<   2007年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

紅葉って、冬のものでしたっけ、、、??

もう12月になろうとしているのに、ようやく庭の木々も紅葉しはじめました。

f0143299_23505674.jpg

でも、、、。紅葉って、秋のものじゃなかったんでしたっけ?
なんだかずいぶん時期がずれているような気がします。

ね、もみじ、といえば、秋、ですよね?

でも、家の中はこんな感じで、すっかり冬支度。
湯気の上がり具合も、部屋の温度の低さを感じさせます。
火鉢、活躍中です。(笑

f0143299_23531054.jpg

なんだかよく眠くなるような気はしますが、、、(笑
いえ、ちゃんと換気しております。

貧血気味のわたし、鉄瓶でお湯を沸かして、鉄分補給しようという作戦です。
こころなしか美味しいような、、、。(笑

寒々しい冬も、火鉢のおかげでなんとなく楽しくなりました。

京都の紅葉も、見ごろはずれこんで今週末だとか。
きっと夜の高台寺のライトアップ、美しいだろうなあ。。。
いつかまた見に行きたいところです。

ま、今は家でお仕事お仕事!
紅葉も、みにいったつもりで庭をひと歩き!(笑
f0143299_23572863.jpg


みなさんはどんな紅葉をたのしんでいらっしゃいますか?
[PR]

by 93hossy | 2007-11-28 23:59 | 日記 | Trackback | Comments(2)

ものを作る、ということ

考える暇もなく、作業をこなしていると、突然、きりつけられることがあります。言葉で。

もちろん、目の前の諸事については色々考えていますよ。
今度はこの土つかおうかな、とか、あの釉薬は面白そうだから、試験の必要があるな、とか、支払いがまだだった、どこから工面しようかな、とか、、、etc.

でも、そういうことでなくて、もっと根本を考えねばなりません。
これにはもっと時間が必要です。

最近、それができていませんでした。

それで、きりつけられてしまいました。(笑

ものを作るということ。
それは、自分の哲学をもつ、ということでもあるでしょう。

わたしにはそんなものがあるのか?

おそらく、自分が今生きて歩んでいる道は、自分なりの思想に支えられているのでしょうが、それが整理できていないのです。

もっと若いころに終わっている作業だよなあ。。

しかし、やっていない以上、ものを作って生きていく以上、やらねばならないことです。

死ぬまでに間に合うんでしょうか?(笑

というか、考え途中で作ったものって、作品と呼べるのでしょうか?

ああ、また青いことを、、、、。(苦笑

言葉で切りつけられて、どん底の底の底に落ちていく前に、最近は気づくようになりました。


まだ、言えば気づくだろう。
そう思っていってくださったんです。

たとえ、一瞬、痛い思いをしても、そういう大事なことを思い出させてくれる人は、自分にとっての宝。大事にしなくちゃなりません。

また、こうとも言えます。
うすうす、自分でもわかっていることをいわれると、人間怒るか落ち込むかしますよね。
そう。わかっちゃいるんです。
だからなおさら痛い。(苦笑

でも、考えて、掘り下げる必要があるから、こういう機会が巡ってきたんです。

ああ、、、一生勉強なんですねえ。これからは逃れられないんだなあ、、、(笑

せんせい、ありがとうございました!道に迷わないように、またお話聞きに行きます。
[PR]

by 93hossy | 2007-11-27 20:36 | 仕事 | Trackback | Comments(4)

小さい幸せ

パンゲア。展も無事終わりました。観に来てくださった方、ありがとうございました!
おかげさまで、たくさんの方に来場していただけたようです。

これでほっと一息、、、、つければいいんですけど、いそがなくてはならない引出物の注文が待っております!
がんばらなくちゃ!       寒いけど。(笑


こんなときに、小さな幸せがやってきました。
数日前、母のお友達が、イタリアからチョコレートを買ってきてくださいました。

、、、、と、今日、また、スペインと熊本を行ったり来たりの作家さん、吉田優子さん(「原野の子ら」の作者)がスペインから帰ってこられ、お土産にチョコレートをいただいたんです。

イタリア土産の方は、ひとつひとつ包んであって、お行儀よくくぼみにはまっています。でも、このスペイン土産、ちょっと一味違います!

