<   2009年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

なんとか仕事おさめ

あー、、、なんとか終わりました。
窯だして、手入れして、水漏れ検査して。
箱詰めして、簡易包装。
f0143299_018428.jpg

これで今年の仕事納め。

やっぱり毎年のこと、年賀状は一番最後。
松の内には届くようにがんばらねば。
おそうじも、なにもかも自分のことは今日1日で。

31日は朝からおせちですからねー。
おおっと、、、メニューもきめていなかった、、、。

まだまだばたばたの年末はつづく、、、
[PR]

by 93hossy | 2009-12-30 00:21 | 仕事 | Trackback | Comments(4)

窯たきおさめ

1ヶ月前に、急に入った注文のため、小さな秋展以来結局仕事をしております(笑
私の休みはいつ???

今朝、無事に窯をたきおえて、これでなんとかたきおさめとなりました。
ひといき、、、だなあ。。。

しかーし!
これからそうじして、年賀状作って(呆!)、おせち料理!!!

年末って、なぜこうもあせりモードになるのでしょうか。
今年中に終わらないといけない!という
かるい、、、いや、かなりの強迫観念が私を追いかけております。

あれも、、、
これも、、、

うあーーーー
やれてないじゃないかっ!

こうして毎年くれてゆく、、、
おんなじだなあ、、、(苦笑

倒れない程度にしとこ(笑
f0143299_1535997.jpg

[PR]

by 93hossy | 2009-12-28 15:35 | 仕事 | Trackback | Comments(4)

至福のひととき

先日、思いがけず友人からのお誘いで、
クリスマスディナーを楽しみました。

なんとコパンで!

きのこのテリーヌ
オニオングラタンスープ
鴨肉のパテとフォワグラのパイ包み焼きトリュフソース
ブッシュドノエル
食後のコーヒー
ワインはシラーを1/4カラフェ

ああ、、、至福のときはまたたくまに過ぎ去りしかな。
おっと、食べそうになりましたが、ぐっとこらえてワンショット。
f0143299_1393588.jpg

こちらのサンタさん、パステルグリーンの衣裳がかわいらしい!
f0143299_1403946.jpg


食べて食べて飲んで飲んでしゃべってしゃべって、、、

あっという間の2時間でした!
あー、、、幸せ。

*こちらのクリスマス特別メニュー、27日はたしかまだ余裕があるとブログにありました。詳しくはお電話の上ご確認ください。ぜひ予約してこの幸せなひとときを体験していただきたい!!!
[PR]

by 93hossy | 2009-12-26 01:42 | 料理天国 | Trackback | Comments(2)

あるひとつの物語

これは、ありそうでなさそうな、でも、ほんとうにあったクリスマスのお話。

彼女は23歳。まだまだ勉強したくて、故郷から遠く離れた土地に来てしまった。
彼女には、3つ年下の彼がいた。

400キロの距離をものともせず、二人は遠距離恋愛の真っ最中。
つきあいも長くなると、喧嘩もするようになる。
だけど、好きだ、という気持ちさえあれば、きっとうまくいく。
彼女はそう信じていた。もちろん、彼も。

誕生日にはちゃんと二人でお祝いをした。
海の見える丘までドライブをし、キラキラ輝く水面をみて、
いつまでもたちつくしていたことを、彼女は今でもはっきりと覚えている。

その年のクリスマス。
彼女は講義がおわるとすぐアルバイトの家庭教師に赴き、
それがすむとすぐさま車に飛び乗った。

彼に会いたい一心で、ビュンビュンと車を飛ばした。
途中、スピード違反で捕まってしまった。
警官が彼女に問いかける。
「ずいぶんお急ぎのようですが、どちらまでいかれますか?」
「熊本まで」
「は?」「それは、、、。運転手さん、ずいぶんお疲れのようですから、気をつけてくださいね。」

