カテゴリ:旬( 47 )

象鼻杯

うきは市に、河北家という名家があるのを御存知でしょうか。
この河北さんが作っていらっしゃるお茶が、実生在来種という、
中国から渡ってきた当初のままの、色んな種が混じった状態で生育されている茶畑でとれます。

私が子どものころ、茶畑があり、春になると、家族みんなで茶畑に葉を摘みに行き、
それを選別し、小枝や虫、ごみとなるものをとりのぞいて、
近くにある製茶工場にもっていく、というのが年中行事のひとつでした。
あの、とれたての柔らかい新芽の香り、とても懐かしいのです。

河北さんの作られるお茶は、この香りがします。
古くから受け継がれた蔵や建物は、庭に大きな楠があり、
楠森堂の名で親しまれているといいます。

先日、このお茶を楽しむ催しで、象鼻杯という催しがありました。
f0143299_1917964.jpg

蓮の葉というのは、御存知のように、レンコンの葉ですから、茎の中の穴もとても大きく、
まるでストローのように水が通ります。
葉の中心部に穴をあけ、そこからお茶や酒をたらして飲むと、5歳若返るといわれているのだとか(笑
ちょっとしたお料理とお茶を楽しんで、
f0143299_19191237.jpg

今度はお庭を縁側より拝見。
f0143299_19194999.jpg

f0143299_19201011.jpg

縁側の板も一枚一枚がとても広く、立派な建物であることがここひとつでもわかります。
庭を渡る風もそよそよと。
f0143299_19211398.jpg

車を停めた近くの湧水源から流れてくる水、風のきもちよいこと。
f0143299_19215510.jpg

美味しい水で飲む楠森堂さんのお茶は、最高に美味しく、細胞レベルで若返ったに違いありません(笑
毎年この時期に催される象鼻杯、来年はいかがですか?
秋の紅葉の時期には能や狂言もあるそうです。ぜひゆっくりとした時間とともにすごしてみませんか。
[PR]

by 93hossy | 2015-08-01 19:23 | | Trackback | Comments(0)

やっぱりロマンは追い求めたい!

先日の、NHKスペシャル、ご覧になった方も多いかと思います。

ダイオウイカ、ほんとに生きてましたね。
映ってましたね。
キラキラと輝いてましたね!

そして一番輝いていたのは窪寺博士!
追い求めたロマンが目の前に現れた男!
こういう人、いいですね。大好きです。

ダイオウイカ自体にも勿論興味深々です。
なぜあんなに大きくなれたのか。
もう一番の興味はそれにつきます。
マッコウクジラと対決する絵が描いてあったりしますが、
あんなこと本当におこるのか。
クラーケンのモデルという説もあるそうですが、
実際船を襲ったりするのか。
だったら、撮影のあの潜水艇も、襲われる危険性もあるんだろうか。
すんごく高性能の目で見たものは、記憶する脳はあるのか。
もう頭の中はぐるんぐるんとダイオウイカのことでいっぱいでした(笑

やっぱり男のロマン、って素敵だなー。
私も結構ロマンを追い求めてますが(笑
追い求めるものがある、って素敵だな、と思います。
持ち続けて欲しいし、私もそうして生きたい。

これは、番組があるずっと前、小さき人々のかたわれ、光太郎が
ある朝テーブルの上に置いていたダイオウイカ。
初めて水彩絵具を使って描いたのだそうです。
長い蝕腕はありませんし、足の数もたりてないですが、
うわー、いいじゃん!とついつい写真撮っておりました(笑
はい、叔母馬鹿です(笑
でも、目がけっこう似てる、、、と思うんですけどね(笑 
f0143299_4112897.jpg

[PR]

by 93hossy | 2013-01-16 04:13 | | Trackback | Comments(4)

やはり亜熱帯化しているのか、熊本!

f0143299_621867.jpg

ご近所からいただいた、ドラゴンフルーツ。

こんな、東南アジアとか沖縄にでもいかなきゃ食べられないような果物が、
できるんです。ええ。ご近所で(笑
ハウス栽培だそうですが。

切ってまずびっくり。
果肉の色は、白と、外側の色そのままのショッキングピンクとあるそうですが、
今回のはそのピンク。
そこに、小さな種が、放射状でなく、ばらっとちらばって、
しかもわりかし均等に配置されています。
甘みは薄め。
そしてなんともいえないのが、飲み込んだときの喉の奥で感じる残り香。。。
こう、、、懐かしいおばあちゃんのお化粧品みたいな香りがします(笑
もしかしたら、香水に使ったりもするのかしら。

まあ有り体に申しますと、あまり好みではございませんでした(笑
でも、シークワサーなどの果汁をかけて食べたり、唐辛子塩?とかいう
ベトナムの調味料をかけて食べたりするとおいしいのだそうです。
スイカに塩、の感覚だそうで。
もう少しありますので、その方法で美味しくいただこうと思います♪
[PR]

by 93hossy | 2012-10-15 06:09 | | Trackback | Comments(0)

梅干達人への道は遠い・・・

今年から母の手伝いをしながら梅干を作ってみよう、
と思い立ち、立派な梅を粟国の塩に漬けたのもつい先日。

この梅雨のさなか、ちょっと晴れ間がでたからと、
目を離した隙に天日干しを母が始めていました。

ん?こんなに早くていいのかな、、、?

