<   2016年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

パンゲア。展メンバーで避難所へいってきました

もうだいぶ前のことになりますが、五福町公民館に、パンゲア。展メンバーで行ってきました。
新町や呉服町を通ると、その町並みの大きな変化におどろき、また視覚的なショックを受けました。
私の家の近辺とはまったく違う風景でした。
屋根瓦がずりおち、屋台骨が斜めにゆがんだ家々が続き、そこにはよくみると赤い札が貼ってありました。

公民館に入っても、また現実をつきつけられて、息をのみました。
硬い床の上で横になっている方々。スリッパのたてる音ひとつにも敏感に反応されます。
そこには、静かな日常とは程遠い、毎日をむしりとられた人が肩をよせあっていらっしゃいました。
 
こんなところで、いったい私たちにできることがあるんだろうか。
一瞬、そんな思いもよぎりましたが、4階の現地に階段でのぼっていくと、
見慣れたメンバーが集まっており、少しほっとしながら準備に入りました。
f0143299_22212715.jpg

f0143299_22222278.jpg

始まる時間になると、保護者の方同伴で子供たちが集まり、するするーっとワークショップは始まりました。
私の心配など、まったく必要ないものでした。
ものづくりに没頭する時間。それは、思いのほかこどもたちを楽しませ、表情を緩ませることができたのでした。
f0143299_2224596.jpg

マーブリング、貼り絵、デコカードづくり、色鉛筆の塗り絵などなど、、、
あいまに人が一瞬とぎれると、すかさずメンバー同士でいれかわり、他のワークショップでものづくり。
わりと、単純で、難しいことを考えなくてすむたぐいのワークショップだったのがよかったようです。
みな、ほっとしながら、笑いながら、いい時間をすごすことができました。
また他の場所でも、こういうWSの要望があれば、うかがいたい、とメンバー一同申しております。
どうぞお気軽にお声をかけてくださいませ。
[PR]

by 93hossy | 2016-05-25 22:28 | その他 | Trackback | Comments(0)

チャリティー展へ参加いたします

f0143299_15152332.jpg

このたびの地震では、全国の知人友人の皆さまから、温かい言葉をかけていただき、さまざまな物資やお見舞いをいただき、ひとの心のつながりを改めてありがたく、しみじみと感じ入る毎日を送っております。
私自身は、しばらく不安定な時期もありましたが、大好きなひとたちと会ってご飯を食べ、話をしているうちに、自分が腹の下の方に戻ってきました。
避難所に炊き出しのボランティアにいったり、アートで少しでも力になれることがあればと、パンゲア。展のボランティアに参加したりしつつ、チャリティー展用の作品を制作しておりました。
今回、参加させていただくのは、
「負けるもんか!熊本復興チャリティー展」です。
阿蘇の神様、タケイワタツノミコトをモチーフに、蔵書票を彫りました。
蔵書票にしてはやや大きめですが、阿蘇の神話をもとに、タケイワタツノミコトが地震の元凶といわれる大鯰を退治する図を彫り、早く地震が静まりますように、という願いをこめました。
* 蔵書票とは、大切な蔵書に、これは私のものです、というしるしを残すためのものです。EX・LIBRISの文字が入っています。
********************************************
4月14日の熊本地震から約1ヶ月。

アートで熊本の為に何か出来ないかと「負けるもんか!熊本復興チャリティー展」を下記のとおり開催いたします。福岡の聖墨会の皆様のご協力のもと、熊本遊墨塾のメンバー有志の作品を展示販売。デザイン・イラスト・クラフト・陶芸・さをり織りなど、多彩な作品が並びます。

なお、会場での売上は全額を熊本の復興のために寄付させていただきます。

多くの皆様のご来場をお待ちしております。

         記

【期間】2016年5月16日(月)〜31日(火)
【会場】ギャラリー喫茶 テイストファイブ
    福岡市中央区大名1丁目14-45
[PR]

by 93hossy | 2016-05-16 15:15 | 展示会のお知らせ | Trackback | Comments(0)