<   2010年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

小さな秋展2010のおしらせ

DM、おくれておりますが、ひとまず告知です。

星乃窯 小さな秋展2010

とき   2010.11.13(土)-14(日)の二日間
         AM10:00-PM6:00

ところ  星乃窯展示ギャラリー
     
ゲスト  移動台所「茶豆」、ニシダミキ

 忙しい毎日の中でも、丁寧にお茶やコーヒーをいれて飲むひとときは、
私にとってホッと一息ついて自分を取り戻す時間です。 
 そんな、小さな「さ、またがんばろ」を補う時間を大切にしたくて、色んな
碗(CUP)を作りました。
 たくさんある中でも、結局これをつかっちゃうのよね、と思えるような、
お気に入りを見つけてみてください。
 
※ 今回は、道路に工事中の箇所がございますので、少し遠回りになりますが、
  「とんちんかん」からお入りください。
[PR]

by 93hossy | 2010-10-31 20:50 | 展示会のお知らせ | Trackback | Comments(4)

ひなたぼっこ

f0143299_12251716.jpg

風の吹き荒れる本日、私にとっては大変危険ですが、
彼にとっては日常のひなたぼっこ。

日差しはあったかいんですよねー。とても。
だけど、風もつよいんですよねー。なんだか。
f0143299_12264227.jpg

あ、気づかれた。
しかし、またいつの間にかにゃんこ先生はそこに座ってるだろうな。
[PR]

by 93hossy | 2010-10-27 12:27 | 窯の周辺 | Trackback | Comments(4)

流行はとりあえずおさえておかないと

はやりものには興味のない私ですが、
なぜか、いつも、これだけは先取りしてしまいます。

花粉症

ええ、なんとなく、裏の田んぼの稲刈りが始まった夜、感じましたとも。

あれ?気のせい?少し喉の奥が痛い??
うがいすればだいじょーぶよねーーーーーー

トンでもございませんでした。
どんどん咳はひどくなり、早めに病院にいっとくか、
といってみたところ、見事に診断されました。

「んー、毎年、この時期にでとるねー。あとは2月かな。」

そ。春・秋とみなさまの先取りをしております。
ついておいでよ、カモーーーン!

日に日に症状は悪化し、微熱、咳、声はおっさん化、、、。
数日前は完全に死んでおりました。
ようやくこの2日ばかりの恵みの雨で、だいぶ快調になっております。

心配したゆみちゃん(しげさんの愛妻)が、
アップルミントのブーケをもってきてくださいましたよ。
f0143299_19104514.jpg

ああ、、、いい香り。
そして、このフレッシュアップルミントに、熱湯をそそぐだけ、という、
簡単ハーブティーもすごくおいしいよ、とおっしゃるので、
二人でその場でいただいてみました。
f0143299_19113843.jpg

お!!!いい香り!!!
ふはー。。。。。。
お茶の色が見えにくいんですが、まさにグリーン!
すがすがしい液体が身体にはいっていきます。

香りは、必要なときは「いい香り」と感じるそうで。
まさに今、私にはいい香り、なのでありました。

雑草みたいに強い、というアップルミント、ぜひ、庭に植えてみたいと思います。
ありがとー!ゆみちゃーん!!!
今夜はアップルミントバスタイムですっきりしまーす!
[PR]

by 93hossy | 2010-10-25 19:14 | | Trackback | Comments(2)

いただきもの・ふたたび

最近、国際結婚をはたした友人からの、嬉しい贈り物が届きました。
f0143299_18242927.jpg

これ、なんと月餅(げっぺい)がひとつ入っておりました。

今まで食べたことのある、でっかくて小豆を使った餡のどどーーーんと入ったものでなくて、
黄身入り、と書いてありまして、少し小ぶりです。木の実もぎっしり入っておりました。
お味は少し塩味のする、しかし全体的には甘みのあるものでした。

これはいつものやつより美味しいではないか!!!
むむぅ。うれしいぞ!