ひとつひとつ包んでなんかありません。

白いチョコも黒いチョコもミルクチョコもぜーーーんぶごっちゃで、がさっと一まとめに入ってます!(笑

箱を開けると、チョコの崩れた粉が箱の裏についています。(笑

f0143299_085218.jpg


この、ぞんざいな感じが、小さな物語を感じさせてくれます。

「おじさん、チョコレート、少し箱に入れてちょうだい」
「はいはい。このくらいでいいかな」
「オッケー。じゃ、包んでくださいな。」

近所のチョコレートやさんだそうで、がさっと箱に詰めて、ぺらっぺらの包装紙で包んでくれて、それで終わり。(笑
あんまり丁寧でないけど、それがかえってスペインの空気まで持って帰ってくれる気がします。

小さな幸せ。
行きたい映画もいけなくなったし、食べたいフレンチも我慢だし、全てお預け状態だけど、このチョコレートで元気出して、大好きなコーヒー飲んで、もうひと頑張りしますか!(笑
[PR]

by 93hossy | 2007-11-26 00:17 | 日記 | Trackback | Comments(2)

寒さもいとたのし

なんといっても仕事場は、コンクリートの床!
もちろん、土を扱っているので、当然です。

しかし、これ、寒くなってくると、突然腰にひびくんですよね。

現在のところ、ストーブはまだひとつ。そのうちもう一つ増えますけど、その他になにかあったか作戦はないものか、、、、と考えました。

!あるじゃん!

うちには、古い火鉢がいくつかあります。
これ、使ってみましょう。

炭も、探すと、いくらかありました。

さ、コンロで火おこしして、、、。
五徳を灰にすえて、、、、。
f0143299_083749.jpg


お、意外にいい感じです。

ぱちぱちと音も聞こえます。。。

かすかに炭の焼けるにおいが、、、。


午後から教室の生徒さんがきましたが、ストーブなしで、じゅうぶん暖かでした。

よし、これは使える。
火箸ももってきて、鉄瓶をかけておこう!

時々換気は必要ですが、しばらく風情も楽しめそうです。
最近、冬が好きになってきました。寒いのもけっこう楽しいですね。
[PR]

by 93hossy | 2007-11-25 00:12 | 日記 | Trackback | Comments(4)

つぼ

ぜつみょうに、私のつぼをついてくるMちゃん。

「京都に行ったの。」

そういって出してくれたお土産は、もうまさに!私のつぼをピンポイントでついています!

f0143299_0544144.jpg


袋からすでにかわいらしい!
みやこばし、の袋に入っているのは、市原平兵衛商店のもりばし。これで盛ると、じょうずにもりつけられるんだとか!
料理が趣味の私としては、ものすんごくうれしいお土産です!

「よごれがあるときは、一つまみの塩を入れたうすい塩湯にして箸先をもみ洗いされるとよろしい。」

この、やや高飛車とも取れる指示書きがなんとも心をくすぐります。(笑
たかが箸。されど箸。

その昔、花板さんしかつかえなかった、というしろもの。ますますお料理がんばりましょうぞ!

f0143299_15457.jpg

このしゅろボーキ。これまたしゅろボーキで有名なところでわざわざ買ってきてくれたもの。
このミニ加減がうれしいんです!長さは12センチほどしかありません。

そういえば、恩師の新田先生は「パンくず専用なのよ」とおっしゃってたなあ。
新田先生は、ほうき好き。いろんな種類のほうきがキッチンにはたくさん並んでいます。その中でも断然かわいくて、光ってたのがこのしゅろボーキ。

まさか私ももてるとは!きゃーーー!!!(≧∀≦)

