<   2009年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

食べられます

f0143299_1121612.jpg

チェコの民話に出てきそうなオバケの木

ではなくて、ローズマリー。

ちっちゃい苗だったのに、何年もたつと、木になっていました。

地植えは人にはすすめません。
でも、フォカッチャを焼くとき、いつでもあるので便利です。

f0143299_1123145.jpg

三つ葉のじゅうたん。

知らないうちに増えています。

仕事場の前の、猫の額ほどの庭にも、気がつくと何の葉っぱかわからないほど大きくなった三つ葉が生えていました。
f0143299_11531466.jpg

料理には茎の薄緑色したやわらかいのがよいですね。

これは食べられない、、、、と思います。
f0143299_11244495.jpg

でも、今まで花に気がつかなかったので、あまりのかわいさについシャッターを。
誰か植えたんでしょう。
まだ増えていないので、手折るのはかわいそうかと。
来年に期待。
[PR]

by 93hossy | 2009-05-30 11:28 | 植物 | Trackback | Comments(2)

整理

掃除好きの師匠についていたにもかかわらず、掃除の下手なわたくしです。
ろくろの周りの粘土の削りかすだけは、踏むのがいやですぐはいてしまいますが。

整理もあまり上手とはいえません。

こういうのって、頭の中と同じような気がして、人が仕事場に来るとどぎまぎすることがあります。

ですが、まぐまがたまった火山が噴火するように、ドカーンと爆発して整理したくなるときがきます。

今、まさに噴火。

粘土の整理、まだ途中ですが、邪魔なところはおわった時点で
棚が気になり始め、棚にとりかかりました。

昨日、本とか書類を整理してみました。

うーん、、、、あんまりかわらないんだけど。

教室の生徒さんにもみていただこうと、料理の雑誌とか、展覧会の図録とか、いろんなものを置いています。
仕事に関する資料もかなりおいています。
自分がこっそり読んでいる本は、おいてません(笑


自分の視界にはいるところが劇的にかわらないと、「やったぜ!」という気分にはなれません。
昨日は、自分の背中側を重点的に片付けてしまいました。
むずむずしています。

あれとこれを入れ替えて、、、。

思い切ってこれ、すてる?すてちゃう???

そんな妄想をかかえながら、何時間もかけて結果的に少し整理しました。

それでもいらないものはだいぶすてちゃったし。
ちょっと気持ちいい、、、かな。

そしたら、夢に、オダジョーと福山まさはると憧れのきみが出てきました。
神様、ごほうびありがとうございました。

劇的に視界にはいるところが片付けられたら、どんなごほうびがくるのか
今からかなり楽しみです。
f0143299_14165315.jpg

[PR]

by 93hossy | 2009-05-28 14:17 | 日記 | Trackback | Comments(2)

考えるハト

ふと仕事場の前をみると、
f0143299_1312443.jpg

ちょっと近づいてみました。
f0143299_132725.jpg

なにしてるんだろう?
もうちょっとだけ。
f0143299_1323487.jpg

かなり近距離ですが、逃げません。

うつむいて考えているハト。(笑
けが?

これ以上近づいたら飛んで逃げていきました(笑
なあんだ。
[PR]

by 93hossy | 2009-05-26 13:04 | 日記 | Trackback | Comments(0)

やさいーってすばらしいー

メタボメニューって、意外ですけどおいしいんです。

ただ、極端に油を減らしてあるし、脂肪が燃えやすいように?お酢をよく使ってあります。

本日のメイン
野菜たっぷりつけそば

そばは普通にゆでてざるに盛ります。
めんつゆのかわりに、ごぼう、ほししいたけ、にんじん、たけのこ、鶏胸肉のはいったあったかい漬け汁を作ります。
具を大きくきりすぎて、ちょっと食べにくかったのはご愛嬌。
トッピングにねぎと三つ葉をそえて。

