<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

緑の中を歩く

f0143299_2202871.jpg

先日、泰勝寺に行った時のこと。
おめあてのマーケットにはほぼ振られてしまいましたが、
せっかく来たのだからと敷地を歩いてきました。
ちょうど雨が降っており、誰もいない緑の道をゆっくりと進みます。
大きな石の手洗い鉢。ここを行き交う人々は、皆手を洗ったのでしょうか。
f0143299_2243646.jpg

墓石のある一角を歩くと、敷石が並んでおり、
その磨り減った様子から、幾人もの人々がここを歩いたのだな、と感じさせます。
f0143299_2261827.jpg

苔むす大地は庭の奥まで続き、ここを歩いたらどんなに気持ちいいだろう、などと考えていました。
f0143299_2271236.jpg

池を臨む小径も木々がシルエットとなって神秘的です。
何百年もの長い時間をかけて守られてきた場所には、
沢山の人たちに愛された時間も詰まっている気がします。
また、ここには雨の日に来ようと思います。
[PR]

by 93hossy | 2014-06-24 02:31 | | Trackback | Comments(0)

こんな季節になってまいりました

f0143299_15594084.jpg

街なか美術館(八月末から10月始めの展示)の打ち合わせにいってまいりました。
今年の担当は、日専連さんとホテル日航さん。
まずはホテル日航さんと打ち合わせしてきましたよ♪

現在、ロビーにて、二十四節気にちなんだお花の展示を日比谷花壇さんが担当されて展開してあります。
昨日伺ったときは、紫陽花が数種類、見事に展示してありました。
梅雨の時期に紫陽花。当たり前のようですが、
日本人にとって、この季節の移り変わりを感じられる植物の様子は
とても大切なものだったのではないでしょうか。
現在は亜熱帯化が進んでいる?と思われるほどの夏の高温、
と思えば夏に肌寒さを感じるほどの低温など、
四季が狂ってきたな、と感じることも多くなりました。
それでも、まだまだこうして季節の変わり目には「ああ、夏が来ましたね」
「ほぅ、もう冬将軍の到来ですか」などと会話ができています。
時には牙をむく自然ですが、その美しさに心奪われながら、
恩恵を受けて生きられることに感謝していきたい、と思います。

この、二十四節気の展示に、私の焼き物もコラボレーションさせていただくことになりました。
展示期間中、2回の節気を迎えます。
さて、どんな展示になるのか、今からアイディアを練りながら、
皆様に楽しんでいただけるものになるよう、頑張りたいと思います!

あ、、、、トップの写真は、その日航ホテルで夏の終わりにある「怪談イベント」です(笑
誰か怖い話好きな方、いませんかー?
稲川さんとはまた違った、講談での四谷怪談。めちゃくちゃ面白そうです!
[PR]

by 93hossy | 2014-06-20 16:15 | 好きなのよね | Trackback | Comments(0)

今年も音のシャワーを浴びにいってきました

昨年初めて行った音楽イベント、「waltz of the rain」。
湯布院で、大人のための(と言えると思います)しっとりとしたイベントです。

なんと今年も万象繰り合わせて行ってまいりました。
もう、、、これを楽しみに半年がんばった、このためにお仕事した、と言っても過言ではありません(笑
勿論、前日まで窯をたき、窯出しをし、当日は朝から陶芸教室へ出張し、トンボ帰りで包装に帰って再び納品、というハードスケジュールをしっかとこなして、非日常へと旅立ちましたよ(笑

二日間、それぞれ三つのステージが用意されています。
ひとつのステージにはふた組のアーティストが登壇されるという贅沢な内容。
私は土曜日の最終ステージと、日曜日の最終ステージを選んで、お友達三人で参加してきました。
f0143299_4173895.jpg

毎日平和に過ごしているように見える私でも、人並みに(笑)抱えているものはあるわけで、
誰かに文句を言っても始まらないこともあるわけで、
飲み込んで黙っているうちに、どんどん元気がなくなっていく瞬間もあるわけです。

しかし、こういう非日常を一瞬味わうことで、命のフル充電完了した気がします(笑
何もかもから開放されて、自然や音やいつも会うことのない人たちと交わり、
脳が喜んでいるのがわかりました。

自分のための時間、過ごしていますか?

日常は嫌でも追いかけてきます。
ほんのたまにでいいから、ふりきって、ぱっと自分を開放する時間を、もっととってもいいんじゃないかしら。

私の住むところは、緑に囲まれ、山に囲まれ、温泉もあり、湯布院とよく似た立地ではあるのです。
でも、旅先でみる緑は、いつもにまして心にしみてくるようでした。
f0143299_4221363.jpg

そんなところでゆっくりとコーヒーを飲む、なんてこと、ちょっとしたことなんですが、すごくすごく贅沢に感じました。
f0143299_4232034.jpg

帰り道は夜中になってしまいましたが、新しく買った大橋トリオくんのCDを聴きながら、
お友達とたわいのない話をしつつ笑い声の絶えない道中でした。
下半期、がっつり頑張れそうです!
[PR]

by 93hossy | 2014-06-11 04:26 | 音楽 | Trackback | Comments(0)