疲れがますます重さを増したような気がしたが、
とにかくもうすぐ会えるのだ!
そう言い聞かせてハンドルを握りなおした。

到着すると、うれしくてすぐに彼のいつものたまり場へ直行した。
しかし、何かが違う。よそよそしいその態度は、あきらかにおかしかった。

夜も更け、友人も散り散りになると、二人きりになった。
そこで、ありえないことが起きた。
「もう、自分の気持ちがわからなくなった」
彼に、そう告げられたのだ。
なんと言っていいかわからず、そのとき彼女はこういった。
「そうかー。じゃあ、ゆっくり考えて。」
考えたところで、すでに答えは出ていることはわかっていた。
3つ年上の彼女は、つい強がったのだ。

彼は、彼女を車に残し、去っていった。

楽しいはずのクリスマスなのに!
こんなことがおこるの?

その日はとても寒かった。
外気と、心に吹く風は、どんどんと体温を下げ、
車のヒーターもまったくきかない。
生まれて初めて歯がガチガチと鳴った。

それからどうしたのか彼女はよく覚えていなかった。
気がつくと、親友のアパートに来ていた。
早朝からの勤務のはずなのに、彼女はあたたかく迎え入れてくれた。
朝、でかけるとき、
「私が帰るまで、ゆっくり寝るのよ。この薬、半分だけ飲むの。全部飲んじゃだめ。」
と声をかけてでかけていってくれた。
そのあとのことも、彼女はもううろ覚えなのだが、
ひとつはっきりと覚えていることがある。

当時、もうひとり、親友と呼べる友人がいた。
彼女はもうすでに社会人で、仕事もいそがしいはずなのに、
いつのまにかかけつけてくれた。

普段、激しく感情を表すことのない彼女は、
その日、いっしょに泣いてくれた。

その二人の友人とは、もちろん、今も親友である。

それからしばらくは、クリスマスがくるたび、
心がざわついて、神経がいらだち、早く時よ去ってくれ!
と祈りながらすごしていた。
傷をさかなでするようなあのイルミネーション!
楽しそうな恋人たちをみると、胸がかきむしられるようだった。


それから長い長い時がたった。
時間はよい薬。
少しずつ、恋人をみても平気になり、
少しずつ、イルミネーションをたのしめるようになり、
家族と1年の出来事を振り返り、感謝の気持ちですごす今のクリスマスを、
彼女はとても楽しんでいる。

先日、彼女は、思いがけず親友のひとりとクリスマスのディナーを楽しむことができた。
長い年月をともにすごした親友と、それぞれにおこった出来事を、
お互い懐かしく話し続けた。

誰にでもある、クリスマスの思い出。
胸をえぐられた記憶も、今では、あるひとつの物語。
[PR]

by 93hossy | 2009-12-25 04:53 | | Trackback | Comments(6)

いくつになっても

先日、私は誕生日を迎えた。
義妹が、新しくできたパティスリーからデコレーションケーキを買ってきてくれ、
ささやかにお祝いをした。
普段つけないような、ピンクのストールのプレゼントつき!!!

自分の年齢と、中身とがあまりにつりあっていなくて、
人に自分の歳を言うのははばかられる(笑
歳をとったのがいや、というのではなくて、
精神の成長のなさと、順調に歳をとっている見た目のギャップが
恥ずかしいのだと思う。

こんな歳の女性は、もっとしっとりとして、
いろんなことを、ふふん、と笑顔でやりすごすことができて、
自分のやってきたことが着実にキャリアとなって、
精神的に余裕のあるものだ、
と常々思ってきた。

だが自分はどうだろう、、、
とてもとても、、、(笑
すぐ熱くなるし、
気持ちががさがさしてることもよくあるし、
ばたばたしたと思ったらズゥ~ンと落ち込むし。

やっぱり、も少し自分に自信がもてないと、堂々といえないなあ(笑

f0143299_13151041.jpg

そんな私にも、家族だけでなく、いろんなお友達からお祝いのメッセージが届いたり、
プレゼントが届いたり。
昨日、今年最後にきてくれた教室の生徒さんからの、サプライズプレゼント!
大好きなワイン!!!しかも2本!!!
ほんとうにありがとう!!すごくうれしかったー!!!

