<   2011年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

なにはともあれあったまりましょうか

今日は日中、真夏か!と突っ込みたくなるくらいの暑さでした。
空を見ると入道雲!(笑
f0143299_18572554.jpg

車の中は蒸し暑いくらいでしたね。
さすがに夜になると少し冷えてきました。
元気だしてお仕事したい日は、
ともかくぽかぽかあったまりたいものです。
f0143299_185823100.jpg

スパニッシュオムレツは、甥っ子のリクエスト。
じいじの掘りたてジャガイモ・ベーコン・玉ねぎのはいったものに、チーズをかけています。
インゲンとエノキの胡麻和え、キャベツ・きゅうり・トマトの千切りサラダ、
そしてトマトたっぷりのホカホカ系スープです。
これには、カットトマト、玉ねぎ、セロリ、パプリカ、大根、エリンギが入っています。
油はいっさいなし。コンソメと水で煮ただけ。
これ、飲んだすぐそばからぽかぽかとあったまってきます!
夜中にお腹がすいたら、今日からこの野菜スープで満たします(笑
[PR]

by 93hossy | 2011-11-29 19:01 | 食と器 | Trackback | Comments(0)

灯りと温もり

今日の夕方はバタバタと忙しく、
折角来てくれたマカロンさんとも、
早々にお別れしてメール便を出しに行きました。

辺りはもう真っ暗。
日中、家族はそれぞれにどこかへ出かけており、
私は独りいつものように家に取り残されていましたから、
きっと真っ暗な家がまっているだろう、と
少し寒々しい気持ちで家路につきました。

家の前のカーブを曲がると、玄関の灯りがついています。
ほっとした瞬間でした。

なぜなんでしょう。
真っ暗だと思っていた家に、
ちょっと灯りが見える。
それだけで、人の温もりが伝わるようです。

ただいま。
おかえり。

こんな普通のやりとりがちょっとしみるひととき。
きっと家族はそんなこと、思ってもみないでしょうけど、
私はときどき、そんな風に感じています。

そして映画でも観るように、
家族の団欒の中にいながら、
これを普通の幸せと呼ぶんだろう、
と感じています。

刺激とは程遠い、
まるで普通の、
何気ない、
柔らかくて温かいだけの、
そんな幸せです。

私の仕事は、恐ろしく単純で単調で、
そうかと思えば、刺激に満ち、
ある日は棘のとげの上を歩くような苦しみに満ち、
生きていてよかった、と心臓が溶けそうなほどの幸せを味わう、
極端なものに囲まれたものです。

だからこそ、こんな柔らかいだけの、
普通の幸せが、
時々しんしんとしみてきます。

灯りと人の温もりは
案外とつながっているような気がします。
ほら、そこにも。
それはとても静かで、しっかりと焦点をあわせないと
気付かないほどの淡いものかもしれません。
だけど、確実に心を温めてくれる。

あなたの周りにも、きっとあることでしょう。
大事にしてください。
ふと疲れたとき、それはいつでも待っていてくれて
あなたを温めてくれるはずです。
[PR]

by 93hossy | 2011-11-28 01:33 | | Trackback | Comments(2)

伊達男との午後

久々のビストロでのランチは実に美味しく、
会話もはずみ、
あっという間にデザートのムース・オ・ショコラにたどり着いた。

最後の飲み物はエスプレッソ。

男は小さなカップに3つも砂糖を入れた。

女は、そんな男を尻目にノンシュガーで飲み干す。

男は困惑した顔をして尋ねた。
「なぜ君はエスプレッソに砂糖を入れないんだい?」

女は当然だ、といわんばかりに答えた。
「私、甘ったるい飲み物は苦手なのよ。知ってるでしょ。」

男は続けた。
「それは知ってる。だけど砂糖の入らないエスプレッソなんて。。。」

女はぼんやりと尋ねた。
「じゃあなぜあなたは3つも入れるの?」

男は優しく微笑みながら答えた。
「人生は苦いものだからね。」

女はくすりと笑った。
この男に会うと、難しく頭を抱えていた問題が
軽くさらっと解決されてしまうから不思議だ。

今、彼女には砂糖が3つ必要だ。
男のそばで美しい女が微笑んでいる。
人生は実に苦い。
f0143299_2015580.jpg

※ この物語はフィクションです。・・・ってベタすぎる(笑
[PR]

by 93hossy | 2011-11-26 20:15 | その他 | Trackback | Comments(0)

etuさんでの展示

12月ももう目の前!
そしてここ数日で急に「THE・冬!」って具合に冷え込んでまいりました。
この寒さ、いやなんだけど、それでこその楽しみのある季節でもありますね。

