カテゴリ:料理天国( 32 )

バターチキンカリー

f0143299_21122182.jpg

バターチキンカリー、初挑戦!
わたしにとってのインド料理バイブル、レヌ・アロラさんのレシピと、webでみかけたナイルレストランのシェフのレシピをミックスして作りました。
小さき人々(甥っ子)がいるので、ぴりぴりからーくは作れないんですが、
このレシピだと大丈夫だったらしく、「うまいねー♪」といいながら食べてました(笑

これも、私にとっての「つくる」の第一歩。
レシピをみながら、少し手のかかる料理を、美味しいものを作ってみよう!と思えるようになったのは、
ずいぶんといい変化のような気がします。

沢山のスパイスとヨーグルトを使ったタンドリーチキンをオーブンで焼き、それを使って作るバターチキンカリー。
レシピをみるまでしりませんでした!うっすら感じる酸味が夏にもってこいです♪
[PR]

by 93hossy | 2016-06-02 21:20 | 料理天国 | Trackback | Comments(0)

裏方の風景っていいなぁ。

お友達のHP制作のため、KINON(cafe & arts)で撮影がありました。
料理のプロ、写真のプロ、しつらえの達人、たくさんの光る仕事を間近で見せていただいて、
わくわくしながらすごしました。都合5時間ほどだったかな。
f0143299_22934100.jpg

森の中に集う、という設定。大人の食事会。
f0143299_230322.jpg

f0143299_2305212.jpg

f0143299_2314147.jpg
f0143299_2321100.jpg

さっきまで笑ってたのに、みなさん、仕事の瞬間、ぎっと目が光るのです。
すごい。
プロです。
雑用兼アシスタントとしてすごした数時間、何にも変えがたい経験となりました。
[PR]

by 93hossy | 2015-08-28 02:36 | 料理天国 | Trackback | Comments(0)

たくさんいただいたら

このところ、父作の大根がかなり大きくて、しかも豊作です。
これを父は干し大根にする、といって小さくカットしてほしはじめました。
そこへ本日、市場へだせない大きすぎる椎茸をたっくさんいただいて、
いちどに食べきれないので、干しておくことに。
f0143299_14592535.jpg

天日で干したしいたけは、ほんとに小さく小さくなってしまいます。
そして、水で戻すと、まったく元通りの大きさになるんです(笑
ちゃんと戻し汁も使えるし、このごろ沢山いただいたらこうしています。
[PR]

by 93hossy | 2015-01-09 15:01 | 料理天国 | Trackback | Comments(0)

いつこうなったのか

私は、ものすごく人見知りでした。
ひとりでお店に入ることもできない、
ひとりでコンサートにいくこともできない、
人のたくさん集まるパーティーのような会場には馴染めない。
こういう、普通の人見知りでした。

それが、、、
いつの間にか、ライブに行けばアーティストと私、といわんばかりに盛り上がり、
ひとりで知らないお店に入って店主に話しかけ(いつもではありませんが)、
馴染みのお店があって、通うような
そんな人間になっていました。
(いまだパーティーだけは苦手なんですけどね(笑))

いつからこうなったのか、、、。
よくわかりません。

まあ、ちょっと損していたわけですから、
今の自分の方が色々と楽しめているな、とは思うのです。

このお仕事をはじめた当初は、
結構大変でした(笑 
お客様にお会いしても、なんのお話をしていいのかわからない。
お天気の話もすぐ終わっちゃうし、社会情勢、といっても大して知識がない。
いったいどうやってその場をしのいだのか、もう思い出せません(笑 

人はかわらない、という方もいらっしゃるけど、
私の場合、人はいつからでも変われる、と実感しています。

って、こんなお話書こうとおもったわけじゃなくて(笑 
先日、その、馴染みのお店のうちのひとつ、
元生徒さんだったしげさんのお店、recetteにて、
初めて常連らしいわがままを言って作ってもらったパエリアが
あまりに美味しかったので、ご報告。
f0143299_1543061.jpg

なんと、バスマティーライスを使ってあるのです!!!
これ、インドでは高級なお米なんだそうですよ。
インドのササニシキ、と教えていただいたことがあります。
だから、食べたあとは満足なんだけど、しばらくするとすぅーっとお腹が楽になります。
日本のお米のようにしっかりと重く、もちもちした感触ではなくて、
軽いスポンジのような感触があります。とてもいい香りです。
予約は前日までに。(しげさん、あの日はありがとうございました!)
二人分から作っていただけます♪
ぜひ、ご賞味あれ!
 
