人気ブログランキング |

夕刻の一杯

TG珈琲の豆を買い始めて、だいぶたちます。
それでも、まだTG珈琲ではなぜか飲んだことがなかったわたし。

先日、福岡から学生時代の同級生が遊びに来てくれ、ではちょうどいいかな、
と、誘ってみました。

まずは今月の豆と、運よく(ホントは予約無しではなかなか買えない!)遭遇した香りパンをゲット。
そのあと席に着き、ブラジル2007(だったっけ?)を注文。
ちょっと甘党の友人は珈琲フロート。

思ったより早めに運ばれてきた一杯の珈琲。

ごくり。

うわー。。。。やっぱ、ちがいますな。
当たり前なんですが、うまい(笑

苦味もありながら、かすかに甘みを感じ、のどの奥を通っていくときは
さらっと消えてなくなっていく。
舌の付け根の両脇に残るはずのえぐみはまったくなし。

飲み終わるまで、他の味をいれたくない!ゆえにお菓子は食べず。

飲み終わるころにはもう一杯おかわりしたいこの味。

水を注ぎにきてくださった店主に、「85度でいれてます。」
というと、
「あ、たぶん、おちるときに80度になるように計算されているんですね。でも、80度にまでおとしていいんですよ。そのほうがいいです。おちてしまうと70度になりますが、再加熱はいいんですよ。」と、丁寧に教えてくださいました。
「やってみます!」

再加熱の方法はまた今度きくことにして、とりあえず家に帰っていれてみました。
80度になるまで結構待ちます。
よっしゃ、のタイミングで入れ始め、深いこげ茶色の液体がたまっていきます。
f0143299_17205036.jpg


ほー。いくぶんやさしくなったな。なるほど。ちょっとよくなった気がする。

今日も夕刻、一杯の楽しみを味わいました。
疲れが和らぐひとときです。
またときどきお手本を飲みにいくことにしましょうか。

by 93hossy | 2010-05-10 17:23 | 好きなのよね

<< 初物 ちょっとだけ納得できない >>