人気ブログランキング |

線彫りの器・2種

三島、という、象嵌を使った加飾方法は、私の好きな技法のひとつです。
その中でも、線を手で彫っていく線彫り三島は、すっきりしていて好きです。

どこが?
なにが?

と、聞かれても、うまく答えられない。

こうなると、性分にかかわってくる気もします。

よせばいいのに、線と線の間をどんどん狭くしてみたり。

口径のひろい器にだって、やっぱりなるべく細く入れてしまったり。

リズミカルに、しゃーっ、しゃーっ、と線を入れていく、その過程もいいですね。
なにもかも忘れています。一瞬。

そして、しあげの削りをして、しろい線が出てくる瞬間もいいです。
そうやってできた、線彫りの小皿。
f0143299_14565350.jpg

放射の中心を少しずらしてあります。
これだけで葉っぱを連想しませんか?

カップと組み合わせることもできます。
f0143299_1544094.jpg

暑いこの時期でも、コーヒーはホット。
生徒のしげさんに教わって、ガトーショコラのようにふくらんだ泡をくずさず、
ゆっくりゆっくり抽出したコーヒーは、
ぬるくなってもおいしいのです。TGコーヒー直伝の味。(まだまだだけど)

ぬるめのコーヒーを、ゆっくり飲みたい器。
こうしてこのカップはできました。

by 93hossy | 2009-08-13 15:05 | 作品の紹介

<< ひさびさ、海! 2009 菊池の窯元展 はじま... >>