<   2011年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

やーっといけました!プチ・ブランシュさん

もう、ずーっとずーっと行きたかったのに
なんだか忙しかったりなんだかうっかりしてたり。
このたび、やっと伺えました。

プチ・ブランシュさん。
f0143299_19444134.jpg

ああ、、、もうエントランスからわくわくさせてくれるっ!
f0143299_19451639.jpg

中に入ると、素敵な雑貨がたくさん!!!
あー、これ、ほしかったの。
あ、これもこれも!よかったー!
(心の中で)きゃーきゃー騒ぎながら見て回る時間のなんと楽しいこと!

そして、今回は「冬の市」なるものに遭遇。
お!なんだか素敵なスカートが、、、。
ん??価格が???これ、安すぎない???

知らずにいったのが幸い(笑
実は、片隅でフリーマーケットも行われてるのでした。
一緒に行ったマカロンさんも、これは!というものを試着して
お互いに1着ずつ買ってしまいました。
ああ。私も乙女だったのね。
お洋服に心躍ったのは久しぶり。
たまにはいいよね。ね。ね。

そしていよいよ私の雑貨好き魂に火がつき、
おさえるのに一苦労したのはいうまでもありません。
ええ。また行きますとも!

うはー。こんな時間もいいわよね。久しぶりにわくわくしたー!

プチ・ブランシュ
熊本市出町7-50
℡096-201-8646
[PR]

by 93hossy | 2011-01-31 19:54 | 好きなのよね | Trackback | Comments(0)

季節の先取り

茶道の世界では、何事も先取りが命。
食材も花材も、季節を先取りして使われます。

私が季節を先取りするもの、といえば、アレです。
そう。今年は昨年の10倍!と恐れられ(実際は5倍ほどだそうですね)、
2月初旬から出始めます、といわれていたアレ。
花粉
しかし、今朝起きたとき、もうすでに私は季節を先取りしていました。

連続するくしゃみ
喉の奥から出てくる咳
水のような鼻水
目のかゆみ

おお、急にきたね、おまえさん。
そう、毎年2月に相当痛い目にあう花粉症。
今年はもうこんなに早くでてしまいました!
こっちだって、まけちゃあいられませんよ。
早速病院にいき、
「ああー、出てますねー。ぼちぼちいらっしゃいますよ。」
という先生の台詞に、苦笑い。

私だけじゃなかったのね(笑

袋いっぱい、薬だけでお腹一杯になりそうな量をいただいて帰りました。
今回は点眼薬も!
いやー、薬ってありがたいけど、ある意味怖い。
ちょいと眠くはなったけど、すっかり症状がおさまっている、、、。
普段点眼薬なんて使わないからか、ほんと、目なんてまったくかゆくない!

このまま繁忙期へと突入ですが、
何事も早めのケアが大切。
しっかり通院しながらがんばるぞー!
[PR]

by 93hossy | 2011-01-27 20:15 | | Trackback | Comments(0)

レモンの中味

あ、そういえばレモン、だいぶ時間がたってしまったな。

思い出して、飾っていた我が家のレモンを手にとってみる。

ふーん、、、、ちょっとしわがよってきたなあ。
でもまだ十分重いから、中味がすかすかなわけじゃないなあ。

ということで、皮をむいてみることに。

お、、、、こんな風になってる、、、、。

予想はしていたけど、ずいぶん夏みかんぽいこのレモンの中味。
f0143299_1352278.jpg

食べてみよう。

すっぱ!

