<   2009年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

どこからか、身体の声がきこえる

ってべつに、幻聴を聞いてるわけじゃあありません。

「もういいです。しばらく、ご馳走は要りません。」

身体がある日、こんな風に言ってる気がしました。

こういう声、ほんっとに久しぶりで、驚いております。
特に何があったわけでもなく、突然でございました。

つくってる間、もちろんご飯もなんとなく時間通りに食べているわけですが、
そのほかに、ふっとひと段落、というときに
せんべいをぼりぼりしちゃったり、
大学イモをつまんでみたり、
それはそれは間食をこなしてきました。

それが、限界をこえたんでしょうか。
「も、もう、、、ほんとに、いいです。」

こんなふうに身体が言ってきました(笑

こうなると、私がやるのは、炭水化物を完全に抜いたデトックス。
水、野菜、フルーツ、ヨーグルト、野菜スープ、青物野菜、鶏肉か魚。

これでも大丈夫なわけです。意外に。
どんだけ脂肪をたくわえてたんだ(笑

お腹は、、、まあ間食していたころに比べれば減っていますが、
それもまた心地よい、というか。

多少空腹感があったほうが、頭はさえるようです。
眠くもないし。

しばらく毒をぬきまして、
「あの、、おかゆくらい食べたいです」
と、身体が言ってきたら、もとにもどそうかしら(笑

これ、まったく記事と関係ないですが、散歩の帰りに目撃したヒヨドリの集団。この下を通るのには勇気が要りました(笑
f0143299_3443187.jpg

[PR]

by 93hossy | 2009-10-31 03:45 | その他 | Trackback | Comments(0)

11月の展示会ふたつ

11月の展示会、ふたつあります。

       星乃久美 陶展
とき     11月21日から29日まで (12時から19時)
ところ    ギャラリー・コーエン(熊本市の並木坂、390円ショップの横から入ったビル
       の1階)
内容     雲をテーマにした花器を作りました。
       初めて花器展をしてから、またどんどん変遷していった雲を見ていただきたい
       と思います。ちょっと横道にそれたものもありますが(笑)、きっと楽しめる
       と思います。

 
今回、初の試みで、コーエンさんでの展示期間中、同時開催してみます!
       小さな秋展
とき     11月28・29日の二日間 (10時から17時)
ところ    星乃窯 展示ギャラリー
内容     小皿(5寸以下)を集めた展示即売です。
       茶豆さんはあったかいスウィーツをつくってくださいます!
       西田さんも、ますますいい表情の人形たちをひきつれて参加してくださいます。
       もしかして、、、サプライズゲストも!

ということで、DMがまだできておりませんので、とりいそぎ、内容をおしらせしておきます。

ふー。寒くなってきました!
とっくにストーブを導入ずみのわたくし(笑
楽しみは、いつでもわかしたてのお湯でコーヒーをいれられること!
飲みすぎはよくないけど、ついついおいしい豆なので、、、(笑
それではまたがんばってまいります!
f0143299_23165610.jpg

     


       
[PR]

by 93hossy | 2009-10-28 23:15 | 展示会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

朝散歩

ひと段落して、気がつくともう朝の6時半。

これから寝るのはちょっとねえ、、、。

よし、朝散歩にでもでかけますか。


すっすっ ふっふっ すっすっ ふっふっ
鼻から息を吸い、口から出す

すっすっ ふっふっ すっすっ ふっふっ

頭の中では、小学生のころの冬の朝を思い出していた。


冬休みになると、早朝マラソンを強いられていたあのころ。
朝の弱いわたしには、拷問以外のなにものでもなかったな(笑

父と弟たちといっしょに、準備運動をして、いつものコースへとむかう。

当時、鼻から息を吸うのがどんなに身体によいか知らなかった私。

はっはっ はっはっ はっはっ はっはっ

息も絶え絶えで走りながら、のどの奥に血の味がするのがすごくいやだった。

はっはっ はっはっ はっはっ はっはっ

吐く息は白く、吸う息はきんきんに冷えている。
いやだいやだ、と思いながら走っていくけれど、とうとう歩かずに家にたどりつく。

こんなの、なんの役に立つの?