わが教室は、生徒さんでもあり、お友達でもあり、という人が多い。
昨日きてくれた二人もそう。
つくるのもほどほどに、映画、写真、料理、はたまた人生について、、、
お話が弾む弾む。

クリスマスシーズン、ということもあり、昨日はお一人から手縫いのツリーもいただいた。
心のこもった贈り物。
いくつになっても、プレゼントはうれしい!
ちゃんと中身が追いつくように、精進精進。
[PR]

by 93hossy | 2009-12-22 13:26 | | Trackback | Comments(8)

寒い夜は湯豆腐など

嬉野温泉には、温泉湯豆腐なるものがあります。
初めてそれを食べたとき、かなりの衝撃が走りました。

こ、このトローリ感は!

嬉野温泉は、確か炭酸の入っている泉質でした。
そこで、料理は常に実験くん!のわたくし、
単純に、昆布だしをとった湯に、タンサン(重曹)を入れてみたのです。

するとどうでしょう。
まさに、嬉野温泉で食べたあの温泉湯豆腐がそこに!
表面が溶け出し、とろっとろに。
食べると中身の木綿豆腐がしっかりとした食感を残し、
新鮮な驚きを感じることができます。
しかも、この溶け出した成分はもちろん豆乳。
ここにポン酢と柚子の絞り汁、柚子の皮の細切りをそえれば、
ぽっかぽかの温泉湯豆腐もどきができあがりです!

もちろん、温泉の微妙な成分は嬉野でしか味わえません。
が、あの、トローリ感は、十分、これで味わうことができるのです!
若干チーズのような感じもするかなあ、、、。

もう10年くらい前に考えついたこの方法。
今ではどこかで誰かがやっていらっしゃるかもしれません。
実験が成功したときは、かなりうれしかったなー。。。

分量はかなりアバウトですが、
小さい土鍋にタンサン小さじ1、くらい、、、だと思います(笑
大きな鍋になれば、もちろん、小さじ3~4は入れると思います。
興味のある方は、ぜひ、お家で実験くんしてみてください(笑
先日は、木綿豆腐のほか、白菜を入れてみました。もちろんあいますとも。
にんじん、しいたけ、ねぎなどいれても、ちょっとした鍋気分でいいかもしれません。

一人で食べても、たくさんで食べてもおいしい温泉湯豆腐。
さむーい夜は、あったまりましょ!

写真は、先日、ついあしをとめてしまった、派手な夕日。
f0143299_16147.jpg

[PR]

by 93hossy | 2009-12-21 01:10 | 料理天国 | Trackback | Comments(2)

黄色の幸せおすそわけ

f0143299_3463874.jpg

ある日、粘土をとりに、蔵に入ると、ぱーっと目に入ってきた
黄色黄色黄色!
レモン
f0143299_3483138.jpg

ゆず
f0143299_3485193.jpg

夏みかん
f0143299_349793.jpg

画面がいっしょじゃないか!(笑
いいんです。
黄色い幸せ、金運のウェーブをあなたにっ!!!
レモンピール、柚子ジャム、ゆずみそ、、、、
ビバ!収穫祭!
[PR]

by 93hossy | 2009-12-19 03:52 | スローライフ | Trackback | Comments(0)

久しぶりにお会いして

今日は、ずっと以前に窯にきてくださったお客様と再会。
考えたらもう3、4年たっていました。

先日の、コーエンさんに来てくださって、
ブログで見た線彫り小皿を注文して帰っていかれたのを知り、
個展も終わってずいぶんたって、ようやく連絡できたのでした。

第2空港線ぞいのシェ・タニで待ち合わせ。
ケーキショップの隣に、カフェがあって、好きなものを選べるようになっていました。

さて、覚えていらっしゃるかなー。。。

久々にお会いしたTさんは、きょろっと目を輝かせて登場。
「ほ、しの、、さん?」
「はい!」
お渡しした線彫り小皿、とっても気に入ってくださった様子。
f0143299_19264216.jpg

