<   2008年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

これはなにかのごほうびか??

このところ、お会いしたい方々が、次々と窯にきてくださいます。

先日の、ビストロ・シェ・ル・コパンのお二人。
そして、本日は、茶豆さんこと小島さんご夫婦。

久しぶりにお会いするお二人、いつものように、さらっと、そして程よく仲良く、にこやかにいらっしゃいました。朝から焼きたてのスコーンをもってーーーー!!!!
f0143299_1815625.jpg

このお二人もほんとにおしゃれ。

小島さんは、サーブのプロ。信愛女学院裏のイタリアン、ボッテガ・ロマーナでお会いできます。さりげないサービスがとても心地よく、あー、サーブもプロに限る!と感心してしまいます。
笑顔で、ちょうどよいタイミングで、お料理をだされたら、すごくきもちよいですよね。

これは、コパンでも味わえるのですけどね。

普段もいつもにこやか。このごろはルパンみたいな髪型ですが、けしてこわもてではありません(笑
いまどきのめがね男子です。あ、そういえば、彼も洗いざらしのブラックジーンズでした。シャツはサイケでしたねえ。これが、ただのさわやかさんじゃないぞ、っていう感じをかもしだしています。

まきさんは、自然素材がおすきのようです。今日は黒のロングブラウスに、ジーンズ、深いグリーンのストールを巻いていらっしゃいました。
べったりペアじゃなく、黒いトーンがそろっているだけで、とても素敵な組み合わせ。お二人の仲のよさがうかがえます。

お食事のプロに、自分の作ったジャムを食べていただきたくて、ミニサンドイッチを出してしまいました!ずーずーしく!!!あまーい天の紅茶といっしょに。
砂糖20パーセントのすっぱいイチゴジャム(笑 優しいお二人は、ちょうどいいですね、とぱくついてくださいました。ふふ。
f0143299_18172549.jpg



はた、と考えました。

これは、何かのごほうびか???

自分から会いにいけない方がこうしてたずねてきてくださる。
さりげなーく、がんばってー!といわれてる気がするのは気のせい?(笑

とくに励ましがあったわけでもなんでもないのですが、なんかみょーにうれしくなってきました!

きっとごほうびだ。

私、とにかく大好きな人に会うのが一番元気が出るタイプ。(笑

もちろん、おいしいものを食べれば元気でますよ(笑

でも、お話して、笑って、ちょっと時間を一緒にすごすと、おいしいものを食べたのとはまた違った元気がぐぐぐーーーっとわいてくるんです。

だれだかわからないけど、ごほうびくれたかた、ありがとうございます。

さ、まきさんのスコーン食べて、さらに元気だそーーーっと!(笑
[PR]

by 93hossy | 2008-05-28 18:23 | 日記 | Trackback | Comments(4)

さわやかな風

月曜日のこと。

久方ぶりに、ビストロ・シェ・ル・コパンのお二人が来窯されました。

いつみても、さわやかなお二人。
スレンダーなことももちろんあるのでしょうが、すごくおしゃれなんです。

マネージャーさんのショートカット。これ、いかにも洗練されていて、これ以外考えられない!ってほどお似合い。
黒がお好きというコパマネさん、白いシャツに(中には、赤と黒と白のの印象的なTシャツ)洗いざらしのブラックジーンズが超かっこよかった!
サンダルとバッグも、もちろん、黒です。

シェフは、厨房の中の姿と一味違い、生成りのさらっとした長袖Tシャツに、たしかこれまた洗いざらしのブラックジーンズだったような、、、。
効いていたのは使いこなした皮のポシェットと、ゴツ目の革靴。
男性が脇にセカンドバッグをはさんでいるのには、ちょっと違和感のある私。
シェフのさりげないポシェット姿、えらくかっこよく映りました!

あー、、、。普段から、おしゃれさんなんですねえ。おふたり。
持つものやきるもの、なんにでも人のこだわりはあらわれるものだな。

私ときたら、、、、(苦笑

いろんなことをだいぶ反省しました(笑
いつ人が来てもおかしくないのに、仕事着はほんとにすごい!