副菜
きゅうり・きゃべつ・にんじんのサラダ
全部せんぎりにして、エコナマヨネーズタイプとお酢を1:1でまぜたものにゴマをいれ、よくあえます。
これ、食べたとたん、かあーーーーっと熱くなってきます。おすすめ。

スナップエンドウ
塩茹でして、おすきにどうぞ。

ちょっとだけ週末はごほうびメニューをいれます。
ごぼうのてんぷら。水田ごぼう、さいこー!
塩でさくっといただいてください。

メニューはそんなに多くないんですが、ともかく野菜が多い!
ので、食べた後は満腹です。
だんだん寝る前はすっきりしてきます。

やさいってすばらしい。
本日も写真を忘れてごちそうさま   字あまり
[PR]

by 93hossy | 2009-05-25 02:06 | 料理天国 | Trackback | Comments(4)

いい汗

粘土の整理をしました。めずらしく。

いい汗かきました。

ちょっとうちの山を歩いてみました。

草ぼうぼうです(笑 タイトルみたい(笑

いい汗かきました。

こんなものみつけました。
f0143299_18182834.jpg

食べ時ですね。

でも、手折ってしばらく目で楽しむことにしました。

今日は、団子より花の日。
[PR]

by 93hossy | 2009-05-23 18:19 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

がさーっとひとつかみ

わたし、人が引っかからないところにはつまづいたり、気にならないところにはこだわったり
ちょいと回路がちがうのだろうな、と考えることしばしば。

バッグって、みなさん、どんなところにこだわってるんだろう??

ともかく丈夫、たくさんはいる、というのがバッグの2大条件です。
これに関しては、かなり普通のこだわりだと思うんですけどね。

小さく見えるポシェットも、よくみればたくさんかくしポケットがついていて、
入れようと思えばかなりの量いろんなものが入る、とか。
(あ、もちろん、見た目はこうなるとかなり笑えます。
ぱんっぱんで、長方形だったはずのまちも、末広がりの台形に変化。)

皮のもち手のついたトートバッグ。ポケットがたくさんついているのがいいな。
f0143299_2365858.jpg

これはちなみに、そういうのがなかったので、作りました(笑
かなり使って、くたくたです(笑

もう20年近く使っている一澤帆布の大きなトートバッグは、書道の道具入れ。
がつんと重たい道具なので、すごく助かります。
洗濯もがんがんして、いい具合になってます。

見た目重視で買ったバッグって、やっぱり見た目はかわいいんですけど、
いろいろ入れたい私としては、役不足。結局使わなくなってしまう。

で、最近買ったのがこれ。
f0143299_2385080.jpg

f0143299_239799.jpg

私はこれをみるまでその存在をしらなかったのですが、
いわゆるリサイクルのバッグ。
フライターグとよむのだそうで。
古くなって捨てられる運命の輸送トラックの幌を使ったバッグ。
リサイクル品なので、どこを使ったかでまったく表情がちがいます。
2つと同じ顔はない、ってことです。これって少し私の心をくすぐったかもしれません(笑

しかし、ゴムくさいです(笑
でも、ともかく丈夫!たっくさん入る!
牛乳とオリーブオイルとキャベツと肉と魚とホールトマトの缶詰がはいっても、まったく動じません。
雨の日だってかまいませんよ!
がんがん詰め込んで、がんがん運べます。

最近、メタボメニュー再開してからは、2日分ずつ買出ししますけど、これ、フル稼働です。
お気に入りのバッグもって、かなりの重量運びながら、腕を鍛えつつ買い物。

最近、ちょっと鼻歌交じりのわたくしです。
[PR]

by 93hossy | 2009-05-22 23:30 | モノ・もの・mono | Trackback | Comments(2)

花は少ないけれど

この季節、緑が目にまぶしいですね。
濃い緑、黄緑、白っぽい緑、、、
緑の彩度と明度のバリエーションがうわーっとひろがっています。

家の庭の花は今、少ない時期、なのかなあ。

でもふらふら歩いていると、お!という発見が。
f0143299_1343519.jpg

もとの池の端に岩が配置してあり、その根元にありました。
なんていうのかな。

葉自体がきれいなんです。おもしろい、というか。
ここに、これまたまったくつながりのない形状で花が咲く。
この唐突な感じがすきなんです(笑

山野草は、不思議な形がたくさん。

も少しふやしたいなあ。
[PR]

by 93hossy | 2009-05-21 13:46 | 植物 | Trackback | Comments(4)