若干の疑問が残りながらもいたしかたなく、
晴れも2日ばかり続いたのでなんとかなるかな、
などと思っていました。

・・・が、この数日の土砂降り続きはいかがなものでしょう。

梅を見に行くと、
?????あれ?し、白いものが、、、
カビじゃーん!!!!

ショックです。
しかも、もう粟国の塩でつけたものがどれなのか、
わかりはしません(涙

ネットで調べて、とりあえずまだカビが少ししか生えていないものはホワイトリカーで洗い、
梅酢はホーロー鍋でコトコト煮てアクをとり冷まし、
かびの生えていないもの15パーセント
かびの生えてしまったものをホワイトリカーで洗ったもの20パーセント
で漬けなおし、梅酢を入れておきました。

塩漬けの期間は1ヶ月以上でもよい、という記事をみつけ、
ああ、まだ2週間くらいしかたっていなかった、というのがひとつの敗因だな、とわかりました。
しかもこの雨続きの中で始めた天日干し。
何もかもよくなかったようです。

梅干達人への道は遠い。
しかも、チャレンジは1年に一回だけ。
いや、オリンピックに比べればいいじゃないか。
彼らは4年越しに数分、いや数秒の挑戦のために命がけ。
私はさすがに梅干に命はかけてない。
けれどもおいしい梅干漬けたいです。

大飯原原発は再稼動してしまいました。
私は絶対に反対です。
もう人の住めない不毛の地になってしまった
福島の事故から何も学んでいないこの行動が、
悲惨な災害をまた引き起こさないように願いつつ、
再び再稼動には反対していきたいと思います。

世の中は気になることばかりです。

テレビや新聞はスポンサーの影響で事実を部分的にしか伝えないように
操作しやすいメディアだということは事実でしょう。
インターネットを敬遠せずに、もっと世界中から情報を集め、
そこでおこった事実を伝えようとしている人たちを見極め、
自分の生き方は決めて生きたいと思っています。

梅干からえらく思考が飛んでしまいました。
大変なことが次々と起きている今、こうして梅干漬けていられるのが
なんと幸せなんだろうとちょっとだけしみたのです。
大事な人を大事にし、自分のやれることはもっともっとやっていきたい。
そんな風に思ったのです。
f0143299_14113051.jpg

[PR]

by 93hossy | 2012-07-02 14:11 | | Trackback | Comments(0)

今年から挑戦いたします

f0143299_3183635.jpg

先日、知人からいただいた立派な梅。
お友達もそろそろ梅干づくりをはじめるという話を聞いたばかり。
母もこのごろお疲れ気味の様子なので、
今年から私も手伝いながら梅干づくりに挑戦することにしました。
まずは水につけてアクぬきから。
1日たったら、次の日は塩漬けにします。
家は塩分控えめ13パーセント。
粟国の塩250グラムを使ってみたかったので、梅は1923グラム(ちゅうとはんぱー・笑)
ちなみに我が家のものは伯方の塩を使っております。
全体では10k程度作ることになりました。
天日干しが待っているかと思うと、ちょっと気が遠くなりそうです(笑
また途中経過は時折アップしたいと思います。
[PR]

by 93hossy | 2012-06-11 09:30 | | Trackback | Comments(5)

季節の香り・5月

この時期になると、ご近所からいただくのがこれ。
f0143299_23555848.jpg

なんにもつけなくてもあまーいんです。
ざるに沢山摘んできてあります。

「ほら、ジャムにする苺、つんできたよー。」
とほくほくの母(笑
はいはい。
[PR]

by 93hossy | 2012-05-11 23:57 | | Trackback | Comments(2)

この日はどんな風にすごしますか?

ちまたでは、クリスマスのイルミネーションが美しく輝いています。
この時期、街に出ると、自分はキリスト教徒ではないけれど、
このにぎやかなキラキラした雰囲気に、なぜか心浮き立ってしまいます。

ちょっと前までは、クリスマスに切ない思い出があったりして、
この日が来るのが嫌でたまりませんでした。
だけど、いつの間にか、
家族で1年健康で楽しく暮らせたね、と確認し、
感謝する、というようなものになっていました。

この日の周りの人たちの様子を聞くと、
やっぱり家族で、夫婦で、友達と、、、
とにかく仲良く、楽しく、思いやりをもって付き合ってる人たちが、
お互いの様子を語り合いながら飲んだり食べたりして
労をねぎらう。そんな1日のようです。