こんな思いに、ご褒美をもらえたのは、運動会のリレーの時だった。
いつの間にか速くなっていた私は、リレーのアンカー。
なんと、それまでけして勝つことのなかったスポーツウーマンの友達を、
ゴール直前で抜いて自分のいるチームを優勝へと導いたのだった。

目の前の結果にだけこだわらずにこつこつと努力すること。
これを父には教わった気がする。


すっすっ ふっふっ すっすっ ふっふっ

遠くへ飛んだ意識がすっと足元に戻ってきた瞬間、
川にたたずんでいた青サギがとびさった。

もうだいぶ朝日が昇ってきている。
朝もやにけぶる山々の、日本画のような美しさ。

さあ、また一日このいい空気で頭をまわして働こう。
[PR]

by 93hossy | 2009-10-28 03:19 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

わかっちゃいるけどね(笑

想定内・・・・なんだけどね。

メインのでっかいオブジェが、まるでクジラが笑ったように
ぱっくりと口を開けていました。

はははは

わらうしかないっすね。

雲のような、クジラのような、火の玉のような

そんなまったく用途のないオブジェ

がんがんののりのりでつくったのに、
やっぱりぱっくり

わかっちゃいるけどね(笑
ここ2日は雨が降ってくれたので、空気が少し湿っています。
だけど、その前の乾燥度合い、かなりのものでした。

急に乾燥しないように、くるんでたつもりだったんですけどねえ。。。

構造と、天気と、見込みの甘さ

この3つで、オブジェは笑うクジラへと変身(笑

わかっちゃいるけどね(笑
ほんの3秒へこみました。

リベンジに、貫徹。ちいさなものだったけど、3つつくってやった!
って、誰にリベンジなんだ(笑

くっそう、、、、

しかし、こういう半ギレの状態でつくったものって、
普段の自分とまったくちがうものがでてしまいます。
追い込まれると、ねずみも猫をかみますからね。
って、誰をかむんだよ(笑

んー、、、、まだちょっと怒りがおさまってないな(笑

もすこしがんばります。
[PR]

by 93hossy | 2009-10-26 13:56 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

ベッドタイムストーリー

我が家の不思議なベッドタイムストーリー

じいじとばあばと双子たち
毎晩寝る前に双子はいいます。
「桃太郎さんのおはなししてー」

「はいはい。あるところに、おじいさんとおばあさんが、、、
 えーと、、最初に出てくるのは何の動物だったっけ?」

「犬たーい!」

「あ、そうだった!笑」


ある夜、また双子はいいます。
「金太郎さんのお話して」

「はいはい。・・・・」
「・・・金太郎さんとと熊さんは、相撲をとりました。そして、金太郎さんは勝ちました。」

「なんでぇ?どうして金太郎さんは熊さんと相撲とるとー?なんで勝つぅ?」


またある夜、双子はいいます。
「桃太郎のおはなししてー。」

「・・・・うーん、、、、ばあば、覚えてないなー」

「ちゃんと教えてあげるから。ね、おはなししてー。」


寝付くまで、双子は気が気じゃないんじゃないか?
うとうとしていると、ばあばが間違えはしないか、とか。
寝入りそうになると、ばあばがありえない話をはじめないか、とか。
ほんとは眠たいのに、一から話をしてあげなくちゃいけない、とか。

我が家の不思議なベッドタイムストーリー。
これでも、話が終わるころ、ちゃあんとすやすや寝息をたてているのです。

f0143299_204121100.jpg

[PR]

by 93hossy | 2009-10-24 20:42 | | Trackback | Comments(2)

