<   2011年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

街なか美術館、作品入れ替えしてまいりました。

展示がはじまってもう1ヶ月。
街なか美術館の作品入れ替えをしてきました。

私の作品は、以前ここでも紹介したように、
肥後銀行上通支店と日航ホテルロビーに展示してあります。
この6月は、11日と18日の二日間、アートツアーとして、
各展示場所をアーティストと一緒に巡る企画があります。
普段なかなか聞けない、作品を作った背景や思いなども聞くことができますよ!
もしお時間あるときにはぜひご参加ください。

いよいよ6月がきました。
島田美術館での個展も目前!
あとひとふんばりがんばります!
[PR]

by 93hossy | 2011-05-31 19:25 | 展示会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

友達ってありがたいじゃないか

懐かしい友人と食事に行ってきました。
若かりし頃の恥ずかしい思い出をお互い色々知っている、そんな友人です。
仕事が結構忙しいらしく、めったに会うことはありません。
だけど、会えば昔と同じ空気をまとっていて、
あーでもない、こーでもない、と話もつきないものです。

最近あった出来事を聞いてもらい、私も聞き、
時々ゲラゲラ笑いながらおいしいものを食べる。
それだけのことなんですが、なんと元気のでることでしょう。

「やってることがぜんっぜんかわらんね」
と、あきれるわけでもなく、半笑いで言われてしまいました(笑
まあ、いいやんか(笑

何日か元気のない日が続いていましたが、
やっとほんとの元気が出てきた気がします。

友達ってありがたいじゃないか。
いいときも悪いときも、そっと傍にいてくれる。
私もそんな風にできているだろうか。

そんなことを考えた帰り道でした。
[PR]

by 93hossy | 2011-05-25 20:48 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(2)

怒涛の毎日送っております

時間が足りない、、、、

とは毎回の口癖ですが、
今回もそう思いながら過ごしております。
さすがにスイッチは入りっぱなしになり、
寝てもさめても仕事のことで頭が一杯の時期となりました。

しかし、ちゃっかり旧い友人と食事に出かける約束をしたり、
アロマテラピーでぐっすり眠ったり、
気分転換は心がけております。

これで天気がすっきりしてくれたら申し分ないんですけどね(笑

さ、また仕事に戻るとします。
[PR]

by 93hossy | 2011-05-24 12:28 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

あさりの美味しい季節です

本日の夕食、
アサリのスープパスタ
新たまねぎのコンソメ煮
グリーンサラダ

アサリは今が旬。身も大きいし、安価で手に入るので、
よく食卓に登場します。
たまねぎとニンニクのみじん切りをオリーブオイルで炒め、
殻つきのアサリを投入、酒蒸しして塩コショウ、醤油で味を調えますが、
最後にカルピスバターとパスタのゆで汁を入れて乳化させます。
パスタをからめ、好みで黒胡椒をガリガリと。
食べた後は体温も上がっていい感じです(笑

新たまねぎも甘みがあっておいしいですね。
思い切って大きくカットしてコトコト煮ると、
スープにも甘みが溶け出してとろとろにいただけます。
風味をつけたいときは、ベーコンなど一緒に煮ると更においしいです。

ブロッコリーやパプリカなど、色の濃い野菜を沢山たべています。
5月というのに、すっかり夏の今日このごろは、
スタミナをつけつつ、ビタミン類も体の調子を整えるのに沢山とりたい気分です。
[PR]

by 93hossy | 2011-05-20 18:52 | | Trackback | Comments(2)

BLACK SWAN 崩壊の物語

正と悪、
白と黒、
理性と本能、、、

人間の姿はそんなに単純だろうか。
私はもっと多面性を持ち、
出会う人によって新たな顔を作り出し、
どんどんその多面をも増やしていくものだと思っている。

BLACK SWAN は、ナタリー・ポートマンのバレエの鍛錬ぶりと、
ホラーかと思わせるほどの極端な人間の内面の描き方で話題の映画。
観る前には、いろんな方の感想を聞くことがあり、
期待と多少の不安とを持ちながら映画館に足を運んだ。