暑い日だったんですが、さらーっとしたさわやかな風が吹いたような、気持ちよい日になりました。おあいできてよかったなあ、、、。


さて、今日の小ネタ。
f0143299_4233422.jpg

昼ごはんを食べに家にいってみると、なにやらはさまってます(笑
Loddyくん。小児科とか、耳鼻科とか、こどもさんのいく病院の待合室なんかにおいてあるやつです。この上にのっかって、ぴょんぴょんやるやつ。
にやーっと笑ってる気がして、ついとってしまいました。
犯人はこやつらです。
f0143299_4262665.jpg

階段にこしかけて悪巧み中。
毎日悪戯作戦決行(笑
[PR]

by 93hossy | 2008-05-28 04:29 | 日記 | Trackback | Comments(6)

フランス音楽の夕べ

今夜は、後輩のピアニストがバイオリンの方と組んでコンサートを開く、というので、じゃじゃぶりの雨の中、いってまいりました。

会場に入ると、知ってる方ばかり!(笑

当然です。何を隠そう、音楽科出身のわたくし。    ・・・・そこの方、あんまり驚かない!(笑

恩師に後輩、オーケストラの同期、、、と、懐かしい顔がたーっくさん。


今夜は、フランク、ドビュッシー、サン・サーンス、、、といった作曲家の作品を、バイオリンとその伴奏のピアノ、というのでなく、バイオリンとピアノのかけあい、という風にとらえて練習をかさねたのだとか。

ひさーしぶりに聴くピアノやバイオリンの音色、、、。

特にバイオリンの低音の音色を聴きながら、自分がかつて弾いていたビオラの音色を思い出していました。

学生時代、オーケストラに所属していたわたし。入った当時、チェロをやってみたくて、いってみたのですが、すでに満員。ついでバイオリンにいったらこれまた満員。
それで仕方なく弾くことになったのがビオラでした。

わかります?地味であまりわからない、といわれることが多いんです、、、トホホ
バイオリンと同じようにあごではさんで弾くのですが、一回り大きいのです。当然、音も低い。
かといってチェロのように低音のひびくところでもなく、なんともジミーに中音域を担当しております。

でも、中音域がないと、音の深みがぜんぜん違うんですよ!

そ、深みを与える大事な仕事をしておりました。        でも、地味です。(笑

そのかわり、といっては変ですが、弾いてる人たちはかなり個性的でしたよ!(笑
一番にぎやかだった、といっても過言ではありません(笑

そして、演奏ではその個性をグーーーーっと押さえ込んでジミーなしごとをする。
で、宴会ではまたまた盛り上がる、、、。

この繰り返しでした(笑

いい思い出。。クラッシック音楽どっぷりの日々。。。いっちょまえに県立劇場で定期演奏会をしていたなんて、、、。曲選びでけんかしたこともあったなあ、、、。

はは(笑  なんだか演奏を聴きながら、思いは他の方へ飛んでいっておりました。
音楽と記憶、かなり密接な関係がありますよね。

その時代にふっと旅立たせてくれるエスコート役、とでもいうのかな。

ビオラ、また弾こうかなあ、、、。やっぱり音楽っていいなあ、、、。

なーんて、そんな暇まだないっすね(笑
f0143299_1164926.jpg

[PR]

by 93hossy | 2008-05-25 01:18 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

ああ、母はつよし

無事に21日に母の手術は終わり、今日も朝から会いに行ってまいりました。

うーんうーんとうなっているかなあ、、、。

まだ眠ったりおきたりしてるのかなあ、、、。

いろいろと考えながら、熊本機能病院へ。

ここの新館、まるでホテルみたいです!暖色系で統一されていて、いたるところに絵や花、ちょっとかわいいインテリアなど飾ってあって、とても雰囲気が和んでいます。
廊下も広くて、リハビリに歩けるようになっているんです。
こーんなところに入院できて、なんとラッキーな!
病室も、すごく広くて、美しいんです。

部屋にいってみると、すっかり元気な様子に拍子抜け(笑

「おたくはお元気ですよー!」と、同室の方に声をかけられました。

ちょうどマッサージを受け終わった後で、
「あー、、、とてもきもちよかった、、、。」ですと。(笑

もってきたイチゴをみなさんと一緒に食べ、しばらく家の様子を話してひとしきり大笑い。

脚は動かせませんが、ほかの部分はすっかり元通り。内臓を手術したわけではないので、話せるし、笑えるし、食べられる!

なんだかほっとしましたー。

母はつよし。

「はい、メガネ持ってきてもらったけん、もうよかよ、帰らんね。」

ええっ?(爆

もう、何から何までガクガクッです(笑

じゃ、そうします。
ちょくちょく顔出せば、お互い安心です。
むりせずすごしましょう。まだまだ先は長い!
f0143299_23143467.jpg

わがやのとれたてグリーンピースで作った豆ご飯。
今だけの味。豆ってこんなにおいしいんですね。
[PR]

by 93hossy | 2008-05-22 23:16 | 日記 | Trackback | Comments(8)