川辺さんぽ

f0143299_131596.jpg

ふとみると、さんぽしたくなるような天気。

空をみるにはちょうどよい
無心で歩くにはちょうどよい

空は奥深く
ただただ青く

ちぎれた綿花のように
雲がひとひら ふたひら

f0143299_164956.jpg

今日は少し、遠くまで歩いてみようか
あの光る川面まで

足元には名も知らぬ草
よくみればひっそりと咲く花

f0143299_182897.jpg


緑の葉裏に赤い帯
もう冬がそこまできている証拠

時間は刻一刻とすぎている
私が知らぬ間に
私がぼんやりしてる間に

f0143299_1123875.jpg

光る川面までたどりつくと
またその先に光る川面がまっていた

人生もきっとこんなもの
めざしてめざして歩いてゆくと
きっとその先にまためざすものがみえてくる
[PR]

by 93hossy | 2009-10-21 01:14 | 窯の周辺 | Trackback | Comments(4)

シャネルでおしゃべり

グループ展パンゲアも、来年で10周年。
記念の年にあたる、ということで、話し合いにいってまいりました。

その帰り、私より少しおねえさんのM嬢と、コーヒーを飲むことに。

 H 最近、ある映画みて、元気が出たんだけどね。シャネル、2本!
 M あ!私も見た!どっちとも!よかったー、どちらとも観て。
   私は、ココ・アヴァン・シャネルのほうがすきだった。
 H あー、、、わたしね、ちょっとO.トトゥが苦手でね、、、(笑
   それでかな、シャーリー・マクレーンの演技が面白く思えた。
   史実としては同じような感じだったけど、ちょっとずつ設定が違ってたね。
 M ココ・アヴァン・シャネルのほうは、すごく年齢差のある設定だったでしょ?
   最初にシャネルが転がり込んだ公爵?だったっけ?あの愛人。
 H あー、そうだったね。ココ・シャネルのほうは、同年代の恋愛みたいに描いてあったかな。
 M あの年齢差は、結構意味のあることだと思ったー。
   歳の差があることで、包容力も違ってくるし、きっと与えられる影響もぜんぜん違うんじゃ
   ないかな。
 H はー、なるほどね。たしかにね。
   でもさ、愛人としてかこわれてる身なのに、あの強気な感じはなんだろね?(笑
   あそこは理解しづらいものがあったな。
   日本人だと、愛人でかこわれの身、となると、だんな様のいうとおり、日陰の身でおしと
   やかに「待ち」の姿勢で尽くすイメージが強いなあ。
   完全に、強気だもんね(笑 
   階下におりてきて接待しろ!っていわれると、「私には関係ないわ!」だもんね(笑
   私にはフランス女性が理解できない(笑 遠慮ってないのかよ!と思っちゃった(笑
 M あー、ほんとね。あれは私も理解できんね(笑
   自分から転がり込んでおいて、すき放題、だったしね(笑 すごいな(笑
 H フランスの男性は、女性にやさしくする、というのが当たり前なのかしら。
   さっき話した歳の差もあるのかな、考えてみたら、すごい包容力?
 M あ、そういえば、わたし、イタリアで語学学校にいったとき、あるゲームがあったのよ。
   私以外はヨーロッパ人がほとんどで、恋人にするならどこの国の男性?結婚するなら?
   って聞いていくものだった。
   恋人の第一位、ダントツフランス人男性だったもーん!思い出した!
   結婚するなら、どこだと思う?
 H  あ、まさか、日本人?
 M そう!あたり!
 H ええーーー???ほんと?(笑
 M ほんとほんと。律儀だから、だって(笑
 H あーなるほどね(笑
   ところでさ、なんでこの映画みて元気がでたか、っていうとね。
   70過ぎて復帰のショーを失敗したでしょ?あのときの受け流し方、立ち直り方がもう、、、
   素敵だった!強い!
 M ほんとよねー。70過ぎて、だもんね。人間が強いなー。
 H 人は失敗して強くなるのよ、っていうあの言葉、私、自分に投げられたように感じたもん(笑
   失敗続きで、ほんと、やめようか、って思うこともあったんだけどね(笑
   でも、こうして失敗することでしか強くなれないんだな、どんなに成功しても、ずっと試練    は続いていくんだな、と思ったら、なんだか今この時点でぐじゃぐじゃ言ってるのが恥ずか
   しくなってね。
 M ほんとやねー。まだなんにもやってないもんね。
 H このくらいの壁、じつは壁じゃなかったりして(笑
   まだまだがんばれそうな気がしてきた(笑
   とかいいつつ、失敗すると結構へこむけど(笑
 M はははは
 H はははは