うれしそうになでながら、
「うわー、なんかねぇ、最近買い物してうれしい!と思ったの、久しぶり(笑」
ですと。いやー、作り手みょうりにつきます!
きっと素敵にコーディネートしてくださるんだろうなあ。。

じつはTさん、テーブルコーディネートのお仕事をしていらっしゃるのです。
現在充電中、とのことですが、復活の日が楽しみです!
私もそれまでに、もっと腕をみがいて、手にとっていただけるような器をつくりたい!

あんなはなし、こんなはなし、、、
あっというまに時間はすぎていきました。
みんないろいろあるけど、がんばってらっしゃるんだよな。
またお会いできる日が楽しみだなー。
[PR]

by 93hossy | 2009-12-17 19:32 | | Trackback | Comments(2)

レモンレモン

f0143299_14113094.jpg

奥にあるのが、わがやのほったらかしレモン。

カメラの遠近法を考慮すれば、どんだけ大きいか想像できるでしょうか?

ちょうど南を向いていて、西日は受けない位置にあるこのレモン。
小さい木(160センチもありません)ですが、毎年豊作。
温暖化で、(私の感覚では)亜熱帯化しているこのごろの、唯一のいい影響?

消毒など一切していないので、皮まで安心して使えます。
んんー、、、
新鮮なアジに、黒コショウと岩塩とオリーブオイルでカルパッチョ!
そこにレモンの皮のすったものをちょっとだけふりかければ、
香りのいい1品に。

最近の収穫物はかなり豊富です。
大根、サトイモ、じゃがいも、ゆず、夏みかん、そしてレモン。
大根の酢の物に、ちょっとレモン汁と皮の細切りを入れると、さわやかな一品に。

新鮮な材料がそろうと、たくさんメニューが浮かんできます。
レモン、ほかにはどんな風に使おうかなあ、、、。
[PR]

by 93hossy | 2009-12-15 14:28 | スローライフ | Trackback | Comments(4)

ゆううつの種

ううう、、、

もうすぐ終わってしまう、、、

小林聡美.jp

ううう、、、

もうすぐ終わってしまう、、、

-JIN-
くだらないことでも、ちょっとしたことでも、
日々の糧になったりするものです。

小林聡美.jpを読んで、毎日くすくす笑えたり、
JINの録りだめをみて、さめざめと涙を流してみたり、
これだけでも、十分元気になれるものです。

安上がりだ、自分。
小市民、バンザイ!

終わっちゃうなんて、、、。終わっちゃうなんて、、、。
どうしようこれから、、、。


とか何とか言ってますが、そのうちあらたな癒しの種を見つけることは間違いありません。

そ、まずはなんといっても、永遠に終わることのない癒しの種がありますから。
空をみあげてりゃーいいんですから(笑
f0143299_0405182.jpg


そしてつきることのない、友人たちとのおしゃべりも。
先日久々あった、学生時代のオーケストラ同期と後輩たち。
ゆうに6時間しゃべり続ける、という快挙をなしとげました。
食べる、食べる、しゃべる、食べる、しゃべる、しゃべる、食べる、、、、
しかも、まだまだ大丈夫、という状態で散会(笑
ひとみしりはかなりしますが、仲間とは、かなりしゃべります(笑
人の話を聞くのも大好き(笑

大事にしよう、と思います。こういう時間をつくってくれる仲間たち。

あら、なんだか、ゆううつの種もかすんできました(笑
意外と大丈夫じゃん(笑
[PR]

by 93hossy | 2009-12-14 00:46 | 好きなのよね | Trackback | Comments(2)