<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

裏方の風景っていいなぁ。

お友達のHP制作のため、KINON(cafe & arts)で撮影がありました。
料理のプロ、写真のプロ、しつらえの達人、たくさんの光る仕事を間近で見せていただいて、
わくわくしながらすごしました。都合5時間ほどだったかな。
f0143299_22934100.jpg

森の中に集う、という設定。大人の食事会。
f0143299_230322.jpg

f0143299_2305212.jpg

f0143299_2314147.jpg
f0143299_2321100.jpg

さっきまで笑ってたのに、みなさん、仕事の瞬間、ぎっと目が光るのです。
すごい。
プロです。
雑用兼アシスタントとしてすごした数時間、何にも変えがたい経験となりました。
[PR]

by 93hossy | 2015-08-28 02:36 | 料理天国 | Trackback | Comments(0)

久々の猛威にひれふす。

f0143299_131242.jpg

こーんなに不思議で美しい空も、牙をむくとこうなります。
f0143299_1315340.jpg


今回はかなり風雨が強く、いろんなものが破壊されました。
そうひどくはなかった、、、と思いたい(笑
f0143299_1334331.jpg

おとなりのトタン屋根が、まるで紙切れみたいに舞うのを、
ブラインドの間から、ちょうどのぞいていました。
紙切れですよ!!!
なめてはいけませんね。
雨が降ってまだ片づけがすみませんが、週末にはきれいにしてしまいたいな、、、。
コーニーのやつ!
[PR]

by 93hossy | 2015-08-27 01:35 | 窯の周辺 | Trackback | Comments(0)

象鼻杯

うきは市に、河北家という名家があるのを御存知でしょうか。
この河北さんが作っていらっしゃるお茶が、実生在来種という、
中国から渡ってきた当初のままの、色んな種が混じった状態で生育されている茶畑でとれます。

私が子どものころ、茶畑があり、春になると、家族みんなで茶畑に葉を摘みに行き、
それを選別し、小枝や虫、ごみとなるものをとりのぞいて、
近くにある製茶工場にもっていく、というのが年中行事のひとつでした。
あの、とれたての柔らかい新芽の香り、とても懐かしいのです。

河北さんの作られるお茶は、この香りがします。
古くから受け継がれた蔵や建物は、庭に大きな楠があり、
楠森堂の名で親しまれているといいます。

先日、このお茶を楽しむ催しで、象鼻杯という催しがありました。
f0143299_1917964.jpg

蓮の葉というのは、御存知のように、レンコンの葉ですから、茎の中の穴もとても大きく、
まるでストローのように水が通ります。
葉の中心部に穴をあけ、そこからお茶や酒をたらして飲むと、5歳若返るといわれているのだとか(笑
ちょっとしたお料理とお茶を楽しんで、
f0143299_19191237.jpg

今度はお庭を縁側より拝見。
f0143299_19194999.jpg

f0143299_19201011.jpg

縁側の板も一枚一枚がとても広く、立派な建物であることがここひとつでもわかります。
庭を渡る風もそよそよと。
f0143299_19211398.jpg

車を停めた近くの湧水源から流れてくる水、風のきもちよいこと。
f0143299_19215510.jpg

美味しい水で飲む楠森堂さんのお茶は、最高に美味しく、細胞レベルで若返ったに違いありません(笑
毎年この時期に催される象鼻杯、来年はいかがですか?
秋の紅葉の時期には能や狂言もあるそうです。ぜひゆっくりとした時間とともにすごしてみませんか。
[PR]

by 93hossy | 2015-08-01 19:23 | | Trackback | Comments(0)