子供の夢。

スイカを食べると、種がたーくさんでます。
これ、植えたらスイカがなるかなあ、、、。
植えてみても、たいていはうまくいきません。

思いもよらぬときに成功してたりはします。
青梅が落ちてたものを、畑の隅にぽいっと捨てておいたら、にょきにょきと芽が出て、15センチくらいのびてたり。

小学1年生のとき、朝顔を鉢にうえました。ところがうっかりKちゃんは種を落としてしまい、あたりを懸命にさがします。
見つかったのは、小粒な黒いもの。
Kちゃんは朝顔の種と信じて植えました。
毎日水をやり、みんなの鉢からは双葉がでて、本葉がでて、するするとつるがのびていきました。でも、Kちゃんのはまったく芽が出ない。
どうやら小石を種と間違えて植えたみたい。
で、先生が助け舟をだして、新しい種を植え、みんなより少し遅れて花もちゃんと咲きました。

種のあるものを食べると、いつも植えてみたくなります。

f0143299_13342040.jpg

完熟のアボカドを弟が買ってきました。
なぜかあまり食べる機会もなく、おいしく食べた記憶もない私は、めずらしく興味がわきませんでした。
でも、皮をむき、真ん中の茶色くてでっかい種をみたとたん、がぜん興味が!!!

これ、植えたら育つかなあ、、、。

義妹の失笑を買ってしまいました。
でも、でも、果物や野菜から種がでてくると、つい、そう思いません???
私だけ???
とりあえず、乾燥させてみることにしました。(笑

亜熱帯になりつつある熊本なら、アボカドが育ったっておかしくないし!
今日なんか、最高気温27度ですよ!5月に!8月はどうなるんじゃわりゃわりゃわりゃー!!

ということで、来年の楽しみが増えました(笑
覚えてれば、、、(笑
[PR]

by 93hossy | 2008-05-18 13:41 | 植物 | Trackback | Comments(5)

ありもの料理

メニューを決めて、材料を買い揃えると、普通においしいものができます。

しかし!急に夜でかけなくちゃ!ってことが続いたりすると、せっかく買っておいた材料がふいになることがあります。

そんなとき、絶対に無駄にしたくないのが私の性分(笑

昨夜もそんなことが重なって、かんぱちが残ってしまいました。
これは一大事、、、。
結構きれいで、刺身用だったんですが、最近は夏日が続いて、いくらなんでも生食は、、、。

そこで、ちょっとした照り焼き風にしてみよう!と思い立ち、ぱらぱらと本をめくってみました。

ふん。普通の照り焼きは、、、なんとなくいまいちよねえ。。。

お、これ、応用できそう!

ということで、おいしくやせる!を参考に、自分なりのアレンジ。

f0143299_2019576.jpg

ちょっとぼけてますが、右の角皿がこのメニュー。

かんぱちは、一口大にきって、牛乳につけて臭みを取ります。
その間に、たれの材料をあわせます。酒、みりん、酢、水、しょうゆ、片栗粉。
20分ほどたったら、牛乳からとりだして、かんぱちに塩コショウ、小麦粉をはたいておきます。

香りの野菜がほしかったので、裏から三つ葉をとってきました。茎だけ小さく刻みます。
あと、しょうがをひとかけぶんせんぎりにします。

かんぱちを、ごま油を引いたフライパンでからっと、こんがりと、焼いて取り出します。
同じフライパンに少しごま油をたして、たれの材料をいっきになげいれ!
じゅわーーーーっとなっているところへ、しょうが、三つ葉の茎、かんぱちをもどしてからめます。

今回、かんぱちはひとさおしかなかったので、ちょっと少ないなあ、、、と思い、大根を投入!
この大根、ちょっと水をはった耐熱容器にいれて、レンジで5分加熱したもの。
これが、案外と食感がよく、義妹に好評でした(笑
なんていうか、、、切り干し大根を戻した感じ!(笑

出す前に三つ葉の葉の部分をみじん切りにしてちらします。

いやあ、、、これ、意外といけます。
酢が入っているたれが、さっぱりして、暑い日の夜でもごはんがすすみます。
生臭さ?   ぜーんぜん! 牛乳の下処理と、たれのしょうががきいていて、まったくきになりませんでした!

題して、かんぱちと大根のさっぱり照り焼き。

メインは精進料理っぽいですが、がんもどきの煮含め。もうひとつの副菜は長ネギとえのきの木の芽味噌和え。

「あんた、冷蔵庫にあるもので作ったほうがおいしいねえ」

これ、母の口癖ですが、悪口?ほめ言葉?・・・・・・・・・・ビミョー(笑
ありもの料理が大好きなわたくしです。(笑
[PR]

by 93hossy | 2008-05-17 20:28 | 食と器 | Trackback | Comments(2)

いつのまに、、、!

