カテゴリ:幸( 13 )

今年もお世話になりました

f0143299_23362540.jpg

今年も残り少なくなってきました。
あまりにめまぐるしくて、一年がとっても長く感じた、というのが今の感想です(笑 
3月、春展
6月、ドウキテンを主催
6月の末に工房名をtourner(トゥルネ)とし、作家名も星乃功実と新たに変えて、気持ちも新たなスタートを切る
8月から10月にかけ、まちなか美術館の展示にパンゲア。メンバーとして参加
9月の雲ノマニマニでは憧れのナガコさんと二人展
12月には初の冬展
10月からフードスタイリスト講座を受け始め、12月に3級合格
この間、沢山の方々にお会いすることができ、新たな経験や知識を得、新たな刺激を与えていただき、つめ放題袋からはみだし気味なくらいのパンパンな1年を終えようとしています(笑 まだまだ書ききれないくらい、ほんとはいろんな出会いと経験がありました。
このような機会を与えてくださった皆様、また変わらぬお付き合いを続けてくださっている皆様に、心から感謝しております。
また来る年も、かわらぬおつきあいをどうぞよろしくお願いいたします。そして皆様にも、沢山の幸いがめぐっていきますように。

年明け1月からしばらくはアトリエを開放したいと思っております。お近くにお越しの際はぜひおたちよりください。
また、新しいアトリエを探しております。こんな家があるよ、という方がいらっしゃいましたら、ぜひご一報くださいませ。こちらもあわせてよろしくお願いいたします。
[PR]

by 93hossy | 2015-12-29 22:47 | | Trackback | Comments(0)

大事にしたいもの

こどもの一所懸命な姿は、なぜか微笑みを誘います。
昨夜、夕飯後、仕事場にいこうと玄関ぐちにむかうと、
お風呂上がりのパンツ一丁の最も小さき人と遭遇。
「はーちゃん、ねえねが玄関から出たら、こことここの鍵をカチャンとしてくれる?届くかなぁ?」と尋ねると、
「届くよー」といいつつ、痩せっぽっちの身体をのばして、長椅子の端に立ってみたり、踏み台の端からのびてみたりして届くところをアピール。ふとみると、なぜか半ケツ(笑
急いではいたためか、パンツのゴムが内側に丸まって、うまくはけていない様子。
くくくと笑いをこらえながら、「では、はーちゃんが鍵をかけてくれるお礼に、パンツをあげてしんぜよう。」こうして無事パンツをはいていただきました。
玄関から出ると、後ろから「カチャッ」「カチャッ」と音がします。
爪で戸をつついて、「ありがとー」と合図。
もうその時は後ろも見ずにトントントントン、、、と走り去ったあとでした。
f0143299_0513045.jpg

写真はうきはでのひとコマ。学校帰りのこどもたちが、ずっと走ってきます。
「こんにちはー」「こんちはー」と声をかけながら、おんなじ姿勢でカーブを曲がっていく様がなぜかすごく可愛らしかった(笑 
こんな、何気ないひとコマひとコマを大事にしたいな、と思うのです。
走り去るこどもたちも、半ケツで背伸びをする甥っ子も、
大きくなるまで、平和であってほしいと願います。
[PR]

by 93hossy | 2014-07-08 00:55 | | Trackback | Comments(0)

何もない日

なんにもない日。
いつもの朝。
いつものコーヒー。
いつもの仕事。
お友達との会話。
当たり前で当たり前ではない何もかも。
味わえる今日に感謝。

空にむかって雲をつかみたい、と手をのばすこぶし。
ようやく花が咲いた。
f0143299_17311388.jpg

[PR]

by 93hossy | 2014-03-11 17:31 | | Trackback | Comments(0)

小さき人々の日常

小さき人々(甥っ子)は、とても似てない双子だけど、やっぱり仲がいいのです。
雨の降る午後、静かだなぁ、と思ってると、二階の子供部屋にお布団しいて、
毛布からミノムシみたいに顔出しながら2人で本を読んでることがあります。
そのまま昼寝してたり。安心するんだろうな。
そんなとき、末っ子のハルッティーは、一人で遊びます。
お兄ちゃんたちの仲には入れない時があるらしいのです。面白い。
f0143299_14331038.jpg

