オニオングラタンスープ

以前から作ってみたかったメニュー。
オニオングラタンスープ

コパンでいつもアツアツのをいただくたび、
一度挑戦しなければ!してみたい!と思いを温めておりました。

このところ零下の日々が続き、
よし!こんなときこそぴったりでしょ!
と、早速挑戦しました。

材料はいたってシンプル。
玉ねぎ、オリーブオイル、塩、バター、小麦粉、ブイヨン、グリュイエールチーズ、クルトン
この材料のひとつひとつがおいしかったら、またどんなに格別な味になることでしょう!
今回の材料はバターも普通の市販もの。
ブイヨンもコンソメをうすーくといたもの。
チーズも普通のとろけるもの。
おしむらくは、思い立ったらすぐやってみたいこの性格のため、
うちにあるものでやってしまった、という点でしょうか(笑

壇一雄さんがどこかに書いていたなあ。
オニオングラタンスープを作るときは、四葉バターの醗酵バターを使うって。
ああ、甘みがあってさぞおいしいんだろうなあ。。。
そう。ブイヨンだってちゃんととりたいし、
チーズだって専門店に行って買いたいし、
おいしいフランスパンを買ってきてクルトン作りたいし、、、。

と、数え上げればキリがないけれど、
今回はともかくやってみたのでした。
f0143299_19503737.jpg

なんとかさまにはなっております。

お味は、、、。
うん!コパンのものには程遠いけど、まずまず!
チーズが、チェダーだったので、少しこくがありすぎました。
でも、あめ色に炒めた玉ねぎのスープは、甘みがあっていい感じでしたよ。
クルトンは、かたーいものを今度は入れてみたいな。

なんといっても、はふはふ言いながら、最後まで温かいスープ、というのがよかった。
また次回は、ぜひ材料をそろえてもっとおいしいものを目指します!
ご馳走様でした。
[PR]

by 93hossy | 2011-01-18 19:55 | 料理天国 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : https://hossy93.exblog.jp/tb/15355770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by macaron08 at 2011-01-19 01:07
先日は 本当に 本当にありがとうございましたーTOT
お陰様で、今週は 元気に仕事に勤しんでます;;

オニオングラタンスープと言えば ウチでは父の味です。
これまた 父が 壇一雄氏の 料理本が大好きで、
本の中から 抜粋して、珍しいものを色々作ってくれたものでした。

他所で オニオングラタンスープを ほとんど食べた覚えがないので
分かりませんが、父が作っていたものは 玉葱の量が半端なかったです。
幼いながら 炒めるの手伝ったりしましたよ。 懐かしいです... 
Commented by たけ at 2011-01-19 06:54 x
寒い日には熱いスープですね。いいなぁ。わたしも、今度チャレンジしてみます。
Commented by 93hossy at 2011-01-19 23:50
macaronさん、こんばんは!
お!よかった!やっぱりあなたは笑顔が美しいからね!
笑顔でもちょっとがんばってみようよ!
きっとまたいいことあります!

ところで、お父様すごいねー!
そうそう、やっぱり壇一雄さんだよね?
四葉バターの醗酵バターだったのかな?
玉ねぎを大量に炒めるとき(たとえば大一個分として)、まず薄切りしたものを耐熱容器に入れて、オリーブオイル少々と塩ひとつまみいれて5~7分時々裏返しながら加熱しておくと、炒める作業が短くて済みますよ。
石鍋裕さんの料理本からお知恵拝借!
さむーい夜にはいいよ!ぜひ作ってみてください!
Commented by 93hossy at 2011-01-19 23:53
たけさん、こんばんは!

あ、そうでしたねー。たけさんもチャレンジャーなんだ!
鶉のローストを作ってみられたとか。
私はそこまではまだ、、、(笑
オニオングラタンスープ、ぜひぜひ挑戦してください!
できばえレポートお待ちしてます!

<< 師匠は永遠に師匠 しげさんの HOT TIME ... >>