<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お月様と私と冷えた空気と

f0143299_18364385.jpg

今朝方の満月。
少し霧がかった空気のなか、
まわりに虹のようなわっかを従えながら、
皓々と世界を照らしてくれていました。

画面を覗くとモノクロームの世界。
水田ごぼうのための小さいビニルハウスが
幾何学模様の三角の波に見えます。

まったき夜でありながら、
ほの明るく、
それでもやはり冷えた空気は夜のものでした。
[PR]

by 93hossy | 2012-12-29 18:14 | 窯の周辺 | Trackback | Comments(0)

私にも、新たな才能が、、、?

先々週の教室で、詩人に書き物をしないか、と言われました。
奥様のハルコさんが主宰する同人誌「芽」への寄稿です。

そんなだいそれたこと、、、と思いつつ、
先生から誘っていただいてお断りするというのも失礼か、と思い直し、
「どんなものを書くんですか?」と尋ねると、
「なんでもいい。」と(笑
はあ、、、(笑

先生は哲学関係や詩、そのほかにも天文学だよりとか短歌とか、
文学の誉れ高いものがずらっと並ぶ中に、
私が何を書く???

ポカーンとしてしまいましたが、
とりあえずがんばります、とその日は帰りました。

それからしばらくは真面目に
あーでもない、こーでもない、と考えあぐね、
そのうち忙しさにかまけて忘れてしまいました(笑 案外図太い(笑

そして気づいたのが昨日の水玉デパートのお当番中。

あっ!!!しまった!!!
なんか頼まれてたぞー、、、、
冷や汗とともに記憶は甦りました。

人間、追い詰められると力を発揮しますね(笑
弟子日記、なるものを、ほんの2時間位のあいだに4ページ書き上げていました(笑
なぜ私がこの仕事を選ぶことになったのか、と、
弟子入りするまでの山あり谷アリのひとこま。

これでもほんのさわり。まだまだネタはノート3冊ぶんあるのです(笑
以前から、まとめてみたいな、と思っていたのが、
ここへきて一気になだれ込むように思い出して筆を進めさせてくれました。

そして今日の教室で読んでいただき、その第一声。
「ふん。読みやすい!うん。面白いな!」

やた!

とりあえずなにも校正なしで、オッケーがでたのでした。
ふっふっふっ、、、(笑

案外と知られていない弟子生活のあれこれを、
当時つけていた日記をもとに書く、という、ただのエッセーなんですけどね。
これ、最後の結びを「つづく」としていました(笑
ええ、季刊で書きますとも(笑 

自分にこんな才能(といっていいかどうかわかりませんが・笑)が眠っているとは(笑

頼まれたらやってみるもんですね(笑 
f0143299_202951.jpg

[PR]

by 93hossy | 2012-12-19 20:30 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(4)

大好きな先生を見送って

1週間がなんて早いんでしょうか。
もう先週のことなのか、、、。

12月9日。
故・渡邉学先生を偲ぶ会。

黒髪にある、自然庵にかけつけると、
すでに沢山の方があつまっていらっしゃいました。
あとで聞いたところによると、総勢160名。
まるで同窓会のような集まりでした。

こんなことで会いたくはなかったね、と言いながら、
先輩、後輩、恩師など、懐かしいお顔に囲まれての会でした。

3部構成となっていて、
まずは弔辞を4人の方から。
お酒を呑んだり、取材旅行をしたりのエピソードや、
卒業してからも授業の相談に乗ってくださって、
ワゴン車いっぱいに楽器を積んで駆けつけてくださったエピソード、
「待つこと」の重要性を誰よりもご存知で、それがベースの表現教育によって、
沢山の個性的な子供たちを輩出した子どもの会のエピソード、
違う学科でありながら音楽教師を目指し、しょっちゅうお酒を呑んだり山に登ったり、
遊びながら音楽教育の話に花を咲かせてくださったエピソード。
どれも笑いアリ涙アリの素晴らしいお話でした。

先生、みなさんから愛されてる!

2部は献奏。ピアノ、古楽器、創作ダンス、ロック、と幅の広い表現者が献奏されました。
ダンスは特によかったな。
まるでお孫さんのように可愛がっていらっしゃった雫ちゃんと凛花ちゃん、
のびのびと少女らしいダンスを踊ってた。
f0143299_121381.jpg

3部はスライド上映しながら生演奏です。
オルフ楽器を使った、幻想的で素朴な、夢のような演奏でした。

私はずっと泣いていました。
献花をするときは顔がくしゃくしゃでした。
もう会えないのだな、と初めて実感したからです。

でも、こうしてみんなの心の中には先生が生きている。
先生が教えてこられたスピリットも生きている。
私がこうして焼き物を作って自分を表現していこう、と決心できたのも、
先生のおかげなのです。

音楽を通して、先生は、こんなことを教えてくださいました。
「それがなんであってもいい。自分がこれだ!と思うものが見つかれば、生きていくのは怖くない」
自分を信じる心が、自分の中に眠っていることを、気づかせてくださったのが先生だったのです。
人が敷いたレールでなく、自分で見つけた道を歩いていこう、と思えたのも、
こうした教えが私の心に深く根付いたからなのです。

音楽教育でありながら、先生の教えは表現教育であり、
人間が生きていくために最も大事な力を引き出す教育でした。
だけど、こんなこと言ったら、先生はきっとこうおっしゃるでしょう。
「ホシノ、お前ちょっと大げさなんだよ・笑」
照れ屋でけっしてでしゃばることのなかった、粋で素敵な先生でした。

