<   2008年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

今ここにある危機

ちょっと映画チックなタイトルになってしまいました(笑

窯を、、、あけてみましたら、、、

どーも自分のイメージと違っておりまして、、、。

うーんうーん、、、、。

しかし、これからどうすることもできず、気を取り直してもうひと窯を大事にたこう、と思ったところです。

しかし、こたえますねえ。。。こういう直前のハプニングは。

悪い、というわけではなくて、自分のイメージと違う。それだけなんですけど。
うーんうーん、、、。
しっかりと焼きしまってはおります。キンキンと、陶器なのにかなり高めの音がしております。

ちょっとうろたえて、友達に電話してみたりして。
「ごめん、フォローのしようがない。笑」

そうそう、そうなんですよね(笑
もうこうなりゃ笑い飛ばすしかない!(笑
サンキュー、みほちゃん!

気を取り直して、もう一回見てみました。

あら、これ、空の雲みたいな様子。

少し曇り空の空。
そんな風に見えてきました。

これが、窯からだして、しばらく時間がたつと、また違って見えてくるから不思議です。
また明日みてみると、違うふうにみえるでしょう。

ふう。
今ここにある危機は、ちょっとした自分のあせりが生んだものでした。はは。^^;
しっかりしろ!ほしの!

f0143299_19485794.jpg

[PR]

by 93hossy | 2008-09-29 19:45 | 仕事 | Trackback | Comments(2)

清水さんもがんばってる

清水さん、というのは今回東京で二人展をする樹春香(ミキハルカ)さんのこと。

今夜は、なんだか途中から集中力がぷっつり途絶えてしまい、久々に清水さんに電話してみました。

「どんなですかー?」

「ううん、、まあぼちぼちだったあ」

こんな感じで会話は始まり、煮詰まりながら、何日間も座ったまますごした、とか、あちこち日常の用事が散らばっていて、それに時間をとられたとか、やることが多すぎて1点になかなか集中できない、とか、、、、
似たような毎日を送っていることが判明(笑

清水さんもがんばってる!

構想がまとまらないと一気に彫り上げることができないのだとか。
刻字というものは、やったことがないので、たとえば版画の版木を彫る感じを思い出してみました。

うー、、、、。
あ、そうだねえ。構想まとまったら、一気にできるけど、適当に彫ることはできないねえ。

物を作り出す仕事には、勢いが必要だと思うんです。
ためにためて、ババーーーーンと飛躍する。
体力も消耗しますけど、仕事に勢いが残る気がします。

で、お話の最後、「やっぱり、体調管理は大事よねえ」で締めくくり(笑

もっと体力つけよう(笑
[PR]

by 93hossy | 2008-09-29 04:57 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

意外な体力

貫徹をつづけ、窯たきおわりでそのまま仕事を続行しておりますが、意外に元気です(笑

今回は特にドリンク剤を飲むでもなく、眠くなったら寝る、という感じで続けてきました。それがよかったのかな。

いつものような疲労感とか、倦怠感みたいなものはなく、今こうしてブログを書いていますが、頭もしゃっきりしています。

あ、そうそう、眠たくなったらお風呂、という手を使ってましたね(笑
熱いシャワーをぴゃーっと浴びると、しゃきっとします。

自分でも、意外に体力があるなーと感心したりして(笑

そうそう、それから、固形物を取りすぎると、すぐ眠たくなるので、それをやや減らした気はします。あ、それで食べ物がどうでもよくなっているのかもなあ。。。

昨夜は、家のほうでは、にぎやかに焼肉があっておりました。
テラスでじゅーじゅーと焼いて、においも漂ってきます。
いつもなら、灯りによっていく虫のように、引き寄せられるはずなんですが、まったく関心が向きませんでした。

なにかが起こっている(笑

きっと、東京で太ってかえるに違いない!ひゃー!!!

さ、少しは横になっておきましょう。おやすみなさい。グー
[PR]

by 93hossy | 2008-09-28 03:58 | 仕事 | Trackback | Comments(2)

中継

現在、還元をかけはじめ、窯の中を酸素不足の状態にしております。
この間、ちょっとだけ余裕があり、仮眠を取ってまいりました。
ほんの短い仮眠でしたが、これがかなり効く!

きぶんすっきりさわやかーー!!!