ダダダの旅・その4

ようやく最終話(笑

3つの展示会場をあとにし、むかったのは鎌倉!(笑
わがおじ&おばが住んでおります。

おじ宅のすぐ近くにあるフレンチレストランで食事だって!やったぜ!
f0143299_13272175.jpg

ここは、地元でとれた野菜や魚を使って出してくれるというお店。
f0143299_13285289.jpg

テラスの様子。
f0143299_13293646.jpg

いつもがっついて写真を撮れないわたし。今回はちゃんとお店に断ってちゃちゃっと。
f0143299_13303749.jpg

メインはやっぱりお魚!
f0143299_1331699.jpg

青海苔のソースがおいしゅうございました。
あー、でもやっぱりコパンがなつかしひ。

次の日は朝から寺めぐり!(笑
f0143299_13323917.jpg

f0143299_13325536.jpg

臨済宗本山の第一位と第二位、建長寺と円覚寺でございます。
円覚寺のほうが、どちらかといえば観光化されておらず、このみでした。
静かでみんなのんびりと歩いています。
しっかし健脚のおば、ざくざくと歩いて、わたしをおいていきます(涙
たのむ!連日の大江戸線のりつぎで歩いて歩いて階段昇降運動をこなしてきたわたしは、すでに脚が棒なんだよおぅ!

庭では雲水さんが草むしり。
そうそう。修行の身は1に掃除2に掃除、3、4、がなくて5に掃除なんですよね。
コケの上にも枯葉がないのは、毎日のお掃除のおかげなんだなー。
反省。猫の額ほどのお庭、雑草が大きくなってたな。草、むしらなきゃ。

どこの寺へいくのにも、かなりの道のり&急勾配&階段攻撃でした。
あるくだけで修行してる気分。いえ、完全に修行でした!(怒

ひとつのお寺の敷地(境内?)のなかに、いくつもお寺があるのですね。
京都の東寺もそうだったなあ。。。すでに頭はぼんやり(笑

あまりの運動不足に寺をひとつ歩いたら即休憩(笑
建長寺までのみちすがら、はいった喫茶店で飲んだアイスコーヒーのおいしかったこと!(笑
一番印象に残っているのはこのアイスコーヒーだ!(笑
しめはアイスコーヒーの感想かい!

だだだの旅、たったの2泊3日だったのに、すっかりへとへとなのでございます。
しかし、刺激はたっぷり。
またこれをヒントにつくりたいぞー!
[PR]

by 93hossy | 2009-05-20 13:55 | | Trackback | Comments(2)

ダダダの旅・その3’

午後はいよいよメイン!
ルーシー・リーの器をみるぞーーー!!!

ということで、一路六本木へ。

21-21デザインサイトって、初めて。

ミッドタウンから出てほんの少し歩いた場所にありました。

もう、、、心は躍りまくりです(笑

会場は地下。
あまり大きくない会場、しかも平日の昼間なのに、結構な人出です。

まず目に入るのは、エルンスト・ガンペールの木のうつわ。

こ、これが、、、!(こればっかりだな。笑)
まったく期待していなかったために、かえって印象に残ってしまいました!(笑

光がむこうからさしているのが透き通って見えるのです。

うすい。

こんなに薄い木のうつわ、みたことがなく、痛く感激いたしました。
光がすける!