星乃久美 香りと灯りの器展 at etu
とき     2011.12/09-25 11:00-18:00(最終日は16:00まで)
ところ    etu
熊本県阿蘇市一ノ宮宮地3204  (090-3665-8290)

寒い夜、小さいろうそくの灯りをともす。
ゆらゆら揺れるオレンジ色の光は
見ているだけで心を温めてくれる気がします。
好きな香りをたいて、ゆらゆらの灯りをみつめる。
いつの間にかほんわかと心癒されるひとときを過ごせそうです。

灯りをともすキャンドルスタンド
香りをたく器・・・茶香炉やアロマポット
ホーローのような肌合いの器
をもって、etuさんにうかがいます。

etuさんのカフェの奥の部屋・・・のそのまた奥の小さなお部屋でお待ちしています。
※ 同時開催で、カフェの奥の大きな部屋では、ニット作家さんの展示もあっています。
  私はその奥ですので、どうか探してくださいね(笑
 
[PR]

by 93hossy | 2011-11-22 14:02 | 展示会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

小さな秋展2011 ONE・碗 終了しました

あっという間の2日間でしたー。
おかげさまで、小さな秋展2011 ONE・碗 無事終了いたしました。

今日は朝1番にバタバタっとお客様があり、
その後はやや客足途絶えて
「今日もいい天気だし、阿蘇あたりにお出かけなのかもしれないねー」
などと話しながら日向ぼっこしておりました。
ら、その後また少しずつ増え始め、午後には忙しく働かせていただけました。
f0143299_22243884.jpg

ひしめき合っていた器たちも、ぱらぱらと寂しい様子に。
f0143299_22253841.jpg

初めてのお客様にも、馴染みのお客様にも、
じっくり見ていただいて、茶豆さんのカフェで一息ついていただいて。
その後また戻ってこれにする!ときめていただいたり。
キタカゼパンチさんの可愛いグッズも、
あれよあれよと言う間にどんどん出て行きました。
f0143299_2227456.jpg


天気に恵まれ、人に恵まれ、
ほんとに楽しく充実した2日間を過ごせました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

今後、12月のetuさん、年末年始の県民百貨店でのクマコレ、
あけて3月の春展など、これからまだまだ走りっぱなしですが、
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by 93hossy | 2011-11-13 22:29 | 展示会レポート | Trackback | Comments(0)

初日無事おわりました

2011小さな秋展 ONE・碗 、無事初日終了いたしました。
11月の週末はいろんなイベント目白押し。
そんな中、菊池までお出かけいただいて、本当にありがとうございました!

今回の碗なりの器、自分では「だんご汁や豚汁にいいんじゃないかな」
と思って作った器、「足りませんよー!」と数人の方に言われて驚いております(笑
麺タイプのだんご汁だと、結構大容量で食べてしまうとの事。
丼みたいに大きな碗を作ったのですが、それを指差し、
「このくらいはいけますね!」とみなさん(笑
このタイプは、深さも結構あるし、細工も細かく、
釉薬の仕上がりもしっとりいい感じです。
ぜひ、だんご汁もたっぷり、ラーメンやビビンバなど楽しんでください!

私のだんご汁サイズは、大きめのご飯茶碗。
形は碗なりですので、お味噌汁にもよさそうです。
炊き込みご飯にも合いそうだなあ、、、。
唐津特有の、ちょっと拙い葡萄の絵も入っています。
(あくまでわざわざ拙く・笑)
両の掌ですっぽり抱えられる大きさです。
どうぞ手にとって感触を確かめてみてください!