あと数時間でたきおわり。もいっかい気合入れなおしていってまいります!
[PR]

by 93hossy | 2008-09-27 14:55 | 仕事 | Trackback | Comments(2)

またまたかまたき

はやくちことばみたい(笑

またまたかまたき

これからなんです。
生徒さんにもわがまま言って、窯詰め準備がおしていたため、急遽お休みにしていただき(しげさん、ほんとにごめんなさい!)、ようやくたどりつきました。

でも、日程的にはこれでもおしております(汗

まにあうのか!いや、まにあわす!

いつもこの調子で、最後に気合を連発しながらふりしぼっております。

今回は、ちょっと異変が。
食べ物大好き!
食べ物無しじゃ生きていけない(当たり前か)!
という私が、なんだか食べ物がどうでもよくなっております、、、。

へたすると、めんどくさいからもうジュース飲んですませとこ、なんてことも。

これじゃーいかんですよ。

しかし、今夜はうちのメニューが私を呼びました。
「筑前煮」
おすそ分けをいただけることになり、ぱくつきました(笑 ←なーんだ

でも、いつもより関心が薄れているのは確か。

こんなこともあるんだなー。。。

それにしては体重は減らんけど(爆

ま、仕事も落ち着けば、また元通りでしょう。たぶん、絶対に(笑

それでは、窯たき、いってまいりまーす!
[PR]

by 93hossy | 2008-09-27 00:17 | 仕事 | Trackback | Comments(4)

こうもり発見

今朝、貫徹して夜明けの薄暗い空を眺めながら外を歩いていると、電線になにかがとまっております。

んー???

めをこらしてよーくみると、小鳥さんではございません。

???こうもり???

そうみたい。そうみたい!!!
さかさまになって、ぶらさがりながら翼(?)をひろげたり、身体をかいている様子もうかがえます(笑

ちょっと写真を、、、と戻った隙にどこかへ飛んでいったらしく、しばらくがまんしていると、またすーっとどこからか飛んできました。

飛ぶ姿は、小鳥さんにくらべるとばたばたふらふらしているように思えます。お仲間はいなくて、1匹だけ。

そういえば、昔、岡山にちょっとだけ住んでいたとき、夕方暗くなりかけて帰ると、電線にたーくさん小鳥がとまってる!と思っていたら、全部こうもりだった、というちょっと恐怖を感じた思い出があったなあ。さすが岡山!横溝正史のお話の舞台だけある!(笑   (←関係ないですか?笑)

朝の空はさっさと空けていきます。ものがみわけられるくらい明るくなってきたら、いつのまにかいなくなっていました。
昼間はきっとどこぞの軒下にでもぶら下がって、また夜行動するんでしょうねえ。

先日は青大将がかなり大きくなって庭のすみに横たわっていたし、いつまでも蚊がいるし、こうもりも、、、。ちょっと東南アジアちっくな我が家の庭になりつつあります(笑
[PR]

by 93hossy | 2008-09-26 00:06 | 日記 | Trackback | Comments(2)

菊池高校創立100周年

この時期、文化部としては、かなりかきいれどきなのでしょうが、何もかもが重なって、一番大事なことをおろそかにしてしまいそうになるくらい、時間がございません(涙

大事な窯たきがそろそろせまっていますが、本日は、わが母校、菊池高校創立100周年記念のアート展会議に出席してまいりました。
f0143299_001964.jpg


なぜか、いつのまにか、わたし、陶芸部門の係になっておりました。。。
承諾したっけか?否。
ほんとに、いつのまにかうやむやに、、、あ、思い出した、母だ!

「私が出てたんだけどね、この会議、手術やら何やらで出られなくなるし、ちょうどアート展の話し合いとかあるから、あなたでておいてよ。」

これだ。そう、これだ!!!