あ、あたりまえだけど、酸っぱかった。
やっぱりレモンで、夏みかんじゃないことを実感したひととき。
たまーにへんなことを思い立ってやっております。
でも、中味、むいたこと、なかったでしょ?
一度やってみたかったんだ。ははは。
[PR]

by 93hossy | 2011-01-25 13:54 | 植物 | Trackback | Comments(2)

原点回帰

昨日、茶豆さんと春展の打ち合わせをしてきました。
派手に楽しくやれることを、、、とも考えていましたが、
今回は、原点回帰、というところに重点を置くことになりました。

これまで10年、器ではいろんなアイテムを作ってきましたが、
「定番」と思えるものもいくつかあります。
これは、もうつくらない、と考えて消えていったものとは違い、
今回は作っていないけど、定番として自分の中に位置づけていて、
いつでも作ることのできるもの、ということです。

使い勝手、雰囲気、人気度、さまざまな点から
自分でそう位置づけています。

今回は、そういったアイテムを一堂に会してみようと思います。
最近お客様になっていただいた方にはおそらく新鮮でしょうし、
長く来てくださっている方にとっては、懐かしく、ああ!待ってたのよ!というものもあるでしょう。

今年は自分のお尻をたたきながらますます走り抜ける気持ちでがんばって行きたいと思います。

そして、もうひとつ、今年10周年を迎える私ですが、
それを記念して、10周年記念のアイテムを作ろうと思います。
これは今年1年間だけの限定アイテムとなります。
どうぞお楽しみに。

今後の予定もどんどん決まりつつあります。
走るぞー!!!
 
[PR]

by 93hossy | 2011-01-23 17:40 | 日記 | Trackback | Comments(2)

師匠とのお話・覚書

忘れてしまわぬように
粗末にしてしまわぬように
書き綴っておきたいあの日のお話

今は雲をつくっとるてねー、みたかったねえ。

周りの言うことは気にせんで、自分の思うままに作らんね。

脚の具合はどうかね。無理せんで、じっくり仕事せんね。

料理はうまかったもんね。今でもつくっとるかい。

ガス窯でもできることはたくさんあるっちゃけん、自分なりに研究すればよか。
それが君の仕事だろう。

最終的に、自分の土と自分の釉薬を作る。君も土づくりはわかるだろう?

僕は仕事が辛いと思ったことはないね。好きなことしよるっちゃけん。

ぼくは正月にはだしで茶碗ひいてみたばい。君はそぎゃんことしたことあるかい。

削りだけでも、蹴轆轤使ってみんね。負担になるようなら、電動轆轤、工夫して使わんね。

君も弟子をとるようになったらわかる。生まれも育ちも違う人間が一緒に生活していくのは大変ばい。

いくつになってもチャレンジは大いにすればよか。

またこんね。


焼き物の話をすると、目を輝かせ、
懐かしい話なんぞほとんどせず、
これから先のことだけ、未来のことだけ頭において
藤ノ木土平は今日も仕事場に立っているでしょう。
私も負けちゃあいられません。
一歩でも近づかなくちゃあなりません。
師匠、次回は絶対ひとつ、自分の焼き物もっていきます。
[PR]

by 93hossy | 2011-01-22 00:24 | | Trackback | Comments(0)

師匠は永遠に師匠

数年前から、「遊びにこんね」と声をかけていただいていたのに、
おみせできるようなものがちっともできず、足の遠のいていた師匠のお宅。
まだ作品はできていないのだけど、どうしてもお会いしたくなり、
意を決して昨日行ってまいりました。

場所は佐賀県は鎮西町。名護屋城跡で有名です。(秀吉の朝鮮出兵の拠点でした。)
呼子の隣町、といったほうがわかりやすいでしょうか。

もう10年以上足を運んでいなくて、通る道もわからなくなっていました。
今日は特別に、師匠宅で時々仕事を請け負っていらっしゃる清水さんもご一緒していただきました。
だって、ひとりじゃ勇気がでなかったんだもーん。

師匠は、藤ノ木土平。唐津焼ではその名も知られた方です。
熊本にもファンはいらっしゃると聞いています。

師匠のお宅に近づくにつれ、胃がうえにあがってきました。気持ち悪い、、、。
とうとう見覚えのある石の看板が見えてきました。

ここまできたら、もう腹をくくるしかないですね。

おもいっきり笑顔で仕事場に入っていくと、
釉薬がけの真っ最中でした。
開口一番「ホシノくーん、立ちぐいのひき方はわかったかね?」
???「は?あ、いえ、、、」
驚きました(笑 10年以上ぶりに訪れて、これですか!(笑
どうやら4年ほど前にみていただいた展示での立ちぐいが気になっていらっしゃったらしく、
そのことを聞いてみたかったらしいのです。
なんとまあ。。。