[PR]

by 93hossy | 2013-10-01 15:44 | 料理天国 | Trackback | Comments(0)

recetteの定休日、変わったんです!

元、うちの陶芸教室の生徒さんだったしげさんのお店、
ワイン食堂 recette(ルセット)の、定休日が変わったんです!

元は日曜日だったのが、変更後は水曜日となるそうです。

日曜日って、案外行きたいお店がしまっていたりして、困っていたので
とても嬉しいですね♪

ということで、突然思い立って、学生時代のお友達と行ってまいりました。
久しぶりだった気がする、、、。
f0143299_342137.jpg

気分だけでも、とノンアルコールのスパークリングワインをひと瓶とって、
テリーヌとイベリコ豚と羊の香草焼きをひと皿ずつ。
(テリーヌ絶品です!)
彼女も今はとっても忙しい時期。合間で会ってくれてありがとう♪

会いたい人には会える時にできるだけ会おう♪
この頃よく考えていることです。
次はあなただ!(笑 
[PR]

by 93hossy | 2013-09-16 03:06 | 料理天国 | Trackback | Comments(0)

夏のサラダ

夏になると(ならなくても好きですが)サラダが食べたいですね。
千切りサラダにしたり、
シーザーサラダにしたり、
温野菜のサラダにしたり、、、
手をかえ品をかえ野菜を食べています。

先日のサラダはこれ。
豆とトマトをたっくさん使ったサラダです。
f0143299_2137314.jpg

パプリカやきゅうりのピクルスなども
同じ大きさにカット。
オリーブオイルと塩コショウ、お酢、ニンニクの摩り下ろしたものを
小さめの泡だて器でシャカシャカ混ぜたものをかけて、
ボウルの中でよーく味をしみこませます。
これをグラスにわけていただきます。
スプーンの方が食べやすいサラダ。
彩りよくできたときはグラスに盛るのもいいですね。
[PR]

by 93hossy | 2012-06-25 09:34 | 料理天国 | Trackback | Comments(0)

ヒラタケ2日目

ヒラタケは、ほとんどくせがなく、なんにでもあいます。
昨日は二日目、炊き込みご飯とソテーになりました。
f0143299_15354122.jpg

そして残りは母が佃煮にしてくれました。
季節の香り、満喫です!
[PR]

by 93hossy | 2011-10-15 15:36 | 料理天国 | Trackback | Comments(2)

オニオングラタンスープふたたび

リベンジ、果たしました(笑

前回、思い立ってあるものばかりで作ってしまったので、
今回は、グリュイエールチーズ、カルピスバター、クラッシックなタイプのかたーいフランスパン
を準備して臨みましたことよ。
ブイヨンばかりは市販のコンソメをうすめたもので。
これまた時間ができたら必ずリベンジ。

やっぱり違いますね(笑
材料の違いでこんなに調和のとれた味になるとは、、、。
料理の奥深さを実感したひと時。

大人は全員「これはー、、、ワインワイン!」と大絶賛。
しかし小人どもは(笑

ね、どんな?おいしい?

うーん、、、ビミョー、、、

ぶっ(≧В≦)なんだとー!(笑
どこでそんな言葉づかい覚えやがった???(笑

まあいいでしょう。
お子様の味じゃないってことね。
しかし、あんたら、壇さんとこの子どもにはなれんな。
壇一雄さんは、オニオングラタンスープ作ってくれて、
それを子どもたちはおいしい、って記憶してて、
大人になっても自分でお作りになるのだよ。
おいしい、って思わないと、たぶん記憶には残らないんだよな。
そこはちと残念。

もちょっと大きくなったらわかってくれるかしら?
[PR]

by 93hossy | 2011-02-21 20:46 | 料理天国 | Trackback | Comments(2)