幸せのおすそ分けをいただき、しかも、この食べた後もつかえる缶が私の心をつかみました。
ちょうど花粉症でのど飴必須になってしまい、
ノンカロリーのど飴を詰め込んで、手元においております。
美女に微笑みかけていただいて、花粉症もどっかへ飛んで、、、いってはくれませんが、
缶をあけるたびにやにやしてしまうのは勿論のことです。

さんきゅうるび子どの!幸せ、しっかり届きましたっ!
[PR]

by 93hossy | 2010-10-23 18:31 | モノ・もの・mono | Trackback | Comments(4)

パンゲア。展vol.10本日まで

パンゲア。展vol.10、いよいよ本日までとなりました。
最終日は17:15までとなっておりますので、ご注意ください。
そのあとはあっというまに搬出がはじまります。

え?たった5日間でおわりなんですか???

いったい何人の方にそういわれたことか(笑
ええ。実際は1日しか違わないのですが、
10周年記念展というのに、5日しか展示できなかったのは、
本人たちが一番残念です。

あ、ちょっと時間できたなー、というときは、
ぜひ、足をのばして県立美術館分館までおこしください!

写真は、今年の春の街なか美術館で展示された迷路の1/10縮小版。
私の作品も、完全縮小してありますよ!めちゃかわいいです(笑 
f0143299_12334165.jpg

[PR]

by 93hossy | 2010-10-17 12:35 | 展示会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

化粧土の面白さ

現在県立美術館分館4階展示室3で開催中の、パンゲア。展vol.10。
これに出している「誕」。
f0143299_13194681.jpg

化粧土を内・外とほどこしていますが、
焼く前はこんな色です。
f0143299_13422620.jpg

焼いて黒になる部分には、カオリンなどをベースとし、
酸化第二鉄と呼ばれる材料が多く入っています。
このほか、コバルト、マンガンなどの酸化金属によって
黒という色をつくるわけです。
絵の具のように、見た色がそのまま焼き色になれば簡単なのですが、
焼き物の場合、ほとんど予測不可能。
窯大時代にとった実験データ、これまでに書かれてきた釉薬の本、
窯業試験場の資料などなどなど、、、
これらをもとに、予測をたて、自分なりに試験をし、
オリジナルの釉薬や化粧土を作っていきます。

また、材料同士の相性で、ぶつぶつとした肌になったり、
釉薬のような肌になったり。
これもまた、色のみを追いかけていてもわからないデータです。

試験、失敗、試験、まあまあ、試験、、、、
くりかえして今使っているものたち。

またこれから違う色を作ってみたいと思っています。
うまくいくかなあ、、、、
[PR]

by 93hossy | 2010-10-16 13:30 | 仕事 | Trackback | Comments(4)

詩人と弟子のおはなし・雨粒語り

詩人と弟子は川のほとりに立っていた。
そこに一粒、雨が落ちてきた。
弟子の手のひらに落ちた雨粒は語りだした。

私の話を聞いてくださいますか。

私は、雨粒でございます。
遠く天から落ちてきては、眼下に広がる土地を潤し、
昇ってはまた繰り返し天から落ちてゆくのでございます。

ある日ふと遠くを見ると、はるかかなたに見たこともない大木が立っておりました。
大きく枝を広げ、たくさんの小鳥たちを休ませ、
根元には木の新芽があちこちから芽吹いております。

ですが、天から雨が落ちてくる様子はなく、
からからに乾いた土地に瀕死の状態で立っている大木は、
次に大風がきたら、倒れてしまうように見えました。

よし、ひとつあの国へいっておちてみよう。

思い切って身体をゆらし、私は遠い国へ落ちてゆきました。
乾いた土地に、じゅっと音をたて、私は吸い込まれていきました。

大木は枝を揺らし、喜んでいるように見えます。
私は何度も何度も天からおちてゆき、
小さな流れをつくり、やがてそれは大きな川となって
その大木めがけてながれてゆきました。

