Tourner春展2016 無事終了いたしました

春展も、無事終了いたしました。
今回は、再三の日程変更にも関わらず、沢山のお客様にきていただき、ありがとうございました。
また、日程変更のためご来場いただけなかったお客様には大変申し訳ないことをいたしました。
次回は体調を万全に整え、変更のないようにしたいと思います。
一年ぶりの茶豆のまきちゃんのお料理も、本当に滋味豊かで、皆さんにも喜んでいただけたと思います。
茶豆のおふたりとりんちゃん、毎回駐車場だけでなく、きにかけてくださる高木歯科医院の高木先生、お忙しい中時間を作ってきてくださった皆様に、心よりお礼申し上げます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
このあとは、5月のキタカゼパンチさんとのコラボ展、Quonaさんでの展示にむけて励みます♪こちらもどうぞよろしくお願いいたします♪
[PR]

# by 93hossy | 2016-04-10 23:04 | 展示会レポート | Trackback | Comments(0)

DMできあがりました

春展、もうすぐになりました。
DMできあがりました。いろんなお店においていただいております。
ぜひお手にとってみてください。
f0143299_1111831.jpg

 
とき   2016年4月9日(土)、10日(日)の二日間 午前11時より午後6時まで
ところ  松倉邸(菊池高校前)

喫茶に、移動台所茶豆のまきちゃん、復活です♪こちらもあわせてお楽しみください。
なお、喫茶は午後5時までとなりますので、お時間確認のうえおたちよりください。
[PR]

# by 93hossy | 2016-03-31 01:13 | 展示会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

春展の日程変更いたします


春、春、春!
お天気のいい日も続き、すっかり春の陽気につつまれて、
庭の花々も咲き誇っております。
f0143299_1322219.jpg

さて、そろそろ春展の時期かしら、とお考えいただいている方もいらっしゃると思います。
実は、この冬、風邪、風邪、とどめにインフルエンザA型と、さんざん痛めつけられました。
仕事も完全にストップせざるを得ず、ご予約のお客様にも大変ご迷惑をおかけしました。
このままでは十分に準備することができない、と判断いたしましたので、
この春の春展は、日程を少し先に延ばし、4月9(土)、10(日)日の二日間とすることにいたしました。
ご予定を組んでいただいていた方もいらっしゃると思いますが、どうかご容赦くださいませ。

場所は、松倉邸にて開催いたします。時間なども予定通り、午前11時より午後6時までにいたします。
どうぞ沢山のお越しをお待ちいたしております。
※ 三日間の予定でしたが、都合により二日間となりました。ご了承くださいませ。
[PR]

# by 93hossy | 2016-03-20 15:01 | 日記 | Trackback | Comments(0)

こどものつくるものと大人のかかわり

【こども造形展】
f0143299_2326226.jpg

いつもはごちゃごちゃと会議用テーブルが並んでいる地下の会場、
行ってみるとほんとはカーペットの色、こんなんだったの??というくらい、広々と、すっきりとしています。
会場一杯に、子供たちの作った作品と、彫刻家・上妻利弘さんの作品が広がり、その中をこどもたちが飛んだりはねたり走ったり(笑
こどもたちの作った作品を、アーティストがディレクションすることで、こどもだって「おお!これ、おれの作ったやつ!」って興奮するんじゃないかしら。
こういう体験を幼いうちにできるというのはとても幸せだと思います。つくる、ということへのめざめが、あらゆる経験から生まれる、というのは、以前私の絵画の師匠からも教わったことでした。
ともかくいろんなところへいく、見る、いろんな体験をする、これが一番大事なんだ、と。
上妻さんも、「ともかく、自由にさせるのが一番です。制限があると、こどもたちもそうだけど、私たちも面白くないでしょう?」と語っていらっしゃいました。
こどもたちとの陶芸体験、ときおりうかがいますが、陶芸の場合は制限が厳しい部分があり、こんなふうに、制限なしの経験をさせられるといいなあ、と考えさせられました。
私にはどんなアプローチができるだろう??