師匠は永遠に師匠なのだ。

なんだかうれしくなりました。
それから丁寧にひきかたを教えていただいて、
「唐津でせっかく勉強したっちゃけん、これくらいピシッとひかんね」とひとこと。
がんばります。

それから師匠は仕事をお続けになるというので、
離れの茶室に案内していただき、お弟子さんのお手前で、
ひさしぶりに釜でわいたお湯で、お抹茶を二服もいただいてしまいました。

弟子同士ならではのお話も、かなり大笑いしました。
内容は、、、内緒(笑

再び仕事場に戻ると、仕事を中断してくださって、
「せっかくきてくれたっちゃけん、お話の相手もせんとねー。へへへ。」
おお!ちょっと緊張しましたが、かれこれ1時間ほどお話したでしょうか。
仕事の研究のすすめかた、これからの方向性、体調管理、
弟子のときとまた一味違ったお話をしていただいて、
ああ、仲間としてもお話をしてくださっているな、と感じました。

そして、とっても会いたかった人、奥様にも会えました!
つい、うれしくて、ハグしてしまった私(笑
仕事ではなかなか要領を得ず、しょんぼりしていた私に、
「あなた、料理の勘はなかなかいいわよ!」と、元気を下さった奥様。
お昼を作りにいくのがどんなに楽しくて、心の支えになっていたことか!
そんな詳しいことは言えなかったけれど、
きっとあのハグで、会いたかった気持ちは伝わった、、、はずです(笑

ああ、、、いってよかった。
お会いできてよかった。
この世で一番畏れているけれど、もっとも尊敬する人。
それが師匠なのです。
これからも、ずっと師匠は師匠のまま。
作品もどんどん変化していました。
ううー!!!また作りたくなる気力みたいなものをいただきました!
がんばらねば!

勝手に感じていた心の距離が、ぐっと縮んだ一日でした。
いい夢みれそうです。
f0143299_0564473.jpg

[PR]

by 93hossy | 2011-01-20 00:56 | | Trackback | Comments(2)

オニオングラタンスープ

以前から作ってみたかったメニュー。
オニオングラタンスープ

コパンでいつもアツアツのをいただくたび、
一度挑戦しなければ!してみたい!と思いを温めておりました。

このところ零下の日々が続き、
よし!こんなときこそぴったりでしょ!
と、早速挑戦しました。

材料はいたってシンプル。
玉ねぎ、オリーブオイル、塩、バター、小麦粉、ブイヨン、グリュイエールチーズ、クルトン
この材料のひとつひとつがおいしかったら、またどんなに格別な味になることでしょう!
今回の材料はバターも普通の市販もの。
ブイヨンもコンソメをうすーくといたもの。
チーズも普通のとろけるもの。
おしむらくは、思い立ったらすぐやってみたいこの性格のため、
うちにあるものでやってしまった、という点でしょうか(笑

壇一雄さんがどこかに書いていたなあ。
オニオングラタンスープを作るときは、四葉バターの醗酵バターを使うって。
ああ、甘みがあってさぞおいしいんだろうなあ。。。
そう。ブイヨンだってちゃんととりたいし、
チーズだって専門店に行って買いたいし、
おいしいフランスパンを買ってきてクルトン作りたいし、、、。

と、数え上げればキリがないけれど、
今回はともかくやってみたのでした。
f0143299_19503737.jpg

なんとかさまにはなっております。

お味は、、、。
うん!コパンのものには程遠いけど、まずまず!
チーズが、チェダーだったので、少しこくがありすぎました。
でも、あめ色に炒めた玉ねぎのスープは、甘みがあっていい感じでしたよ。
クルトンは、かたーいものを今度は入れてみたいな。