庭を見ると、鳴子ゆりの原種が、こんなにでっかくなって、、、。
f0143299_15555946.jpg


いやー、、、まるでゆり、、、あ、そうか、ゆり、ですね(笑

こんなに大きくなるとは思ってなかったので、ちょっとびっくり。

なんか、ここにあってるみたいですね。

こうしてみると、かわった植物、普通の植物、結構数があります。

庭図鑑とかできそう(笑
すっかり庭にはまっている私(笑

HP開設のおりには、庭図鑑、やってみようっと。

本日より母入院。採血のためだけなので、1週間ひまそうで、なごりおしそうでした(笑
来週手術。
きっとあっというまにすぎてしまうでしょう。^^
[PR]

by 93hossy | 2008-05-16 15:56 | 植物 | Trackback | Comments(0)

これも仕事

やっと、やっと、パソコンも買い換えることができました。
いろいろほかにも買わなきゃならない道具・機械は山積みですが、まずはひとつ。

お客様でもあり、お友達でもある(勝手にそう思っていますが)Yさん、コンピューター関係のプロフェッショナルです。
このYさん、ものすごく親切です。
普段から、ボランティアでご病気の方にパソコンを教えに行ってらっしゃったりして、若いのに、ほんとに尊敬できる方です。

ひょんなことからお知り合いになり、実は奥様が焼き物好き、ということもあって、ご家族ぐるみで個展など足を運んでくださいます。

応援する、って、いろんな形がありますが、このYさんには、個展にきていただいて声をかけてくださる、パソコンの指導をしてくださる、などなど、多方面で応援してくださっているのがわかります。
あたたまります。元気も出ます!

今回、このパソコンも、ずいぶん前からほしかったんですが、なかなか余裕もなくて、ようやく手に入れることができました。
そして、このYさんのフォロー&ご指導のもと、バージョンアップしたパソコンで、さっそくさくさくとお仕事しております。

まーーーったくパソコンはだめ!という陶芸家もいらっしゃいます。
それはまたなんだかいい感じです。(笑
だって、焼き物を作る、って仕事は、まさにアナログ!!!
土と向き合って、会話し、自然と対峙しながら毎日を過ごす。
そこにはデジタルな要素は見当たりません。

私は、、というと、意外にもパソコンは嫌いじゃないんです。
大学院で論文を書いたのが始まりで、完全独学なんですが、メールをしたり、ブログをアップしたり、DM作ったり、、っていう自分に必要な仕事はまあ、、、なんとかこなせます。

頼れる人間は周りにいるはずなんですけどねえ、、(笑
上の弟は、CGのデザインなどやっていまして、窯を開いた直後は彼がDMのデザインなどやってくれました。
そのうち彼も忙しくなり、「自分でがんばらんね」と、、、。(笑

キーーーーー!!!ってなりながら、半泣きでがんばりましたよ(笑

そのうち、なんとかできるようになるもので、今では頼ることはありません。

これも仕事。

この時間、もっともっと土に触っていたら、、、と考えることもありますが、自分のスタイル、というものでやれたらそれでよいか、と今では考えています。

それにしてもほんとに仕事がしやすい、、、(笑
買い換えてよかった!
[PR]

by 93hossy | 2008-05-13 13:57 | 仕事 | Trackback | Comments(6)

インプットその2

山本幸一さんが、島田美術館で武田浪さんと同時期に展示をされている、というので、ようやく最終日の今日、行ってまいりました。

前回は、自分の春展と重なってしまい、泣く泣くのがした山幸さんの展示。
天気もよいし、いい気分でドライブ。

まずは武田さんの作品群を拝見。
毎回その厚みと迫力、土味には圧倒されます!

ひとつの作品の重量が、らくらく20キロは超えようかというものばかりなのですが、それをなんと武田さんは片手で持ち上げられる!!!
ご本人もすごくパワーを秘めた方で、なるほど、土と闘う、というのは、こういうことなのだ、と、語らずとも作品が物語ってくれるものばかり!!!

裏返して焼いたのだ、とおっしゃる器がありました。
奥様が、どうしてもその裏を見てほしい、と、裏を見せていただけたのですが、これが、、、
灰が被ってとても美しかったんです。

あー、、、。高台と同じように、皿の裏にも気を遣われている。
私も最近、少しだけ高台や、裏、というものに気を配れるようになりましたが、まだまだです。

土の味を、心底味わえる武田さんの作品には、いつもいつもパワーをいただきます。
来年は、また面白いメンバーでの展示を考えていらっしゃるとのこと。
ぜひ、伺いたいと思います。

さて、山幸さんとは久しぶりにお会いできました。
今回は「マグカップ」のみに絞った展示。

展示の仕方、作品構成、オブジェの製作などなど、、、しつこいくらい粘って(笑)たくさんのお話を聞いてきました。
活躍されている方とお話できるのは、大変貴重な時間です。

刺激もいただけるし、またやる気もでてくる!