昨日は、双子の片割れ(春太郎)が、レインボーのおうち、という工作を作って、
なにやら県のなんとかかんとかで特選をとっていました。
ここのところ、光太郎が標語でこれまた県のなんとかかんとかで次席をとったりして
活躍中だったので、春太郎にスポットライトがあたってみんな大喜び。
家にある箱、もう捨てちゃったらごみになっちゃうものたちで作った夢のおうちです。
エレベーターが可動式で、屋根の上にはサッカー場があります。
サッカーゴールは豆腐の空き容器を半分にしたもの(笑 いいね(笑
宝物の部屋があったり、レインボーな椅子があったりと、本当にカラフル。
光太郎はかなり悔しかったらしく、賞状を半分におってもって帰ってきました(笑
そしてひとこと「特選が逃げていった」
爆笑です。意地っ張りにもほどがある(笑
こんな小さき人々の日常が、私の幸せの素だったりします(笑
[PR]

by 93hossy | 2014-03-03 14:40 | | Trackback | Comments(0)

初午大祭初体験

f0143299_12432350.jpg

一昨年は災害、昨年は家族マターと振り回され、自分の仕事が後回しになり、最小限のことしかできませんでしたが、今年はリスタートしたいな、何かきっかけはないものか、と思っていたところ、
お友達のはるちゃんから嬉しいお誘いが♪
「熊本城稲荷神社の初午大祭に行ってみませんか?」
「行く!行けます!行きますとも!」

待ち合わせは夜中の23時(笑 大人ですもの(笑
24時をまわったころ、そこから風が吹き始めて少し寒くなりかけた中、とことこ歩いて熊本稲荷神社まで。
見ると、明々とあかりが灯り、どこからともなく沢山の人が集まってきています。
コートのポッケに手を入れたまま少しずつ前に進んでいくと、一番太鼓なるものが響き始めます。
それに合わせて威勢のいい掛け声が聞こえてきます。
(ちょっと気分があがってきた・笑)
参道の石段をのぼるにつれ気分もだんだん高揚してきます(笑
お賽銭を投げ込んで参拝する向こう側には、
裃つけた方がいらっしゃって、賑やかに手拍子打ちながら参拝者に掛け声かけていらっしゃる。
パンパーンと柏手うって、心願を唱え、参拝を終えると、
この「開運の御宝」が目に入りました。
はるちゃんと二人、この御宝を手に入れて、
「もー、これできっといいことづくめね!」と気分も最高潮(笑

夜中の参拝、というのは、一種独特の雰囲気があります。
朱色の鳥居や建物がふんわりと灯りに浮かび上がり、
人の喋り声や笑い声がそこここに湧き上がり、
吐く息は白く、太鼓や掛け声、手拍子は響き渡る。
わ、今、ここに沢山の神様が集って賑やかに人々を応援していらっしゃるな、
と感じます。
人生で初めて、福招き手拍子、なるものを、名前入りでやっていただきました(笑
福が沢山よってきそうな予感(笑
ミドリネコ舎のマーガレットちゃんにもばったりお会いして、
とっても楽しい初午大祭でした♪
皆様にもどうぞ沢山の福がよってきますように♪
[PR]

by 93hossy | 2014-02-04 12:45 | | Trackback | Comments(0)

今年も無事に新年を迎えることができました

新年あけましておめでとうございます。
f0143299_16315789.jpg

昨年末より実家の引越作業に追われ、
年始も引き続き家族マターづくしの毎日です(笑
そろそろ自分にシフトチェンジ・・・できるかな?

毎年、年の初めに、少しゆっくりした時間を見つけると、
昨年も結局沢山の方々に支えていただいてやってこれたんだな、
としみじみ思います。
心から感謝しております。

今年はまた新しいことを始めたい、という気持ちになっております。
具体的なアイディアも少し浮かんでおり、楽しい1年に、、、なるといいな!(笑

バタバタととりこぼしも多いわたくしですが、
どうぞ温かく見守ってくださいませ。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by 93hossy | 2014-01-02 16:33 | | Trackback | Comments(0)

案外しあわせなんじゃない?