なんといっても、はふはふ言いながら、最後まで温かいスープ、というのがよかった。
また次回は、ぜひ材料をそろえてもっとおいしいものを目指します!
ご馳走様でした。
[PR]

by 93hossy | 2011-01-18 19:55 | 料理天国 | Trackback | Comments(4)

しげさんの HOT TIME はじまります

我が教室のうまいものハンター、料理人、はたまたアンニュイ写真家しげさん。
今年も、カフェギャラリー・ブリランテにて写真展開催されます。

今日が初日の HOT TIME 。
今年の写真はどんな世界が展開しているのでしょう。
マスターのいれられる珈琲を飲みながら、ゆっくり味わってみませんか?
お気に入りの作品が見つかったら、買うこともできますよ。
f0143299_13473078.jpg

f0143299_13474134.jpg

看板猫のみんみんがお待ちしています。
初日の今日はしげさん、レコード番として待機していらっしゃるそうです。
その他在廊日は、リンク先のrecetteにてご確認ください。
[PR]

by 93hossy | 2011-01-17 13:42 | 展示会のお知らせ | Trackback | Comments(2)

あっというまにもう、、、

気がつけばああた、もう13日じゃないですかっ!
鏡開きも終わり、容赦なく時間はすぎておりますよ!
ああ、、、気はあせる、、、しかしなにも進まない(笑
今は笑ってられるんだけど、ほんとは笑っていられないんです!
今年は10周年。なにか感謝の気持ちを表したいのです。
なにがよかろうか、、、、。
記念のアイテム、記念のノベルティ、もっといろんな方とのコラボ、、、、、
アイディアだけはうずを巻く頭の中、ちっとも整理、取捨選択ができておらずの毎日です。
茶豆さーん!はやくお話しようねー!!!なんかアイディアないかなー?!

って、普通にやれるのが一番なんでしょうけどね。
少しいつもより沢山作れたらいいなと思います。
だからあせるんですけど(笑

ともかくこれまで紆余曲折ありましたが、続けてこられたことがなによりうれしいのです。
師匠に言われたことを思い出します。
「10年続けたら、むいてるかどうかわかるよ」
いやー、正直、わかりません(笑
気持ちが折れそうになると、むいてないのかしら、なんて考えることもあります。

だけど、これしかないんだな、ってのは、身にしみてわかるようになりました。
これが10年やってきてのひとつの収穫なのかもしれません。
窯業大学校で学んだ同期も、各地で懸命に焼き物作りに励んでいます。
それもうれしいのです。
時折便りが届いて、ああ、みんな元気にやってるんだ、と思うと、また勇気がわいてきます。

これからまた10年続けたら、次はどんなことを考えているのかな。
もっと気が楽になってるといいんだけど(笑
いや、いつまでも苦しみ半分なのがいいのかな。

さ、考える前に作りましょうか。
初心に戻って、最初につくった記念すべきアイテム、作ってみようかな、、、。
お、ちょっと楽しくなってきました(笑 
しばらく思考をうろうろさせてみたいと思います。
[PR]

by 93hossy | 2011-01-13 14:56 | 日記 | Trackback | Comments(5)

陶芸教室のお知らせ

今年のお稽古始は、1月14日(金)からとなります。

また、星乃窯では、現在教室生徒を募集しております。
開催しているのは、毎週金曜日。
現在、昼の教室(午後1時半~3時半)
    夜の教室(午後7時~9時)
    体験教室(随時。1時間半程度。ただし、個展前などはできない場合もございます。)
を開催しております。

現在昼の教室はあきが2名。夜の教室は3名。
道具や場所の広さなど、制限がありますので、余裕をもって最大6名まででやっております。
月謝、またはチケット制もございます。
お気軽にお問い合わせください。
[PR]

by 93hossy | 2011-01-07 03:38 | 陶芸教室 | Trackback | Comments(4)