そして、回転ろくろをつかってくりぬくこのうつわ、乾燥の段階でどんどん変形していきます。
それをみこしての作業みたいですが、それを超えた変化もあるようで。

その自然な変形が心地よいのです。

焼き物は、粘土をよくよくこねていれば、そうそう粘土の記憶で変形することはありません。
つくりがまずくて腰がへたれた、とか、皿なのに中がういてきた、とか、そういうのは変形とは思えない。
それは粘土の性質をみこして得たものではないからです。

わざと粘土の記憶能力をいかしたオブジェを作る方はいらっしゃいます。

私はまだそういう粘土の性質を利用する方法を思いつかない。

自在にいろんなかたちを作ることができる。

これに関しては理解できるようになりました。

次は?


こういう問答が浮かぶのは、わたしにとってよい兆候です。


石灰乳をぬるだけ。木自身のタンニンと反応して年輪が出てくるのを待つ。

これもまた彼の木に対する自然な受け入れ方。木の性質を引き出すやり方。

粘土にはこれができるか?


かなりの時間、ぼんやりとこの木のうつわたちを眺めていたと思います。

そしてようやくルーシー・リーへ。

ああ!おひさしぶり!
水面に浮かぶように展示されたうつわたち。
独特の、薄くひかれたろくろ成型のうつわたち。

スポットライトをあびたもの、わざとはずしてあるもの

さまざまな色や形がありながら、一貫した雰囲気をかもしだしています。

わたしのように、かがんで高台を覗き込む人も多数(笑

会場にいる人たち、おそらく話してみれば、気の合う人が多いんじゃないかしら、と感じたものでした。

奥に展示してあるジェニファー・リーのうつわもまたわたしのつくりたい欲求をしげきするものでした。

極端にシンプルでありながら、表面の質感や、あるかないかわからないほどの高台(?といってよいのかしら?)は、もっとみたい!という気持ちにさせます。

陶土に直接酸化金属を混合して作る。
これは、縮みの具合がかなり激しく変化するので、何種類も粘土をいっしょにつかうのは難しいと思われます。

ほー。やってる人がいるのか。

ちょっと、しげきされました(笑

むりむり!じゃなくて、ともかくやってみなきゃ!


あー、、、うー。。。。。


このまま帰ってつくりたい!
そんな気持ちをかかえつつ、森ビルのカッシーナ展をみてクールダウン。

はしりにはしったなあ。今日も。
あれ?結局展示を5つもはしごしていたっ!
やればできるのね。

つづく
[PR]

by 93hossy | 2009-05-19 12:09 | | Trackback | Comments(2)

ダダダの旅・その3

本日は、まず友人でもある画家・田中みぎわさんも出品中の展覧会へ。
「現代の水墨画2009」
f0143299_1119457.jpg

練馬って、こんなことでもなければおそらくいかないでしょうなあ。。。
練馬、、、大根?くらいの把握度(笑

会場は練馬区立美術館。
水墨画だけの展示、というので、まったく想像できずにいたのですが、、、

これが!驚きの連続!

常設展も企画展にあわせて水墨画を展示してありました。

墨、と一言で言っても、こんなに表現の幅があるのか!
胡粉と墨をくみあわせてあるもの、鉛筆の線をのこしてあるもの、カーボンとくみあわせてあるもの、、、。
素材もさまざま。

紙だって、それぞれこだわりの紙があるそうで。

画法にいたっては、
いわゆる山水画的なもの
抽象的に表現してあるもの
デザイン?とみまごう幾何学的表現のもの

壁面いっぱいにひろがった紙に、こまごまと戦争の様子を描き、文字を書き入れてあったり

墨を裏からいれることで、画面におくゆきをもたせ、あたかもそこに木が立っているかのように描いてあったり

ふんわりとした筆致で、紙がふくんだ水分と墨のにじみを融合させて雨ふる大地の土ぼこりまで感じることができたり

点数こそそんなに多くはなかったけれど、私にとってはじゅうぶんに見ごたえのある展示でした。
みぎわさんに感謝。
展示は5月31日まで。詳しくはHPをごらんください。

あ!お昼はおろしなめこそばを食べたんですが、その大根おろしの多いこと!さすが練馬!でした(笑
[PR]

by 93hossy | 2009-05-19 11:35 | | Trackback | Comments(0)