人気ブログランキング |

月を眺めてぼんやり

先日はオリオン座流星群が見えるというので、
庭を渡ろうと外に出ると、
うろこ雲に覆われていた夜空は
いつの間にか晴れ、
遠くに光る星がはっきり見えています。
たちつくしていると、
すぅーっと見えました。
か細い流れ星がひとつ。ふたつ。

次の日も見えるということでしたが、
あいにくうっすら雲がかかっている様子。
でも、紗のかかった月がとろんと色っぽくでておりました。(雨の降る前のひととき)

月は遠くから眺めるのがいいのかもしれません。

私は時々、仕事の合間に夜空を見上げ、
話しかけることもなく、ただ月や星を眺めて
元気をもらっています。

気分に寄り添うように、強い光をなげかけてくれたり、
そぉーっと柔らかく照らしてくれたり。
こんな人がいてくれたら最高です(笑 

あるとき、詩人にこんなふうに言われたことがあります。

僕は、一番大事なものは、大事にしすぎないことにしている。
息子のことは愛している。でも、どこに住んでるかも知らない。
だけど愛してないわけじゃない。
困ってたらいつでも力になる気持ちをもっている。
いつもいつもそばにいて、
関わるというのもひとつの愛し方だけど、
人にはいろんな愛し方というものがあると思う。
君もそんな接し方を学んだらどうだい?

なるほどそんな接し方、していることもあるのかもしれません。

昔からそうですが、人からどう思われるか、とか、
人からどう見えるか、ということにはあまり関心がなく、
自分にとって大事だな、と感じる判断基準みたいなものには、
その「人から」の視点は含まれていないようです。
あくまでも、自分にとって大事なもの。
だから、ずっと変わらず愛していくのだと思います。

人間、モノ、仕事、遊び、etc.
自分の直感で選び取ったもの。

私はあまり器用ではありません。
特に人間関係。
上手に言葉を選べないことも多いし、
言葉が足りてないことも多い。
そしてそのくせ言い過ぎることもよくあります。

ふんわりと包んで言えたらいいことも、
隠さず伝えようとする。
なかなか成長できないところです。

だけど、言葉や文章にして伝えなければ、
伝わらないことのほうが多い気がします。
だから、大事にしたい人には、
ちゃんと言葉にして伝えようと思います。
これからも、そんな風に生きていくんだと思います。
f0143299_19313955.jpg

こんなところにも鱗雲
今夜は月もだいぶ大きく力強くなっていますね。

by 93hossy | 2012-10-22 19:32 |

<< 朝型人間? 優しい言葉 >>