帰ろうか、、とかんがえていると、若手美人陶芸家の吉田ともみさんともお会いできました。

うーん、、濃い時間やったなあ、、、。(笑

やっぱりインプットの時間は大事!

帰り道、めちゃやる気の出た私は、陶象さん(県内唯一の窯材屋さん)でこざこざと道具を買い込み、背の高い手回し轆轤とか、ポットミルの小さい用量のものとか、注文までしてしまいました。

やるぞー!!!

非常に単純な自分が結構好きです(笑
f0143299_19281970.jpg

[PR]

by 93hossy | 2008-05-12 19:30 | 日記 | Trackback | Comments(2)

命、洗ってまいりました

命の洗濯、って言葉がありますが、昨夜のひとときはまさにそれ。
魂がきれいになる、力がこみあげてくる、そんなひとときを過ごしました。

もっとはやくお知らせすべきでした!不覚でした。

昨夜は、私の恩師、高森郁子さんのコンサートでした。
何を隠そう、これでも音楽教師をしていた私(笑
高校時代、ほんのちょっとでしたが、歌を教えていただいてました。
美人で、さっぱりした性格。おしゃれで、とにかくあこがれてました。

そんな先生の、ふるさとへの恩返しのコンサート。
ゲストの方々もとにかくすごいメンバー!!!
こんな田舎で、しかも、こんな値段(2500円)で聴けるはずのない方々の歌を、2時間たっぷり堪能しました。

日本の歌曲、イタリアの歌曲、オペラのハイライト。
どれもうっとり。。。

普段の先生のイメージにぴったりの、明るくアップテンポな曲「マイ・フェア・レディ」より、一日中踊り明かそう。

先生の声、あたりまえなんですが、ずっと昔に聴いていたときよりも、輝きがまして、ボリュームもアップして、、、。悲劇の歌の表情にはぐーーーっと引き込まれました。

ご存知の方も多いと思いますが、絶望の身を神に訴える、「歌に生き、愛に生き」。(「トスカ」より)
強い意志を感じさせる、「世の空しさを知る神よ」。(「ドン・カルロ」)
そして、ふるさとへの気持ちをこめた一曲、「ふるさとを想って」。(「ワリー」より)

どれも、先生の生き方や普段の姿に重なって(絶望の歌は当てはまらないと想いますよ!笑)、聴いているうちに、ぐらりぐらりと感情を揺さぶられていました。
素敵な体験!

そして、特筆すべきは、ゲストの方々。
沖縄で大学の教授をしながら、世界中をとびまわっていらっしゃる翁長(おなが)剛さん、小柄な身体から想像できないバリトンです。あいだのお話もすごくお上手でした。
熊本シティ・オペラ協会代表の佐久間伸一さん、こちらはご存知の方は多いと思います。もちろん、あの重厚なバリトンは、すごい!のひとこと。人間ののどって、すごいなあ、、、と感じます。

名古屋からおこしの笛田博昭さん、この方、もうほんっっっっとにすごい!!!
一番書きたかった!!!(笑
鼻腔、鼓膜、などなど、あらゆる膜がびりびりびりびりびりびり
あの声、イタリア人です!!!
すごいすごい!!!
まだ若くて、歌う歓びにあふれていて、この方がでてくるたびに、会場がわーーーっと湧きます。
ついつい「ぶらぼーーーー!!!」
と叫んでしまいました(笑

エネルギー、いただきました!
久々に鳥肌モノの声です。

きっと、これから表現力とか身につけられて、もっともっとすごい歌手になられること、請け合い!
素人の私がこれだけ思うんですから、会場に来ていらっしゃったコーラスなど楽しんでいらっしゃる方々、きっときっと感動して帰られたことでしょう!!!

いやー、、、、。やっぱり、感動体験は必要です。

アウトプットばかりの毎日、インプットをもっともっとしなくては!と思うひとときでした。

6月21日(土)の「ドン・カルロ」、なんと笛田さんが主役!!!悲劇のヒロインが高森先生!!!行きますよーーーー!(笑
みなさんも、ぜひ、イタリアンなテノール、体験してください!!!
県立劇場へゴーーーー!!!
[PR]

by 93hossy | 2008-05-11 12:34 | 音楽 | Trackback | Comments(0)