移動台所茶豆さんとキタカゼパンチさんも大好評!
どうしても食べたいときはご予約をおすすめします。

では、皆様、明日も菊池にてお待ちしております!
[PR]

by 93hossy | 2011-11-12 21:21 | 展示会レポート | Trackback | Comments(0)

今週末はいよいよ・・・

2011小さな秋展 ONE・碗

2011.11/12-13 am10:00-pm5:00
星乃窯展示ギャラリーにて(菊池市赤星1093)
f0143299_13553335.jpg

カフェの営業 12日はpm4:00まで 13日はpm5:00まで

今回は、あったかいものが色々似合いそうな「碗」を中心に作りました。
碗なり という形がとても好きです。
このDMの中心にある碗の形がそうですが、
小さいものだと湯飲み、大きくなれば丼、といった具合に、
いろんな碗なりの器があります。
その中でも、直径12センチから15センチくらいのサイズ。
これくらいだと、スープ、豚汁、団子汁、シチュー、、、
なんでもいけそうです。
もちろん、女性だったら小丼としても使えます。
それと飯碗も少し。
大きな碗も少し。
みんなで取り分けたいものが入りそうなサイズも少し。
どれも数は多くありませんが、ぜひ手にとって
重みや大きさなど確かめてみてください。

ゲストはキタカゼパンチさんと移動台所「茶豆」さん。
皆さんよくご存知のキタカゼパンチさんは、
消しゴムはんこ、小さな木彫、イラスト、手ぬぐいなどの
オリジナルグッズを販売していただけます。
どれもつれて帰りたい可愛いものばかり!
私の器の陰にもかくれているかも、、、。
くすっ、あはは、と笑える消しゴムはんこも、
ぜひひとつずつ手にとって、つれて帰ってくださいね!

移動台所「茶豆」さんは、もうゲストというのもおかしいかな。
春と秋は、きっとここで会える!という仲間です。
今回も楽しみにしています。あったかいスープ。

というわけで、最後の追い込みやっております。
主に片付け、、、、ですが(笑
DM大変おそくなりました。もしかしてお手元に届いてない、
なんてことがあるかもしれません。
大変申し訳ないです。

毎年、名簿整理を、、、と思いつつ今年も暮れてまいりました。
来年こそは、、、。
[PR]

by 93hossy | 2011-11-10 13:56 | 展示会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

作り出すよろこび

今日の、ほぼ日の、「今日のダーリン」が素晴らしく、
ああ、そうだな、としみじみしました。

糸井さんは、広告について書かれていましたが、
私はそれを読んで、こう感じていました。

作り出せる喜びというのがあって、
それを感じて作っていると、
作り出したものを見たり手に取ったりした人に
それは伝わる、と思います。

少しニュアンスが違っているかもしれないけれど、
糸井さんは、それを
「打席に立てるよろこび」
と言う風に表現していらっしゃいました。
新人のころには、電車の中吊り広告にあるコピーを見て、
自分の作ったコピーも、いつかあんなふうにのるのかな、
なんて思っていて、それができるようになったよろこびは、
作ったコピーにも現れるんだ、というような内容でした。
今の広告にはそれを感じられないと。

うみ出せなくて苦しいことは実際あるのですが、
やはり、これを仕事にできているよろこび、
弟子の頃には思いもよらなかった、
私にもファンがいてくださる、というよろこび、
これをいつも胸に抱きながら作っています。

ダーリンコラムは日々更新されますので、今日のうちにぜひ。
[PR]

by 93hossy | 2011-11-07 11:10 | | Trackback | Comments(2)

おそすぎのDMですが、、、

今回のDMです
f0143299_12124335.jpg

お手元に届くのがかなりおそくなりますが、よろしくお願いします!
も、、、、しかしたら届かないこともあるやもしれません(涙)
が、そのときは申し訳ございません!
街で、店頭でみかけたら、おてにとってみてください!
[PR]

by 93hossy | 2011-11-06 12:07 | 展示会のお知らせ | Trackback | Comments(2)

夜型?朝型?

展示の直前になると、朝型なのか夜型なのか、分類できなくなってきます。
眠たくなったら小休止→仮眠→作業
の繰り返しです。

この、小刻みでエンドレスなループから
抜け出したい。。。

はまって抜け出せないと、ついついそればかり考えてしまいます(笑
f0143299_521258.jpg

[PR]

by 93hossy | 2011-11-06 05:02 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)