「ホッシーならわかってくれると思ったのよ。」

わかるわかる!っていうか、あなたが私のことよくわかってる!!!(笑

つぼをわかってくれるひとって、うれしいですよね!ありがとうMちゃん!
家族みんなに自慢したけど、さすがにミニしゅろボーキはわかってもらえなかったよ。。。(笑
[PR]

by 93hossy | 2007-11-24 01:11 | 日記 | Trackback | Comments(3)

パンゲア。展、レポート

今日は、午後から、パンゲア。展の受付当番でした。
木曜日の午後、いわゆる、普通の日、なのに、駐車場は車がいっぱい!
私はちょっとべつのところへとりあえずおきに行かなきゃならないほどでした。

今回は、1階から4階まで展示がはいっているので、けっこう人出があります。

さて、今回は、私自身、いつもの焼き物だけでなく、少し肩の力を抜いた版画を展示させてもらいました。

f0143299_20242997.jpg

copyright(c)2007Kumi Hoshino
f0143299_2025019.jpg

copyright(c)2007Kumi Hoshino
油絵を学んでいたころ、そこで版画の蔵書票を彫ったことがありますが、ちゃんとした作品として彫るのはそれ以来でした。
かなり楽しくて、用もないのに、どんどんすりまくりましたね(笑
はた、と、これ、どうすんのよ?と思い立ち、パタパタ本にまとめました。

パタパタ本にした版画小作品と、ばらばらのものをひとつの台に展示しています。

やきものは、tatakiの静物。ちょっとおおきな壺3点です。

f0143299_2028588.jpg

copyright(c)2007Kumi Hoshino
私の意外な一面、、、をお見せできる、、、かな?(笑

ところで、他の方の作品も、少しだけ紹介いたしましょう。
今回の裏リスプロジェクトの火付け役、そうたろうくんのカラフル作品群。
f0143299_20311466.jpg

copyright(c)2007Sotaro Takabatake
f0143299_20313349.jpg

copyright(c)2007Sotaro Takabatake
写真のものにはリス君はのっていませんが、会場ではたくさんのリス君が待っています(笑

ちょっと画面ではわかりにくいですが、ちょっと足をとめてしまう力作は、平田君作。
f0143299_20341032.jpg

copyright(c)2007 Masaaki Hirata
おなじみにしださんの、天を仰ぐ人形たち。今回は、いろはの前の言葉を作ってきています。これ、じっくり観ると面白いですよ。

f0143299_20352366.jpg

copyright(c)2007Miki Nishida
津田ピーちゃんの、布を使った作品たち。こんな風に会場でも遊んでください!(笑
f0143299_20363673.jpg

copyright(c)2007Hitomi Tsuda
f0143299_2037276.jpg

copyright(c)2007Hitomi Tsuda
まだまだ紹介したい作品はたっくさんあります!でも、おたのしみにとっておきますので、ぜひぜひ会場にあしを運んでくださいね!

パンゲア。展は、25日(日)まで、県立美術館分館4階です。
[PR]

by 93hossy | 2007-11-22 20:43 | 展示会のお知らせ | Trackback | Comments(8)

あったかいサラダ

ひゅーーーーー

さぶさぶっ!!!

今日も風が冷たかったなあ。。。

こんな日は、サラダも冷たいのは食べたくない感じ!

そういえば、この間買ったかぶがあった!よし!今日はあったかいサラダ!

カブを8等分。にんじんも大きめにカット。ブロッコリーは、芯を拍子木に。花の部分は、小房にわけて下ゆでしておきます。
鍋にコンソメキューブを入れ、(スープにするより少なめにして、薄味にします)カブ、にんじん、ブロッコリーの芯、ソーセージを入れます。ひと煮立ちしたら、火を弱めて1時間コトコト。
これでできあがり!
ブロッコリーは、食べる直前に温めるとき、ちょっと鍋に入れるだけ。

食べるときは、粒マスタードをたっぷりつけて!