幸せについて、求めている時が一番幸せだ、とか、
求める行為のことである、とか、
いろんな言い方をされていますが、
ふとした瞬間、「あれ?今、私、幸せなんじゃない?」
と思うことがあります。
ほんの一瞬(笑

先日、我が家のクリスマスパーティーがあったときのこと。
手作りのツリーの飾り付けの続きを甥っ子たちがやっていて、
グラタンできたよ!なんてみんなに招集かけて、、、
食卓に集おうとしているその瞬間、、、
あれ?今、私、幸せなんじゃない?
と感じました。というか、まさに幸せでした。
身の回りに、沢山あるものなのかもな、と感じたひととき。

次の瞬間には「あーもうめんどくさい!」という出来事が次々と起こってかき消されましたが(笑

くすっと笑えるような、一瞬の幸せを噛み締めつつ、
クリスチャンではないけれど、
私の愛する人達の幸せを祈りつつ、
メリークリスマス☆
f0143299_3563100.jpg

[PR]

by 93hossy | 2013-12-24 03:56 | | Trackback | Comments(2)

笑顔っていいね

人の笑った顔が大好きです。
f0143299_748373.jpg

久しぶりにあったのか、手を振りあって遠くから近づいていく二人の笑顔。
ご飯をほおばりながら、家族と笑い合う子供たちの笑顔。
冗談を飛ばしあって笑い転げる老夫婦。
周りが見えないほどふたりだけの世界に入ってる恋人たちの微笑み。

どれも大好きです。
見ると、私も笑顔になっています。

今朝は、散歩の途中、見慣れたワンちゃんが一匹歩いてきます。
見ると、お散歩友達のSさんのワンちゃん。まだ連れてこられたばかりで、
よく脱走するのだと先日聞かせてもらったばかり。
「どしたの?今日はお母さん、一緒じゃないの?」
と声をかけるも、てへ、という顔をしてチラチラ私を見上げながら
通り過ぎていきます。

ははーん、脱走だな、と思い当たり、
「こてつくーん!ほら、こっちおいでー!おーい!」と呼びかけると、
はた、と立ち止まってこちらを振り返ります。
でもすぐにまた小走りで去っていきます。

あきらめて散歩を再開して数歩歩くと、むこうからSさんが走ってきます。
「まっすぐいきました?あははは、また脱走、、、しちゃった、、、笑」
Sさん、終始笑顔で走って追いかけていきました。
「やっぱり脱走したんですねー笑」
と、思わず私も気がつくと満面の笑顔。
Sさんの笑顔は、「困った子なんだから」と思いつつ愛しくて仕方がない、
といった愛情の溢れた笑顔でした。

不思議なものです。笑顔を見ると、笑顔になってしまう。

帰り道、通学途中の中学生と数人すれちがいました。
私はきっと満面の笑顔で「おはようございます」と言ったに違いありません。
彼らも笑顔で返してくれましたから。
一日のスタートに素敵な笑顔に出会うと、なんだかいい日になりそうな、
そんな気さえしてきます。

今日はなんだかとってもいい日になりそうです。
[PR]

by 93hossy | 2013-10-18 07:49 | | Trackback | Comments(0)

幸せはふとした瞬間にこみあげる

昨日のこと。
ずいぶん遅くなりましたが、今年の星乃窯教室の新年会でした。
昨年、はしゃいでしまったコパンで、またこりずにやらせていただくことに。
ほぼ全員参加で臨むことができました。

いうまでもないけれど、料理はおいしく、
どの生徒さん同士が一緒のテーブルに座っても、
みなさん楽しくおしゃべりできて、リラックス。

急患が出て職場から連絡のあったお二人も、
メインを食べ始めた頃到着。
本当なら、コースの時間差って、すごく大変だったでしょうけれど、
コパンのお二人の快い対応で、みんな安心して楽しみながら待つことができました。

