<   2016年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

川口美香さんによる金継ぎ教室@tourner

きたる9月より、金継ぎ教室を開催いたします。
こちらは、定期的に開催するものです。
 実は数年前からこの教室の計画はあったのですが、ようやく実現の運びとなりました。
 これも、講師の川口美香さんの、ボランティアで金継ぎにこられた熱い気持ちや、東京からきてくださったナカムラクニオさんの温かい心遣いが後押しをしてくれたのだと思います。
 大事に使っている器は、お金やかわりの器では変えられないもの。
買ったときの思い出や、使いながら交わした会話など、使うほどに一緒に育っていくものでもあります。大好きなものほどよく使い、ちょっと欠けてしまった、とか、つい落としてしまった、なんとかならないかしら、とご相談を受けることも多かったのです。
 金継ぎ、という日本の気候にも合った技術を知ったのは、弟子入りをしていたころ。漆を使ってきずやひびを埋め、そこに金を蒔いて、新たな美しさをプラスする補修の技術です。
 材料は、本漆を使い、かけらの隙間をうめるものも、パテは使いません。
時間はかなりかかりますが、健康にはまったく影響ありません。
日本の伝統的な技術を学びながら、大切な器の修理をしてみませんか。
沢山のご参加をお待ちしております。
ご参加希望の方は、こちらにコメントをくださいませ。
(この募集記事はときおり再掲いたします)
場所 tournerアトリエ 熊本県菊池市赤星1093
   駐車場あり
時間 月に2回の木曜日(9月22日よりの予定) 
   ①午後1時半から
   ②午後7時から
   どちらも2時間程度
費用 月謝6500円 月2回開催
   毎週こられない、という方のためにチケットもございます。
   チケット1枚3500円×4枚つづり (4ヶ月有効)
   この中に、講師料、材料費、お茶+お菓子などすべて込みになっております。
   参加のはじめには、個人でもつ道具だけ購入していただきます。
定員 ひとクラス5~8名 (定員に達しましたら締め切ります)
講師 川口美香さん
   うきは市にある、テカラという雑貨店を営む傍ら、金継ぎ師として活動していらっしゃいます。震災後 は、いちはやく物資を運んでくださったり、ボランティアで金継ぎをされたりと、ご自身のできることで何か役に立ちたい、という気持ちをお持ちの心優しい女性です。彼女の細く美しい金継ぎの線に惚れ、今回の教室をお願いしました。
[PR]

by 93hossy | 2016-08-02 08:00 | 食と器 | Trackback | Comments(0)

初金継ぎ

初金継ぎしてまいりました。
f0143299_13371668.jpg

東京は荻窪のカフェ六次元のオーナー、ナカムラクニオさんによる、金継ぎのワークショップ。
現代的な材料を使って、スピーディーに修理していきました。
遠いところから来てくださって、ボランティアで無料の開催をしてくださいました。
地震でわれた大事なものを補修するのに、こういう、ひびや割れをポジティブに捉えるやり方もあるよ、と終始にこやかに皆さんをほめちぎりながら、のせにのせて完成に持っていってくださいました。
初金継ぎです。地震でバリンバリンにわれてしまったもので、丸々1枚がわかるものをとっておきましたが、やっと日の目をみました(笑
漆を使った、日本の伝統的な技術と、現代の材料を使ったやり方と、両方のよいところを考えながら参加しました。これからは、ちょっとした欠けの修理をお客様にもやってさしあげることが可能に、、、なるといいな!(笑
f0143299_1330582.jpg

まずは接着したところ。
かけらのなくなっている部分や小さな線の横にできるすきまなど、パテで埋めていきます。
この上から新うるし、と呼ばれるものと真鍮の粉を混ぜて、線を描いていきます。
初めてだとなかなか線が思うように描けず、太かったりゆがんだり、盛り上がると美しい金継ぎの線が、乾燥とともにしぼんだり、、、。
まだまだ修行が足りません(笑
f0143299_1338490.jpg

みなさん、とても美しく出来上がっていました。
私のはまだまだ(笑
また熊本にもきてくださるとのことで、ゆるく金継ぎ部、というものができました(笑
次回の開催も楽しみに参加したいと思います!
[PR]

by 93hossy | 2016-08-01 13:39 | 食と器 | Trackback | Comments(0)