と、いまさら仕方ないことで地団太を踏んでおります(泣

母校、昔の面影はつゆほどもなく、すっかり校舎も建て替えられて、部屋の位置もまったくわからない始末。
中に入ってみると、壁に杉の板を使ってあって、すごくソフトな印象があります。
学生さんも、すれ違うと、みなさん「こんにちは」とか「こんばんは」という挨拶が普通にできる方ばかり。ちょっと誤解してました(笑

今回のアート展、10月25日(土)、26日(日)の両日、菊池高校において展示し、一般にも学校を開放してみていただこう、という企画です。
卒業後、こんなふうに活躍している人もいるんだよ!とか、こんな風に文化と触れ合いながら生き生きとくらしているんだよ!という姿をみたいただく、というのが目的。(だったと思います。汗)

普段文化的な活動をしている方に呼びかけて、作品を募集しております。

ですが、意外とこれ知らないんですよねえ。。。。

自分は生業ですから、まさに、卒業後のある姿を見ていただくいい機会になると思います。
絵画部門は、お顔の広い方が担当で、あてがある、とおっしゃっていたんですが、もっと、他にも木工をやっているかたとか、建築をやっている方とか、たくさんアートに関する仕事をしていらっしゃる方がいるはず!

菊池高校出身で、作品、展示してもいいよ!という方!このブログをみたら、ぜひご連絡を!もしかしたら、事務的な手違いで、100周年記念のご案内が来ていない方もいらっしゃるかもしれません!(現に、私のところにもきていない。爆)
母校の節目に、新しい校舎を見がてら、ご自分の作品を展示されませんか?
ぜひぜひご参加をお待ちしております!

申し込み先および問い合わせ先
絵画部門担当 中津賢吾(℡0968-25-0283)
または、
菊池高校同窓会事務局(℡0968-26-5052 FAX0968-26-5054)

なお、搬入は、24日(金)のみとなっております。詳しくはお問い合わせくださいませ。

ぜひぜひたくさんのご参加をー!!!
[PR]

by 93hossy | 2008-09-24 23:58 | 日記 | Trackback | Comments(3)

彼岸花

咲いてました!咲いてました!
f0143299_3502399.jpg

この時期、これをみなくちゃ、気分も盛り上がりません(笑
ちょっとアップも
f0143299_35122.jpg

田んぼの緑とこの彼岸花の朱色が目にばちばちーーーっときます。
あちこちみていると、ピンクとか、黄色とか、白とか、いろいろあります。

ついでに今日はおやつがおはぎでした(笑
[PR]

by 93hossy | 2008-09-24 03:54 | 植物 | Trackback | Comments(0)

凍り豆腐

仕事場にこもりがちの毎日を送っております。

たまーに買出しに行って、食べたいものや意味不明のものを買って帰ります。
先日、お豆腐を食べたくなり、木綿豆腐を買って帰りました。
国産大豆を使った、ちょいと高めのもの。

しかし、そのとき食べたい、と思った気持ちを、なぜか家に帰ると忘れてしまいました。

冷蔵庫を何気なくのぞいて、「あっ!」と目にした豆腐は、すっかり凍っておりました(笑
いや、笑い事じゃないか。
もったいない、、、。しかし、凍った豆腐ってどうなの?
仕方なく、犬のさくらに食べてもらうことにして、解凍してみました。

ん?どこかでこの肌合いをみたことが、、、。

高野豆腐!!!

ああ、まさに、それは高野豆腐でした!
スポンジのような、すかすかの状態。
そういえば、いつかどこかで凍り豆腐、って呼び方をきいたことがあるな、、、。

もしかして、凍らせてつくる???

書く前に調べてみればよかった、と思いつつ、書いております(笑

私、よくあることなんですが、失敗から学ぶことが多いです(笑
高野豆腐の作り方もわかったし(ほんとか?笑)、
今、加飾として取り組んでいる白化粧の施し方も、もとは失敗からでした。

塗るタイミングをはずしてしまって、そのときは顔をしかめたのですが、ん?これ、使える?と気持ちをチェンジさせて、それからは少しずつ今の白化粧の施し方に近づいていきました。

思った焼き色のでなかった釉薬も、次には別のアプローチでそれを使うことで、すっかりお気に入りになったりします。

あまりに釉薬が少なくて、筆で塗ってみたら、思いのほか効果がよくでて、筆塗り、というのが気に入ってしまったり。

作って作って失敗して、その中から出てくるものがたくさんある仕事です。
おもしろいなー。
こう考えてると、失敗も悪いことじゃありませんね(笑
これもひとつの経験だ、ということでしょうか。

あー、、、、もっと時間がほしいっ!
[PR]

by 93hossy | 2008-09-23 04:09 | 食と器 | Trackback | Comments(2)