おしゃべりもワインも最高に楽しくおいしく、
毎年恒例の空クジなしのくじ引きをし、
ワイワイガヤガヤとしているときでした。

あ、今、私、しあわせー。

そう思いました。
こみあげてくるような、しあわせ。
自分の好きなお店で、
自分の好きな人たちが
幸せそうに笑っている。
これくらい幸せなことはありません。

後から思い出しても、
その瞬間を思うと幸せが自分の中にこみあげます。
ふわーっと。ぽわーんと。

ちょっと大げさですが、
生きててよかった。
なんて思うひとときでした。
また来年もみんなでこれるといいな。
[PR]

by 93hossy | 2011-02-06 21:14 | | Trackback | Comments(4)

ナンバーワンになった日。

自分の知らない間に身体がずいぶん疲れていることを知ってから、
ほぼ強制的に定休日には完全オフをとることにしている。

沖縄にいったばかりじゃないか!

とやじがとんできそうだが、これはまたべつの、ペース作り、とでもいおうか。

キタカゼパンチのお二人が、今、阿蘇のオルモコッピアさんで個展をされている。
「オルモデパンチ」って、ものすごく元気のでそうなネーミングにひかれて出かけてみた。

本当は2人、いや3人かな、誘ってみたけど、全員にふられた。
こういうときは、腹をきめて一人でお出かけ。

おともはデジカメとビリー・ホリデー。
まず阿蘇神社に参拝。
ここ、なんだか大好き。
拍手(かしわで)を打つと、たかーく音が響くところが特に好き。
水が流れて気持ちのよいところ。

それから引き返してオルモ・コッピアさんへ。

行く道は集落の中の細い道で、ほんとにこの奥にあるの?と思いつつ車を走らせる。

まあ。。。
f0143299_12153.jpg

緑に囲まれた素敵なたたずまいではないか。

花に歓迎されるエントランスを歩くと、奥に引き戸のドアがある。
はいっていくと、静かにジャズが流れて、いいにおいがして、
とても気の休まる雰囲気。すでに3組ほどのお客様が食事中。
私は奥の窓辺に案内していただいた。

有機栽培の豆の珈琲と蒸しパン。
f0143299_153867.jpg

柑橘系のマーマレードには目のない私。なつかしい薄味の蒸しパン。
珈琲がまたおいしかった!
まちがいなく丁寧にいれてある味。
えぐみもなく、豆の甘みやほのかな酸味が味わえる。
f0143299_182990.jpg

まるで1枚の絵のような小窓の様子を楽しみながら、
むしゃむしゃごくごくと一気にいただいてしまった。
もちろん、お水もすごくおいしい。

お目当てのキタカゼパンチさんの作品は2階でたくさん見ることができる。
f0143299_110154.jpg

f0143299_1101243.jpg

ユーモアがあって、ちょっとうすら哀しい感じも漂って、かわいいのだ!どれも。
今回は、飛行機と2010という文字のはいった缶バッヂをいただいた。
今年はよく飛行機にのったもんなあ。
この先ものるかもしれない、、、予感。。。
ということで、忘れないように(忘れるわけないだろ!)記念にしようと。

帰り際、奥様と立ち話。
「も、もしかして、星乃窯さんですかっ??」
最近、こんな風に感激していただくことも少ないので、
思わず私も声が2トーンくらい上ずった(笑
「はい!」
「私、キタカゼパンチさんからお話聞いていて、お会いしたい方ナンバーワンだったんです!」
な、な、ナンバーワン!
なんとテンションのあがる言葉、、、。
しばし談笑。

いつか窯にもきてくださいね、とお話しをしてお別れした。
期待を裏切らなければいいんだけど。
しっかり仕事しよう。

f0143299_1175911.jpg

曇の多い日だった。心は晴れになっての帰り道。

そのままジウさんとこまでぴゅーっと車をとばしてしまった。
なんてお調子者なんだ。
お仕事中、私の用事でお邪魔したのに、
こころよく対応していただいて、ありがとう。ジウさん。

いい休みだったな。
[PR]

by 93hossy | 2010-07-22 01:21 | | Trackback | Comments(4)