上妻さんが子供たちと制作しているところを写真に撮っているのは、星野裕也さん。
こどもの、いつもはみられない、何かに夢中になっている姿が切り取られていて、観にこられた親御さんも、「わー!こんな顔して!いいねぇ!」「すごいね、これ、モデルみたいじゃん!」と、お子さんたちの輝きに目を細めていらっしゃいます。
いつもながら、こういう表情切り取ってきたかー!と思わせる写真がずらり。
個人的に、早朝、森の中で撮った、という大樹の写真が大好きでした(笑 
ぜひぜひ、沢山の方に観ていただきたいと思いました。
でも、会期は21日(日)まで!熊本城マラソンとかぶりますが、ぜひお運びください!
f0143299_2335793.jpg

[PR]

# by 93hossy | 2016-02-20 23:35 | 展示会レポート | Trackback | Comments(2)

こないだの寒波襲来は

すごい寒波でしたね。もう一週間以上前になります。

さんざん「40年ぶりの寒波」とあちこちでおどされて、
さすがの私も思い腰をあげ、水道管むき出し部分の養生をしました。
ちょうど北西むきの壁面の足元部分に水道管は出ています。
捨てようと思っていた綿毛布など使って、午後早くから取り掛かったのですが、
もうすでに寒くて寒くて(笑
手はかじかむし、カーブの部分など思ったより時間がかかるし。
どうにか終わったのは夕方5時。
地域放送で「水道管の破裂など予想されますので、、、」
と流れてきて、微妙な優越感を味わったのでした(笑
一晩中水道をちょろちょろと流し、これで大丈夫、と思っていたら、、、
f0143299_15102996.jpg

かたまりかけた水道の下にはミニつらら!
あわてて蛇口を全開にしたら流れ始めました。
あんまり細くだしていても、こういうときは役にたたないのですね。
北海道では、元栓からしめて、水道管には水が残らないようにしておくのだとか。
トイレだけは翌日2時ごろまで凍っていました。
これまで体験したことのない寒さ。
湯気や吐く息が、いちいち白くたちのぼって大げさでした(笑
f0143299_15194250.jpg

翌日午後、「コトン」「コトン」とお隣の屋根あたりから音が聞こえてきます。
見ると、ずらっとできたつららが、日を浴びて溶け出し、落ちていく音でした。
f0143299_15184510.jpg

f0143299_15202115.jpg

ほおー、、、 北国か!
思わずひとりつっこみをする私。
寒いのは結構好きなんですが、これが毎日続くような北国では生きていけなさそうです、、、(笑
[PR]

# by 93hossy | 2016-02-03 15:21 | 窯の周辺 | Trackback | Comments(0)

アトリエ開放終了いたしました

1月いっぱい、アトリエ開放しておりました。
いろんなお客様に足をお運びいただき、展示場も見ていただくことができました。
きてくださったお客様、ありがとうございました。
また、予定があわず、期間中にも関わらずお越しいただけなかったお客様、
ご迷惑をおかけしてもうしわけありませんでした。
またの機会に、ぜひおまちしております。

さてこれから3月の春展まではしっかり仕事に専念したいところです、、、(笑
春展まで、もう少しおまちください♪
[PR]

# by 93hossy | 2016-02-01 00:23 | 窯の周辺 | Trackback | Comments(0)

深夜温泉

f0143299_59288.jpg

月見露天風呂。
今夜はことのほか寒さのしみる夜。
お月様、見えるかなぁ、と湯船の端によって見ると、
ライトだと思っていた強い光は、月であった。
肩が出ないようにつかりながら、私は脱衣場での一こまを思い出していた。

深夜温泉。私はすっかり疲れきって、猫背になりながら、受付の方の顔もろくに見ないようにして脱衣場へとむかった。
そこに足を踏み入れると、老婦人がひとり。
白髪のショートカット。身体にぴったりとあったルームウェアー。伸びた背筋はぴんとして美しく、足を組む様子もエレガントであった。
彼女は、私に気がつくと、にっこりと微笑んで会釈をしてくださった。
私も思わず会釈を返したが、それ以上は声をかけずに、横を通り過ぎ、もさもさと着ているものを脱ぎ始め、いつものコインロッカーに詰め込み始めた。
ご婦人は、ゆっくりと帰り支度をし、そっと立ち上がってお帰りになった。その後姿を、私はちらっとのぞき見た。
モヘア素材で、白とペパーミントグリーンの太いボーダーのロングコートをはおり、エスニック調の色合いの大胆な柄の入った大きなバッグをひとつ。すそをひるがえしながら、颯爽と歩いていかれた。