サラダですけど、スープには、カブのうまみ、にんじんの甘味、ソーセージの塩味が染み出ていて、これを飲むのがまたうまい!
入れる野菜はそのときどきでちがいます。大根入れてみたり、カリフラワーもよさそうです。かぼちゃ、なんてこともありました。

ポトフからヒントを得た(かなりそのまんま、という気もしますが、、、笑)あったかいサラダ。
他の料理をしながらできるのも魅力。前の日に作っておいてもいいですよね。

はあ、、、。あったまりました!
f0143299_19305024.jpg

[PR]

by 93hossy | 2007-11-21 19:32 | 食と器 | Trackback | Comments(0)

「のってる」はなし

ブームに「のってる」
新幹線に「のってる」
お馬さんに「のってる」

「のってる」も色々あるけれど、勢いに乗ってる人の話。

今日は、先輩陶芸家の味府さんと、大先輩陶芸家の許斐さんの個展に、八代まで行ってまいりました。
八代って、うちからだと、高速を使って1時間くらい、、、。ちょっと、よっこいしょ!の距離です。
でも、その八代で、文化の薫り高い画廊喫茶(と呼んでいいのかな?)として長年たくさんの方に愛されているのが、「ミック」です。
常連さんもたくさんいらっしゃる。コーヒーも美味しい。もちろん、食事もおいしい。
そして、プラス、質の高い展示をしていらっしゃる。

この、八代ミックで、許斐良助さんの個展が今日まであっていました。

今回の展示、すごく評判が高く、あちこちから、「面白いから、ぜひ行ってみた方がいいよ」との声を聞いていました。おりよく、昨日パンゲア。展の搬入でご一緒した味府さんが、「明日行くのよ。」とおっしゃるのを聞いて、早速おともしたわけです。

一言でいって、もう、おもしろい!!!
ああ、、、もっと早くに行ってご紹介するべきでした!

フジツボをみたとき、「うわっ!これすごい!これを焼き物で作れないものか、、、」と思ったその日から、5年かかったそうです。
みないとちょっと伝わりませんが、すごく根気の要る作業を、すごい集中力でこなして、大作をいくつも作っていらっしゃいました!!!

イメージは、でっかいフジツボ。(笑

でも、それだけじゃおわりません。そのそこには、ちょっとした仕掛けがあり、のぞくと、海のそこをのぞいている気分になります。

ひっさしぶりにお話するその姿は生き生きとして、おお!今、勢いに乗っていらっしゃるな!というのが、ひしひしと伝わってきます。

次から次へと、アイディアが湧いてくるのだそうで、作るのが楽しくて仕方ない!といった様子でした。

勢いに乗っている人。

こんな方とお話すると、自分までやる気をガンガン刺激されて、いい気分になります。

ここんとこ、面白い人にたくさんあえたなあ。
どんどん元気になってきました。
さ、今度は自分も誰かにそういう元気をあげたいですね。
夜仕事、頑張っちゃいます!(笑

パンゲア。展   開催中。11月25日(日)まで。県立美術館分館4階にて。
[PR]

by 93hossy | 2007-11-20 19:32 | 日記 | Trackback | Comments(6)

パンゲア。展!

今日は、グループ展である「パンゲア。展」の搬入に行ってきました。

「パンゲア」というのは、その昔、まだ地球がひとつの大陸だったころ、その大陸を「パンゲア」と呼んだそうです。その後、世界に散らばっていったパンゲアのように、このグループ展からも、世界にはばたくアーティストが誕生しますように、という願いをこめたネーミングです。

いろんなアーティストがいますよ!

若い力があふれた展示です。

今回から参加される立体の方も増えましたし、面白い集まりです。

○○協会に入っている、とか、○○賞をとった、とか、そんなくくりはありません。でも、プロの展示です。
そこがすごく自由で面白いと思っています。

遠くは岐阜から出品されています。
油絵、水墨画、水彩画、日本画、特殊な絵の具(名前、聞いたんですが、忘れました。。。)を使った絵、映像作品、布を使った作品、グラフィックデザイン、ビスクドール、木版画、陶芸。
ジャンルはさまざま!