と、そこへ、天からギロチンが落ちてきたのでございます。
突然の出来事に、川は濁流となってのたうちまわり、
しぶきを上げながら渦を作りました。

深くつきささったギロチンは、びくともせず、川の流れをせき止めます。
そして聞えてきたのは、大木の声でした。

これ以上、私の国にあなたの助けはいりません。
からからに乾いた土地だからこそ、私は深く根をはり、
遠くまで根を広げ、こうして立っていられるのです。
あなたはもう、ご自分の国にお帰りなさい。

乾いた砂漠を潤したかっただけでしたのに、
知らず知らずのあいだに、大木が立っている源を奪おうとしていたのでした。
乾きから生まれるたくましさ、それが大木にとってはなにより大事なのです。

こうして私は、また眼下の土地を潤し、
生きとし生けるものを潤すという私の使命を思い出しました。
長いお話を聞いてくださってありがとう。

詩人は問うた。
「あなたは大木に恋をしたのですね。」
雨粒は答えた。
「ひととき夢を見たのかもしれません。」

弟子の手のひらから零れ落ち、
雨粒は川の流れに消えていった。
詩人と弟子はいつまでも川のほとりにたたずんでいた。
[PR]

by 93hossy | 2010-10-14 23:22 | その他 | Trackback | Comments(6)

パンゲア。展vol.10 初日

無事初日をおえました。
沢山の方にご来場いただき、心からお礼申し上げます。

さて、会場の様子を少しだけ。

かわいい鹿児島からのお客様
f0143299_181383.jpg

にしだくんの作品も充実
f0143299_185644.jpg

鳥獣戯画のワールドカップ
f0143299_191834.jpg


お気に入りは見つかるでしょうか?
ぜひ、会場に足をお運びいただいて、ご覧ください!

パンゲア。展vol.10

県立美術館分館4階展示室3
2010.10.13(水)~17(日)
9:30~18:30(入館は30分前まで)
最終日は17:15までですのでご注意ください。

[PR]

by 93hossy | 2010-10-14 01:13 | 展示会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

パンゲア。展 vol.10

本日搬入を終え、ふと、告知を忘れていた、、、、
と、なんともお粗末なことに気づき、遅まきながらお知らせいたします。
ごめんなさーい!

パンゲア。展 vol.10
2010.10.13(水)-17(日) 
県立美術館分館4階展示室にて


今回は、10周年記念展ということもあり、みなさん気合の入った作品が勢ぞろい!
ぜひ、足をお運びください!
展示中に写真をパチリ

とれるかどうか一番心配だった作品です。
f0143299_23542013.jpg

散歩している気分になりたくて、いつもと違う趣向の展示にしました。
f0143299_23552425.jpg

展示している最中、いろんな人がいろんな感想を、、、
f0143299_23555191.jpg

私は明日初日に受付におります。
おまちしておりまーす!


Copyright(c)2010 Kumi Hoshino All rights reserved.
[PR]

by 93hossy | 2010-10-13 00:00 | 展示会のお知らせ | Trackback | Comments(5)

閉じてゆくアンテナ

この夏くらいからうわーーーっと開いていたアンテナ。
そろそろ閉じようとしています。

いろんなものを排除して、
うわっついた気持ちは下っ腹に叩き込んで。
つくりがこんでくると、いつもだいたいそうなってきます。

窯も無事たき終わり、
ちょっとしたことがきっかけで、
ふっとわれに返る瞬間はやってきます。

足元をみて、しっかり作ります。

カーニバルは終わり。
すっぱりと、いあいぬきのように。

関心事は自分の内側にむいてゆき、
あれやこれや片付けることを書き出していきます。

今日はこれから夕食を友ととり、
明日は朝から仕事!
また不眠不休が始まるのかと思うと、
少ししり込みしてしまいそうですが、
ここで気合をいれずしていついれる?
と自分に言い聞かせてがんばります。

それでは、ごきげんよう。
[PR]

by 93hossy | 2010-10-10 17:15 | 日記 | Trackback | Comments(0)