あの人、素敵だったなぁ。
つぶやいたひとことひとことを、白い息が包んで、寒風が吹き飛ばしていく。深夜温泉のいいところは、こうやってつぶやいても、人様に迷惑をかけないところだ。奇異な目で見られることもない。
このごろよく見かける、高齢のご婦人のファッションスナップはとても魅力的だ。でも、普段はどうなんだろう?
私は初めて、きっと、ああいう方々は、普段も素敵なんだ、という確信めいたものを感じた。
だって、温泉にはいった後なんて、一番リラックスして、だらんとしてるときのはずなんだもの。
そんなときも、きっと素敵なのだ。私のように、シャカシャカの仕事着で前かがみにポケットに手を突っ込んで、仏頂面で歩いたりしないのだ。
私も、ああいう素敵な老婦人になりたい。まずは今日から、猫背と仏頂面はやめておこう。
そう誓う私を、月は笑って見下ろしていた。
[PR]

# by 93hossy | 2016-01-24 05:09 | | Trackback | Comments(0)

いただきもので生きてます

f0143299_0502086.jpg

いただいたざぼん。
むくのも一苦労なほどの力強さでした。
f0143299_0505876.jpg

たった3切れで直径18センチほどの鉢はもういっぱいいっぱい。
いただいたパンと美味しい朝食になりました。
みなさま、いつも美味しいものをありがとうございます♪
[PR]

# by 93hossy | 2016-01-13 00:52 | 食と器 | Trackback | Comments(0)

新しい年

新しい年を迎え、みなさまいかがおすごしでしょうか。
f0143299_23514438.jpg

年末は皆で作って食べて呑んで、新しい年も皆でワイワイとすごしました。
まず新年第一日目、ほんとうに珍しく元日に初詣にまいりました。
ご覧のとおりの長蛇の列。北宮阿蘇神社です。
ぽかぽかで、青い空で、それは気持ちよく並ばせていただきました(笑
待ってる間もなんだかウキウキ(笑
f0143299_2354353.jpg

のんびりしたのは2日まで。
明日3日からは通常どおり仕事にはいります。
f0143299_23555252.jpg

写真はおせちに作った豚の角煮。昨年から作っているグレーの器に盛り付けました。
今年は少しこのシリーズを増やそうと思います。

さて、1月7日より、1月いっぱい、アトリエを開放いたします。
お近くにお越しの際は、どうぞお越しください。
なお、お越しの折は、まずご連絡いただけるとありがたいです。
外出していることもございますので、ご迷惑をおかけしないようにしたいと思います。
よろしくお願いいたします♪
[PR]

# by 93hossy | 2016-01-02 23:58 | 日記 | Trackback | Comments(2)

今年もお世話になりました

f0143299_23362540.jpg

今年も残り少なくなってきました。
あまりにめまぐるしくて、一年がとっても長く感じた、というのが今の感想です(笑 
3月、春展
6月、ドウキテンを主催
6月の末に工房名をtourner(トゥルネ)とし、作家名も星乃功実と新たに変えて、気持ちも新たなスタートを切る
8月から10月にかけ、まちなか美術館の展示にパンゲア。メンバーとして参加
9月の雲ノマニマニでは憧れのナガコさんと二人展
12月には初の冬展
10月からフードスタイリスト講座を受け始め、12月に3級合格
この間、沢山の方々にお会いすることができ、新たな経験や知識を得、新たな刺激を与えていただき、つめ放題袋からはみだし気味なくらいのパンパンな1年を終えようとしています(笑 まだまだ書ききれないくらい、ほんとはいろんな出会いと経験がありました。
このような機会を与えてくださった皆様、また変わらぬお付き合いを続けてくださっている皆様に、心から感謝しております。
また来る年も、かわらぬおつきあいをどうぞよろしくお願いいたします。そして皆様にも、沢山の幸いがめぐっていきますように。

年明け1月からしばらくはアトリエを開放したいと思っております。お近くにお越しの際はぜひおたちよりください。
また、新しいアトリエを探しております。こんな家があるよ、という方がいらっしゃいましたら、ぜひご一報くださいませ。こちらもあわせてよろしくお願いいたします。
[PR]

# by 93hossy | 2015-12-29 22:47 | | Trackback | Comments(0)