※これより多少内容にふれますので、まだご覧になっていない方はその旨ご了承ください。

可憐で清楚で繊細で自分を抑え込んだバレエダンサー、ニナ。
かつてのスターだったプリマドンナを蹴落とし、主役に抜擢されたときから
彼女の崩壊の物語は始まる。

家庭では、かつてのバレエダンサーであった母に厳しく律され、
カンパニーでは、トップとして白鳥の湖の白鳥と黒鳥を踊るべく、
激しいトレーニングに日々を費やす。
しかし、どうしても黒鳥を踊るだけの本能の顔が見えない。
無理やりにその表の顔を剥ぎ取り、隠し持ったもうひとつの顔を表に出せと言われる。

開放?
彼女にとって、抑え込んできたもうひとつの顔を出すことは開放だったのか?

自分の意思で開放しようと少しずつ経験を重ね、失敗し、立ち直り、、、
ということを繰り返していれば、時間はかかるが、多面性が構築され、
おそらく崩壊することなく表と言われる顔も、裏と言われる顔も
場面によって使い分けることができるようになるだろう。

彼女の悲劇は、主役を務め、絶えず役をとられはしまいかというプレッシャーと闘い、
母という過保護な庇護を跳ね除け、
追い詰められた状態で、更にこれまで理性で抑え込んできた面を、
極端に短い時間で表に出さねばならなかったことにあるのではないだろうか。

私も常に自分の中に矛盾を抱え、二面どころか多面であることを認識している。
葛藤もあるし、もっと調和がとれれば、、、と願いながら生きている。

若い頃は、それが普通のことだと気づかず、おかしいのではないかと恐れた時代もあった。
しかし、あるとき、友人の一人にこういわれたのだ。
「人間て、そんなに単純じゃないでしょう?いろんな面を持っているのが普通なのよ。
私だって、アナタに見せてない顔、たくさんあるんだから。」
そののち修道女となった彼女は、常に自分の内面を見る、という毎日を送り、
人間の多面性について若くして認識していたのだろう。
それを聞いて、私ははっとした。そして、そっと胸をなでおろした。
これが人間の普通の姿なのだ。
20代でその友人に目を開かせてもらって、幸運だった。

親にしか見せない顔
親友にしか見せない顔
惚れた男にしか見せない顔
親しい人に、だいたいこういう人だ、と思われている顔
仕事上でしか見せない顔

・・・・・・etc.

もっともっとたくさんの顔がある。
ある顔は、別の人にとっては見たことのない、
本当の私じゃない私、ということになるだろうか。
否。
どれも本当の私だ。

これからも、出会う人によって私の中に別の面が、別の顔が、できていくはずだ。
そしてそれは遠い将来、球体に近づくに違いない。
何者にも崩されることのない、調和のとれた球体に。

ニナは崩壊を最後に食い止めた。
しかし、あまりにも悲劇的な調和のとりかたであった。
白鳥の湖と重ね、ぜひその美しい崩壊の物語を映画館で観てほしい。
[PR]

by 93hossy | 2011-05-19 14:07 | 映画 | Trackback | Comments(2)

つみたての豆はおいしいの

今季初、グリーンピースご飯を昨日いただきました。
f0143299_16104363.jpg


よく、グリーンピースはきらい、と言う方がいらっしゃいますが、
つみたての豆を食べても同じことを言われるのかな?
冷凍してあるものは、たしかに中身がざらざらしてる、というか、
香りもよくないし、なんだかおいしくはありません。
けど、このつみたての豆、甥っ子達は大好きなんです。

「グリーンピースご飯だよー。」
「あ、ぼく、グリーンピース、だーいすき!」
もぐもぐもぐ、、、、
「うん!おいしい!」

だそうで(笑
昨夜は、
マンビキ(シイラ)の鍋照り焼き・きのことピーマンのソテー添え
フダンソウの胡麻和え
ニンニクの芽と豚肉の炒め物
グリーンピースご飯
でした。
季節のものはほんとにおいしいですね。 
[PR]

by 93hossy | 2011-05-18 16:17 | | Trackback | Comments(0)