オニオングラタンスープ

以前から作ってみたかったメニュー。
オニオングラタンスープ

コパンでいつもアツアツのをいただくたび、
一度挑戦しなければ!してみたい!と思いを温めておりました。

このところ零下の日々が続き、
よし!こんなときこそぴったりでしょ!
と、早速挑戦しました。

材料はいたってシンプル。
玉ねぎ、オリーブオイル、塩、バター、小麦粉、ブイヨン、グリュイエールチーズ、クルトン
この材料のひとつひとつがおいしかったら、またどんなに格別な味になることでしょう!
今回の材料はバターも普通の市販もの。
ブイヨンもコンソメをうすーくといたもの。
チーズも普通のとろけるもの。
おしむらくは、思い立ったらすぐやってみたいこの性格のため、
うちにあるものでやってしまった、という点でしょうか(笑

壇一雄さんがどこかに書いていたなあ。
オニオングラタンスープを作るときは、四葉バターの醗酵バターを使うって。
ああ、甘みがあってさぞおいしいんだろうなあ。。。
そう。ブイヨンだってちゃんととりたいし、
チーズだって専門店に行って買いたいし、
おいしいフランスパンを買ってきてクルトン作りたいし、、、。

と、数え上げればキリがないけれど、
今回はともかくやってみたのでした。
f0143299_19503737.jpg

なんとかさまにはなっております。

お味は、、、。
うん!コパンのものには程遠いけど、まずまず!
チーズが、チェダーだったので、少しこくがありすぎました。
でも、あめ色に炒めた玉ねぎのスープは、甘みがあっていい感じでしたよ。
クルトンは、かたーいものを今度は入れてみたいな。

なんといっても、はふはふ言いながら、最後まで温かいスープ、というのがよかった。
また次回は、ぜひ材料をそろえてもっとおいしいものを目指します!
ご馳走様でした。
[PR]

by 93hossy | 2011-01-18 19:55 | 料理天国 | Trackback | Comments(4)

肉まんだって燻製に、、、

昨日はいい肉の日(1129)っていうんで、
思い切りべたに「しょうが焼き」を作りました。
もろみポークのしょうが焼きは、肉がピンク色になり、
どんなに焼いても柔らかく、
おそらくどなたが作っても、かなりおいしいしょうが焼きになります(笑

あ、もろみポークというのは、うちからほんっとにすぐのところにある、
生産者が直売をされている常勝ファームさんで買うことができます。
HPもあるようなので、そちらもご覧ください。
生肉を販売されています。
臭みはまったくなく、ジューシーです。
これ、豚バラの串焼きなんて、もう最高です。
紹介して行ってみた方は、ほとんどリピーターになられます。
それくらいおいしいの。

その、もろみポークの粗挽きひき肉を使って、
肉まんも作りました。

具はシンプルです。
たけのこの水煮、しいたけ、長ネギをみじん切りにしたものとひき肉。
砂糖、塩、醤油、酒、ごま油で味をつけておきます。
インスタントドライイーストを使って生地を作り、包みます。
蒸すこと18分。

なにより驚いたのは、やや小さめとはいえ、4歳のお兄ちゃんたちと同じ大きさの肉まんを
1歳のはるぽん司令官がほおばっていたことです。もちろん、完食。

ああ、、、2、3日作りたくて仕方なかった肉まん、、、
どうしても食べたかった肉まん、、、
これで満足です。

しかし、事件はここからおきました。
残りの肉まんをセットし、夕食をとりながら蒸している、、、、はずでした。
お酒のかんをつけに立った母が鼻をくんくんさせて言います。
「あれ?これ、まだいいの?なんか臭わない?」
あれ、、、ほんとだ、、、、。

ふたをあけると、そこには、見事に燻製と化した肉まんが。
つやもあり、いい感じに薄い茶色がかかっています。
こんな肉まん、見たことがありません。

スモーク肉まん・・・・コンビにで売り出したら、
きっとお父さんのビールのつまみとして人気がでそうです。

しかし、いかんせん、香りが悪い。
スモークチップがはいっているわけではないので、
ただの「いぶされた」肉まん
はたまた「石焼」肉まんとでもいいましょうか。

まあ、そんな感じで、長の出張から帰ってくる弟に食べさせようと思いましたが、
焦げたにおいの嫌いな彼はきっとたべんだろうな。
(しかし、実際は2個も食べてありました。優しい弟に乾杯)

肉まんだって、燻製・・・にはしないほうがいいでしょう。
次回は火加減に気をつけようと思う、誕生日前日のうららかな午後です。
[PR]

by 93hossy | 2010-11-30 14:50 | 料理天国 | Trackback | Comments(0)