人気ブログランキング |

お仕事お仕事

f0143299_3585613.jpg

あまり大きくはありませんが、叩きの壺。
窯業大学校時代から目覚め、ずっと作り続けているもののひとつ。
焼き物はもう、技法や焼成法などひととおり出揃って、安土・桃山時代に美の一時代を築きあげた、といわれています。
今焼かれているものについて、目新しさというと恐らくないに等しいでしょう。
私は、素材そのものから得たインスピレーションが創作の元になったり、作りたいものがまずあって、それにあわせた素材を選んだり、両方で製作しています。
今回は前者。どんな風に意図を反映してくれるか楽しみです。

by 93hossy | 2012-02-16 03:58

<< わくわくすること 近く遠く >>