大阪ひたすら歩き旅

翌日の大阪は雨も小降りになって、一安心。
窯業大学校時代のまりちゃんと会って、歩き倒しました(笑
彼女に言わせれば、「こんなん、普通、普通。」
しかし、田舎はちょっとそこまで行くにも車。
歩くスピードの違いに、ちょっと反省したくらい(笑

東洋陶磁美術館は、大阪に行くと必ず立ち寄るところ。
今回は、朝鮮工芸品の近代的研究家として有名な
浅川兄弟のコレクションが展示中でした。
李朝の焼き物は三島の作品が好きですが、
この白磁の数々も素晴らしいものでした。

常設コレクションのほか、嗅ぎタバコを入れるための小瓶、
「鼻煙壺」が今回は一番印象に残ったかなあ。
一見香水瓶のようでもありますが、
ガラスや真鍮、宝石を使って細工がしてあり、
その細かさに驚嘆しました。
小さいもの好きの私のツボにはまったのはいうまでもありません(笑

いいものをみて心が満たされたら、次はお腹を!
ということで、たこ焼きを2軒はしご(笑
旅に出る前はたしか胃腸の調子が悪かったような気もするのですが、
すっかりこの時点で回復(笑

お土産に甘いものをと、スウィーツ好きのまりちゃんがつれていってくれたのが、
マカロンの老舗、DALLOYAU(ダロワイヨ)と、LADUREE(ラヂュレ)の2軒。
まるで宝石のような扱い方でしたね!(笑
お味も今まで食べたものとはまったく違って、口の中でとけていきました。
そして、まさか憶えていてくれたとは思わなかったレモンケーキ!
私、以前に、どこのお菓子屋さんに行っても、レモンケーキを見つけたら買っちゃう、
と書いたことがあったんですが、それを憶えていてくれたまりちゃん。
「これね、ものすんごくおいしいねん。でも、ほんとはまた別にあるから、次はそっちもな。」
なにー!!!そんなにおいしいの???
f0143299_1425528.jpg

その名も檸檬燦(れもんさん)!
だいたいにおいて、檸檬ケーキのスポンジって、ぱさぱさ(笑
しかし、これはまったくの別物!
しっとりして、甘さも控えめ。
そして、国産檸檬、はちみつなど材料にもこだわりがあるのですよ!
これ、ぜひ1度お試しいただきたいですな。
「五感」というお店の商品です。大阪へいったら、ぜひぜひ!
ちなみにオンラインショップもありました。

ああー、、、歩きつかれたけど、帰って食べたあのスウィーツのおいしかったこと、、、。
まりちゃん、ほんとにさんきゅう。
元気も出たし、楽しかったし、あなたが元気なのもわかったし!
また行きます!今度はスフレね!(笑
[PR]

by 93hossy | 2011-05-15 14:30 | | Trackback | Comments(7)

ずぶぬれの旅

今日は昨日までの雨がうそのようなお天気!

そのめったやたらに雨の降った2日間、京都・大阪に行ってまいりました(笑
今回の目的は、京都国立近代美術館の「パウル・クレー展  終わらないアトリエ」を観て、
会いたい人に会う、というものでした。

目的ははっきりしていて少なかったのに、
あの冷たい雨にうたれると、さすがに疲労しました(笑
それでも、クレー展、1日に2回観にいけましたから!
1日のうちだったら、再入場可能という、粋なことをしてくれます。
そりゃもう行くしかないでしょ?
京都へついたらまず直行しました。
その点数の多さに驚き、これはもう一回いくべきだな、
と、いったんホテルに戻ることに。