シャネルでもりあがりました(笑
彼女もまた画家としてがんばっている仲間のひとり。
年齢的なものもあって、いろいろと将来を考えて不安になったり、
今がんばれていない自分をもどかしく感じたり。
共通の感情がいったりきたりしたひととき。
私はしらふ。彼女はかなりの酔っ払いでしたけど、頭はしっかり。
たまにはどっぷり映画談義もいいものです。
[PR]

by 93hossy | 2009-10-18 03:03 | | Trackback | Comments(3)

にしださんの個展、明日までですよ!

パンゲアの話し合いがある、というので、西田さんの個展もちゃっかり見に行ってまいりました。
最近、粘土を運ぶことが多い私、やけに親しみが(笑
f0143299_2262984.jpg

熊本城をゆびさして、、、るわけじゃないけど、いい角度です(笑
f0143299_227352.jpg

ガラスの板の上にちょこん。宙にういてるようにみえる彼女。
f0143299_2274252.jpg

どうしても、甥っ子の寝姿にみえてしまう、、、
f0143299_2281864.jpg

どこみてるんだろう、、、「あり」とこたえてくれそうなこの子。
f0143299_2284595.jpg


ニシダワールド全開です。
ふふっ、と微笑みに、いらっしゃいませんか?
お忘れなく!明日まで!
[PR]

by 93hossy | 2009-10-18 02:30 | 展示会のお知らせ | Trackback | Comments(2)

カレーに温泉卵

久しぶりに義妹がカレーを作ってくれました。
仕事をぎりぎりまでしていて、ほとんど最近は夕飯作れません。
人につくってもらうと、なぜこんなにもおいしいんでしょう、ごはんって。

スパイスのきいたマカロニサラダ、これもおいしい。。。

ふと頭に浮かんだのが、カレーにトロンとかけた温泉卵。
スパイシーなカレーに、乳白色の温泉卵がのっていて、
スプーンの先でそれをつつくと、トローーーリと黄身が流れ出てくる。
それをまぜながらたべると、、、ううーんマイルド。
インドカレーなどにはちょっとあわないと思うけど、
普通の家庭の、ルーを使ったカレーなら、絶対においしいはず!

思い立ったら、即実行!
やりました。温泉卵。まちました。20分。

うまかった。たしかにうまかった。

ちょいと疲れ気味の胃にも、ちょうどよかったかな。
あー、、、コパンのアツアツの前菜、ポーチドエッグののってるやつ、、、
食べたくなったなあ。。。
[PR]

by 93hossy | 2009-10-15 19:45 | 料理天国 | Trackback | Comments(4)

スイッチ

仕事スイッチ、なかなかはいりませんが、
入ったら切れません。
ごはんたべていても、お風呂にはいっても、
夢をみていても、脳みそは作品でいっぱいです。
いい感じです。

突っ走りたいけど、たまにためたお風呂にはいって、
9時間ぐらい眠り続けます。

再び起きると、すでに仕事スイッチ入っています。

ほー。やればできるじゃないか。

自分に対して妙な感想をもちます。

続けて制作中。
暑すぎず、寒すぎず、ちょうどいい湿気。

へー。これ、なに?  っていうかんじのものが次々と出来上がっています。

雲って、見る日によってずいぶん感じが違います。
そんな感じもします。
自分でも焼き上がりが楽しみです。
f0143299_1464870.jpg

[PR]

by 93hossy | 2009-10-14 14:07 | 仕事 | Trackback | Comments(2)