人気ブログランキング |

ホルストがでてきたら

仕事もつまりながら、家の中でもいろいろありつつ、
最近は仕事場を片付けたり部屋の模様替えをしたりしております。

といっても、なかなか気づいてはもらえませんが(笑
それくらい少しずつしか進まず(笑

先日、ふとみると、ホルストの組曲「惑星」がでてきました。
言わずと知れた、教科書にもでてくる、あの、惑星です。

よく耳にするのは木星。
平原綾香さんが楽曲に使っているので、更に耳になじんでいると思います。

なっつかしいなあ。。。

そう。私、ずっと昔、音楽教師だったころのことを早速思い出しております。

次にどんな曲を聴かせるか、いろんな資料をかき集め、自分でも聴いてみる。
どんな光景が頭に浮かぶのか、うかばないのか、実際に鑑賞してみるわけです。

今は仕事をしながらなので、曲に集中できるわけではないけど、
久しぶりに流しながら仕事してみました。

へぇー。。。こんな曲だったっけ?

木星以外は、やはり聴く頻度が低く、うろ覚えの部分があります。(私だけかも)

しかし、、、古びないこの感覚はなんだろうなあ。。。

神秘的でときに荒々しく、ときに華やかに、宇宙への憧れや深遠なる闇への恐怖を表す楽曲たち。

いったこともないのに、、、
いや、違うな。
いったことがないからかけたのか。

実際に見聞きするのはすごく大事にしていることだけれど、
想像力を膨らませる、という作業、最近できていたかしら。。。



ホルストがでてきたら、頭の中にぽっかりと宇宙が見えてきたのでした。

輝く新星もブラックホールも、すべて包含するもの。
のぞくことを忘れていると、入り口を見失ってしまうもの。

そこから湧き出るものは永遠につきることなく
おそれなどなくなることだろう。


ふとわれに返ると、選挙カーが大音量をまきちらして走っています。
いつもの私の仕事場でした。
f0143299_20334738.jpg

by 93hossy | 2010-05-19 20:33 | 音楽

<< メールは便利だけど、やっぱり手... わたしの長所 >>