれ、
いろんな物語を想像させてくれます。

どんな人が住んでいるんだろう。どんな人が旅しているんだろう。
あの森にはどんな生き物が、、、。

このミニチュアの街並み、実は日常生活になじみの深いものばかりで作ってあるのも面白い!
(種明かしはここではしません(笑 ぜひ美術館で確かめてください!)
こんなに楽しんでくれた一日を、なんとか憶えていてほしくて、
写真をバシバシ撮った私は、フォトブック、という形にしてプレゼントしました。
それを見て、開口一番のお褒めの言葉「ねえね、いいとこ撮ったねえ」(笑

もうそれで満足だったのですが、後日小さき人々に会うと、
また何度もフォトブックを見返している様子。
そのときの最も小さき人のひとことに、振り返りました。
「ねえね、あの、電車で乗ってずーっと街の中をいくのがうつっとらんねえ」
そうです!彼も、あの、最後の作品のことをちゃんと憶えていてくれたのです! 
でも、あまりに引き込まれすぎて写真を撮っていなかった!(笑 

ああー、、、つれていってよかった!!!

どんな記憶になって残るのか、それはまったくわからないけど、
この瞬間はちゃんと彼の脳にインプットされていました。
どんなアウトプットになるのか、、、それが楽しみでなりません。

彼らの、というより、私の大事な夏の思い出、、、になったかな(笑 

魔法の美術館は、熊本市現代美術館にて9月8日(日)まで。
同時開催のコーダヨーコさんの個展も、すごくほんわかしていいのです♪
小さき人々もぽーっとなっていました(笑 
こちらもぜひご覧ください♪

by 93hossy | 2013-08-30 10:36 | 好きなのよね

<< いつの間にやら秋の風 ペルセウス座流星群 >>