観に来ていただく楽しみのために、今日は写真はなしでいきますね。

毎回、平面の作品からも、立体の作品からも、すごくいろんな刺激を受けます。

おちかくのかたも、そうでない方も、ぜひぜひ足をお運びください!

11月20日(火)より11月25日(日)まで  県立美術館分館4階にて。

9:30から18:30、土日祝9:30から5:15(どちらも30分前まで入場可)
月曜休館

それから、今日のおたのしみ。
お昼に、話題のリストランテ、ボッテガ・ロマーナに行ってまいりました!
場所は信愛女学院のすぐ裏手。公園の横にあります。県立美術館分館からは歩いていけるので、ちょっと休憩をいただいておじゃましました。

こんなところに、こんな場所が、、、、という、なんだか静かで、緑がたくさんあって、気持ちのよいところでした。

今日は日替わりのパスタランチをいただいてきましたよ。鶏と、アスパラのトマトソースパスタ。細麺で、アルデンテもばっちり!
なんといっても、ついてくるフォカッチャがサイコーでした!
岩塩がふりかけてあって、焼きたての、いい匂いのするものでしたから、表面カリっ、中はもちもち!また食べたいぞおおお!!!

今度は別のメニューにしてみましょう。
美味しい料理を食べると、自分が作るときのイマジネーションが、たくさん湧いてくるように思います。
やっぱり、食べに行かなきゃ!
[PR]

by 93hossy | 2007-11-19 22:48 | 展示会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

元気が出る展示

ここんとこ不調続きで、よし!打開せねば!ということで、ギャラリーめぐりを決行しました!

といっても、思いついたのは昼近く。まあ、せいぜい2軒といったとこでしょうか。

まず、友達と待ち合わせをしたのが、島田美術館。
10月に再開館して、もう何度か通っています。とてもきもちのよいところ。
以前の島田美術館ももちろん大好きで、他県の友達がきたら、必ず案内をする、熊本の名所!
リニューアル後もすごく素敵に開放的な感じになりました。

今回のお目当ては、陶芸家・余宮隆さんの個展です。最近お知り合いになったばかり。
なんというのか、、、。面白い方です!(笑
マイペースで、しかも、しっかりビジョンのある、いまどき珍しい青年。
作られる作品も、人柄がしっかり表れています。
釉薬がすごくおもしろかったなあ。ブロンズみたいな黒い釉薬。焼き物なのに金属みたいな光沢です。
緑釉も、タイのやきものみたいな深ーい緑の色で、存在感がありました。

すらんぷとか、ないんですか?
・・・・・・・ないですね。

ひとこと!うわあ!えらい!
やりたいことがいっぱいありすぎて、楽しくて仕方ない、といった様子です。
私も、やりたいことはあるのですが、ついつい他の心配事がさきにたつこのごろ。
いかんです。みならいます!余宮さん!ありがとう!なんだか気合はいりました!

楽しい会場をあとに、次に向かったのは、ギャラリー・コーエン。
ここのオーナーも、最近お知り合いになったばかり。
若いのに、面白いことを色々企画なさってます。いや、若いから、かな?

今回は、金澤弥和さんの、驚く極彩色の陶箱作品展!
一番に目に入るのは、強烈な赤!
とにかく、見に行ってみてください。ちっちゃくて可愛いものもありますよ。

この2軒とも、現在、「ようようの器」という合同企画を開催中です。この企画には、8軒のギャラリーが賛同して開催中。
もっともっと広がって、アートの日、みたいになれば面白いのに!

島田美術館  熊本市島崎4丁目5-28  096-352-4597
ギャラリー・コーエン 熊本市上林町1-28-15  096-323-9118
あとは、ぐらすはうす、陶李、工芸きくち、しろつめ、ギャラリーきくち、スペース談さんで開催中です。
11月17日から25日まで。(ぐらすはうすのみ20日から12月1日まで)
f0143299_22453275.jpg

[PR]

by 93hossy | 2007-11-17 22:46 | 日記 | Trackback | Comments(0)