ほぼ4時間に渡るお別れの会のあいだ、こんなことに思いを馳せながら
今、この会場をきっと先生は嬉しそうに眺めていらっしゃるだろう、と感じていました。

赤ワインの好きだった先生のために、
ボルドーを1本買って帰りました。
そして、一人、先生を思いながら献杯したのでした。
f0143299_1334044.jpg

コロッケは先生の大好物。知ってたら、私の作ったものも食べていただきたかったな。
ホシノ、がんばります。見守っててください。

最後に、文集の編纂から偲ぶ会の準備など、様々ご苦労があったことと思います。
一番の愛弟子であり、娘さんのように可愛がっていらっしゃった久枝隆子先生に
感謝の気持ちを捧げます。本当にこの会で皆さんを集めてくださってありがとうございました。
[PR]

by 93hossy | 2012-12-18 01:34 | | Trackback | Comments(0)

味府さんのうつわ展はじまりました

昨日は、早朝から大牟田へいってまいりました。
cafe neiさんで始まる、「味府礼子のうつわ展」の展示のお手伝いです。
f0143299_2293018.jpg

広々とした敷地にある建物は、それぞれでいろんなことが開催されているようです。
その中のひとつの部屋で、礼子さんのうつわ展ははじまります。
冬麗 冬ジタク と副題のついたうつわ展。
さむーい冬に、おうちであったまりたい時に使いたい器がたくさん並んでいます。
f0143299_2325361.jpg

ぜひ足をお運びください!
会期は19日(水)まで。

さて、このcafe neiさん、とっても素敵なお店なのです!
私もいつか個展ができるといいなー、などと思いつつ、
今日は礼子さんにお昼をご馳走になり、ご一緒した金太工房の堺さんと
しばらくゆっくり過ごしました。
f0143299_2352197.jpg

2階は1人を楽しみたい人、もしくはお二人で過ごしたい人専用フロア。
静かに本を読みながら過ごしたり、カップルでゆっくりとお話したり、
そんな時間が過ごせそうです。ご配慮が素敵。
f0143299_2374548.jpg

デミグラスポークカレーをいただいてきました。
この、カレーに添えてあるパン(チョコとバナナのパン!)が、
カレーと絶妙にマッチ!意外な組み合わせでしたけど、美味しかったな~。

お土産にパンとベーコンまでいただいて、
ほんとにお手伝いになったのか、、、と恐縮しながらneiさんを後にしたのでした。
このパン、教室のあとのおやつにいただきましたが、
ほんっとに美味しいの!また今度行ったらゲットしなくては!
[PR]

by 93hossy | 2012-12-15 09:30 | 展示会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

慌ただしい中にもこれだけは

ひとつの展示が終わると、次の展示の準備をする前に、
あちこち飛び回ってしまいます。
見たかった個展を見に行ったり、足りなくなった材料を買い足しに行ったり、
食事にでかけたり。
f0143299_531491.jpg

先日は、久しぶりにしげさんのお店、recetteに出かけてきました。
一人でいくときはカウンターに座ります。
冬のおすすめシュークルートを頼んで、
待っているあいだは、忙しく働くしげさんを眺めたりぼんやりしたり。
はー、こういう時間が必要なんだよ、と、ぼんやり、の重要性をかみしめたり(笑

他のお客様のお料理がひと段落すると、
ちょっと合間でおしゃべりをします。
最近はこんな料理作ってるんですよ、クリスマスには特別なことを考えてます、etc...
奥さんのゆみちゃんも、この頃ランチが忙しいときは、
お休み返上でお手伝いに来てらっしゃいます。

そうこうしているうちに他のお客様も食べ終えられてお帰りになると、
おしゃべりも加速してまいります(笑
これ、お友達の特権かな(笑

熱々のシュークルートを撮っていると、
自然光を使ってもう少しここらに置いて撮るといいですよ、とアドバイスしてくれます。
何を隠そう、しげさんは元料理カメラマン。
なるほど!このほうが美味しそうに見えます!

マスタードを添えて、とっても美味しくいただきました。
この前のカレーも美味しかったな。

さ、お次はコパンも行きたいし、ji-uさんのお料理も食べたいし。
行きたいところばっかりで迷いますな(笑 

美味しい料理を食べると元気になる。
そしてまたお仕事がんばろう!と思えるのです。
このいい循環は永遠ですね(笑 
皆様もぜひ、美味しいお料理を食べて元気だしていきまっしょい!
[PR]

by 93hossy | 2012-12-11 09:30 | 好きなのよね | Trackback | Comments(0)

あっちとこっち展、終了いたしました。

おかげさまで、「あっちとこっち展」、無事終了いたしました。
遠方までお運びいただいた皆様、ありがとうございました。
また、これを機に他県の方にも作品を見ていただく機会がもて、
とてもありがたいな、と感じた1週間でした。
またどこかで作品展をする折に、お会いできれば幸いです。
f0143299_1519279.jpg

さて、作品展は終了しましたが、お店側のご厚意で、日曜日まで
作品のみ置かせていただけることになりました。
もし阿蘇方面にお出かけの際は、オルモコッピアさんやアトリエ樹さんにお立ち寄りください♪
なお、オルモコッピアさんは、土・日はとても人が多く混み合います。
お食事や喫茶をご利用の予定でこられるのでしたら、是非予約をしておいでください。
・・・といってももう数時間ですね(^^; 

アトリエ樹さんのほうは、これからしばらくおかせていただけるようです。
もしetuさんやTienTienさんにお越しの際は、同じ敷地内にございますので、
ゆっくりお手にとってご覧ください♪

さー、あっという間に師走に突入しましたね!
やり残しのないように、バンバン仕事して師ではありませんが走り抜けたいと思います(笑
2012年はお仕事三昧で締めくくりのようです!
[PR]

by 93hossy | 2012-12-01 05:22 | 展示会レポート | Trackback | Comments(0)