水餃子

私の好きな食べ物のひとつに、水餃子があります。
ずいぶん前、母が中国の方から教えていただいたレシピ。

けっこうそのときそのときで粉の配合は違う、といっていたので、わが家でもいろいろと配分を試験しながら楽しんでいます。

強力粉2:薄力粉1  これがうちでは主流かなあ、、、。
たまにおいしい小麦粉(地の小麦を使ったもの)をいただくときは、そのまんまで。グルテンの強さから行くとやや強い中力粉、といった感じでしょうか。
あとは、米の粉をまぜてみると、少しやわらかくなります。

こんな感じに時々に配合を変えて、水と塩を混ぜ、私はここにほんの少しオイルを入れて皮を作ります。
こうすると、中身の水分が出てきても、意外と丈夫でとろとろと溶けてきたりしないのです。

十分にこねて(10分くらい)、ボウルにねかせておきます。上から濡れぶきんをかけておくのを忘れずに。(30分くらい)

この間に具を作ります。
材料は豚挽き肉、にら、ねぎ、キャベツ。キャベツの代わりにゆでたみじんぎりの白菜をしぼったものでもいいですよ。野菜の量は多いほうがおいしいです。
青紫蘇をいれたり、えびや砂肝をいれたり、具のアレンジも無限大です。
これに、下味として、塩コショウ、しょうゆ、ごま油、山椒の粉(これがみそ!)をいれ、よくこねます。まずは肉をよく下味となじませてまぜたあとに野菜を入れるのがポイント。

具ができたら、次は皮。
寝かしておいた生地を直径2センチほどの棒状にのばし、それをまた1センチ程度に切っていき、麺棒で薄くのばします。
あまり大きくなくてもじゅうぶんこねて粘りが出ていれば、具をつつむときにはぎゅーーーっとのびていきますので、大きさは市販のものより小さくてかまいません。

準備が整ったら、スプーンで具をすくって、皮の上に載せ、ひとつひとつしっかり包んでください。
これ、水はつける必要ありません。
包んだ餃子は、オーブンシートをしくか、片栗粉を多めにしいた大皿などに、くっつかないようにして並べていきます。

中身はまだ水分がありますので、包んだまま長く放置するときは、片栗粉をこれでもか!とまぶしておいてください。

できあがったら、さっそくゆでます。
おなべのときみたいに、食卓でゆでながら食べてもおいしいですね。
沈んでいた餃子が浮いてきたら湯で上がりのサイン。大きさによって時間は多少違いますので、そこはみはからって。

我が家は、具ににんにくを入れず、たれに入れます。
しょうゆ、お酢、ごま油、にんにく。
このお酢が黒酢だったり、かんきつ類をしぼりいれたり、とアレンジはききます。が、普通のお酢でまずはためしてみてください。基本は1:1。でもこのみからいえばすこしお酢が多いほうがおいしいかな。

うそのように入ります(笑
皮がぷりっぷりで、つるんとしていて、、、。
野菜もたっぷりはいっているし、身体にもよいです。

しかし、ちょっとメタボに目をつぶって、この手作り皮の餃子を焼くと、これまたおいしい!
フライパンに、油をおおめにしき、餃子を並べてやきめをつけます。ここに、餃子の高さの3分の1くらいから半分くらいまで水をたーーーーっぷりいれ、ふたをして蒸し焼きにします。
音が変わってきたら、ふたをあけ、最後の水分を飛ばして外はぱりぱり、中はジューシーに焼き上げます。

正直に告白しますと、この焼き餃子も、水餃子とかわらないくらいすきなんです(笑
でも、はんぶんずつくらいにしておくと、気持ちカロリーおさえめ、という気休めにはなります(笑

疲れたら、餃子!我が家では、100個以上つくって、ぺろっと食べてしまいます。
これ食べたときは、それは集中力が長続きするんです。にらとかにんにくのパワーを感じます。

秋のはずなのに、夏みたいにじっとり汗をかきながら仕事して、昨日は餃子をぱくつきました。
今回はちっとも台所にたてませんでしたが、サンキュー、母!元気でたよ!
あと少し、がんばりまーす!
f0143299_1522110.jpg

[PR]

by 93hossy | 2008-09-21 15:19 | | Trackback | Comments(4)