中には、お仕事でそんなことできなかった!
って方も勿論いらっしゃるでしょう。
私も、今年は個展中ということもあり、いたって普通の夕食でした。
だけど、家族仲良く、呑んだり食べたり、大笑いしたり。
すごくいい時間を過ごせました。
いつまでもこうして過ごせるわけじゃない、と思うと、
なおさらその時間が愛おしく、いつもよりお酒もすすみました(笑

そのあとはお決まりのお仕事(笑
でも、わりと早めに切り上げて、仮眠をとりました。

これからまた一仕事。まだまだ大掃除はお預け。
部分的に片付けてそのままの仕事部屋で、
片方はまた荒らしていく、、、という矛盾をかかえて過ごしております(笑

皆様も、どうか愛する人たちと、心安らぐひとときをお過ごしください。
f0143299_4131235.jpg

[PR]

by 93hossy | 2011-12-25 04:13 | | Trackback | Comments(2)

皆既月食

昨夜は皆既月食でしたが、みなさんご覧になれましたか?

連日、阿蘇までの往復、なれない寒さ、夜なべ仕事にへとへとの私。
毎晩、パソコンの前に座ると、うそのようにすべりこけそうなくらい眠くなります。
昨夜も勿論、倒れそうなくらい眠くて、
月食はぜひ見たいのに、爆睡してしまいました(笑
ようやく目覚めて外に出ると、
雲・雲・雲・・・

首が痛くなるくらいたたずんでみたけど、いっさい雲の晴れる様子もありません。

あきらめて、パソコンでUstreamなるものを見てみました。
これが、、、驚くほど感動しない!(笑

世界中が繋がっている感覚は、多少感慨深いものはあったけど、
まったく感動がないのです。

空を見上げて、遠くに光る月をみつけたときの感動。
満月の中庭に出て、昼か夜かわからないくらいの青白さについ走り出したくなる興奮。
そんなものがまったくない。

すぐにつまらなくなり、仕事場へ向かおうと外に出てみると、、、

みえます!雲の隙間から光る月!
まだほんのり欠けの見える月でしたが、しっかりみえました!

ふわーーーっと腹の底にわきあがる感動。
と同時に力がみなぎるような感覚。

同じ経験をするなら、パソコンを通してじゃなく、
生(ライブ)で見たいものです。

望遠鏡を買ってもらい、月を観察したのは小学生の頃。
しばらくは「オオー!見える!」と感激したのですが、
やっぱり肉眼でみるほどの感動は無く、
その頃からどんなに小さくても、庭に立って見る方がすきなのです。

星も、真っ暗な兜岩あたりで真夜中に流れ星を見たときから、
生で見るのが好き。
プラネタリウムよりうちの庭(笑

多分、直接見て感じる波みたいなものが好きなのかな。
音楽も、生が好き。
コンサートやライブでしか味わえないあの空気。
それからしばらくは身体の調子がいいところを見ると、
直接脳に届くものが違う気さえします。
身体は正直だ(笑

おお、、、今夜もガクリと眠たくなってまいりました。
それではこのへんで。
[PR]

by 93hossy | 2011-12-11 23:46 | | Trackback | Comments(0)

おくればせながら

やっと、気がつけば庭に秋が・・・
f0143299_1558697.jpg

って、実際は冬なのにね(笑

1年なんてあっという間ですね。

今年は忘れられない年になりました。
これからまたどんどん変化していくんでしょうが、
今、自分がこんな風に変われたことに
感謝する気持ちはかわらないでしょう。

誰もが心から笑顔で毎日を送れる日が
一日も早くきますようにと
祈らずにはいられません。

普通の日の
なんでもない午後に
ふと寒空を見上げて。
[PR]

by 93hossy | 2011-12-02 16:02 | | Trackback | Comments(0)

すっかり秋も深まりました

夕方の裏の田んぼは、すっかり黄金色です。
深く頭を垂れた稲穂が、いまかいまかと収穫を待っています。
f0143299_1952241.jpg

今日は、早めに夕飯を作ろうと家にむかいました。
玄関をあけると、そこには、、、
f0143299_1953295.jpg

ヒラタケが!
田舎は、旬のものをこうやってお届けしあう習慣がまだまだ残っています。
どなたからかわからないこともあって、
まるでかさこ地蔵のお話のようです。
(今回は、母の同級生というのがわかりました・笑)

夕飯は、マーボー茄子、大根菜のおひたし、ポテトサラダ、ヒラタケのお味噌汁となりました。
f0143299_1956798.jpg

このうち、茄子とじゃがいも、ヒラタケはいただきもの。
大根菜は父の畑から。
田舎暮らしのいいところでしょうか。
旬のものを新鮮なうちにいただく。
今日もそんな幸運にありつけました。
[PR]

by 93hossy | 2011-10-13 19:57 | | Trackback | Comments(4)