お昼はムガールというインド料理店。
ホテルのすぐ近くにありましたので、歩いていってまいりました。
高級なイメージのある店内に、雨でデロデロのまま入る申し訳なさ(笑
オーナーの気さくな対応に、ランチのお客様みなさん食事を楽しんでらっしゃる様子でした。
ちょうど胃腸の調子が悪く、ベジタブルカレーとタンドーリチキンを頼んだのも、
内心大丈夫だろうか?と思いつつでしたが、
優しくもエッジの効いた味で、完食いたしましたよー!
食後のチャイも美味でございました。
特筆すべきは、バスマティ種というお米を使ったライス。
初めてでしたー!あの細長くてふわっとした食感。
ほどよくカレーを吸ってくれて、
日本のお米とはまったく別の食べ物、という印象です。
インドのこしひかりにあたるものだそうで、とっても高級なお米なんだそうですよ。
ぜひ、京都にいかれたら、ホテルオークラ近くのムガールで味わってみてください。

さてお腹も一杯になったところで再びのクレー。
最近、絵画を再開して、抽象化を学んでいる私は、
同じ絵でも、前とまったく観方が違っていることに気づきました。
もちろん、絵は好き、嫌い、で観て十分楽しめると思います。
だけど、私にとっては、
「なぜ、この絵には音楽を感じるんだろう?」
「なぜ、この絵は単純そうで複雑に思えるんだろう?」
などというひっかかりのある画家の一人で、
それを実際に観てどうしても感じ取りたかったのです。
ありとあらゆる絵画言語を駆使した作品の数々。
受け取る情報量も以前とまったく違って、洪水のように自分の中に入ってきます。
これを3次元の自分の作品にどういかしていくか。
長い課題になりそうです。

夜は恩師と数年ぶりの再会を果たし、夕飯食べながら談笑いたしました。
お二人ともお元気そうで、すごく楽しい夜でした。

ぷはー。満足のどしゃぶり京都!
二日目の大阪はまた明日。
[PR]

by 93hossy | 2011-05-13 16:52 | | Trackback | Comments(0)

母の日に素焼きなんぞして

どうしても素焼きをせねば、と急に思い立ち、
窯もややすかすかながら、強行いたしました。
うっかりしておりましたが、昨日は母の日。
こうなったらもうとりあえず、素焼き、焼き上げるしかありません。

で、無事焼きあがりました。

そして、プレゼントは、と申しますと、
近日中になにかいいものを探してまいろうという、
そういう算段になっております。

夕飯なりと私が作りたかったのですが、
どうしても窯から長く離れたくなくて、
結局いもうとにお願いしました。
私がやったのはトンカツを揚げただけ(笑
揚げ物担当になると、必ず半分くらいしかご飯が入りません(笑
もう油を吸って吸ってそれだけでお腹一杯です(笑

弟たちからはワインもらったり、エプロンもらったりして、
かなり上機嫌な彼女をみて、なんだか楽しくなりました。
いつも助けてくれてありがとうね。
親不孝をどうぞお許しくださいませ(笑

母の日に素焼きなんぞして、幾つになってもほんとに悪い子です(笑
[PR]

by 93hossy | 2011-05-09 01:40 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)

華麗なる陶芸教室 ひさびさに

今日は、以前から窯にきてくださっていた3人が参加してくださって、
久々の「華麗なる陶芸教室」でした。

いやー、濃い時間をすごさせていただいたなー(笑
ツイッターでお知り合いになり、リアルでもつながるという面白さ。
まあ、ほんとに実際お会いしてみないとわからないところがたくさん(笑
ほんとに笑いっぱなしの1時間半でした。

出来上がった作品たち
f0143299_1933580.jpg

特に、こういうアイテムは初めてみました。鯖缶皿。
f0143299_19443.jpg

鯖缶を、そのまま食卓にだすのは抵抗ある、けど洗物は増やしたくない。
鯖缶にぴったりのサイズの皿があったら、、、、
という、夢のお皿です(笑

もし次回があったら、絶対私の手作りの軽食かお菓子か、食べていただこう(笑
今日はお土産にいただいたぴっかぴかのエクレアを食べながらしばし談笑。
最後に、お土産にいただいたお花。
ちーさんちのバラ
f0143299_1965874.jpg

たつくんちのカラー(自生!!!)
f0143299_1972693.jpg

とっても楽しゅうございました!
[PR]

by 93hossy | 2011-05-07 19:07 | 陶芸教室 | Trackback | Comments(0)