カテゴリ:食と器( 76 )

川口美香さんによる金継ぎ教室@tourner

きたる9月より、金継ぎ教室を開催いたします。
こちらは、定期的に開催するものです。
 実は数年前からこの教室の計画はあったのですが、ようやく実現の運びとなりました。
 これも、講師の川口美香さんの、ボランティアで金継ぎにこられた熱い気持ちや、東京からきてくださったナカムラクニオさんの温かい心遣いが後押しをしてくれたのだと思います。
 大事に使っている器は、お金やかわりの器では変えられないもの。
買ったときの思い出や、使いながら交わした会話など、使うほどに一緒に育っていくものでもあります。大好きなものほどよく使い、ちょっと欠けてしまった、とか、つい落としてしまった、なんとかならないかしら、とご相談を受けることも多かったのです。
 金継ぎ、という日本の気候にも合った技術を知ったのは、弟子入りをしていたころ。漆を使ってきずやひびを埋め、そこに金を蒔いて、新たな美しさをプラスする補修の技術です。
 材料は、本漆を使い、かけらの隙間をうめるものも、パテは使いません。
時間はかなりかかりますが、健康にはまったく影響ありません。
日本の伝統的な技術を学びながら、大切な器の修理をしてみませんか。
沢山のご参加をお待ちしております。
ご参加希望の方は、こちらにコメントをくださいませ。
(この募集記事はときおり再掲いたします)
場所 tournerアトリエ 熊本県菊池市赤星1093
   駐車場あり
時間 月に2回の木曜日(9月22日よりの予定) 
   ①午後1時半から
   ②午後7時から
   どちらも2時間程度
費用 月謝6500円 月2回開催
   毎週こられない、という方のためにチケットもございます。
   チケット1枚3500円×4枚つづり (4ヶ月有効)
   この中に、講師料、材料費、お茶+お菓子などすべて込みになっております。
   参加のはじめには、個人でもつ道具だけ購入していただきます。
定員 ひとクラス5~8名 (定員に達しましたら締め切ります)
講師 川口美香さん
   うきは市にある、テカラという雑貨店を営む傍ら、金継ぎ師として活動していらっしゃいます。震災後 は、いちはやく物資を運んでくださったり、ボランティアで金継ぎをされたりと、ご自身のできることで何か役に立ちたい、という気持ちをお持ちの心優しい女性です。彼女の細く美しい金継ぎの線に惚れ、今回の教室をお願いしました。
[PR]

by 93hossy | 2016-08-02 08:00 | 食と器 | Trackback | Comments(0)

初金継ぎ

初金継ぎしてまいりました。
f0143299_13371668.jpg

東京は荻窪のカフェ六次元のオーナー、ナカムラクニオさんによる、金継ぎのワークショップ。
現代的な材料を使って、スピーディーに修理していきました。
遠いところから来てくださって、ボランティアで無料の開催をしてくださいました。
地震でわれた大事なものを補修するのに、こういう、ひびや割れをポジティブに捉えるやり方もあるよ、と終始にこやかに皆さんをほめちぎりながら、のせにのせて完成に持っていってくださいました。
初金継ぎです。地震でバリンバリンにわれてしまったもので、丸々1枚がわかるものをとっておきましたが、やっと日の目をみました(笑
漆を使った、日本の伝統的な技術と、現代の材料を使ったやり方と、両方のよいところを考えながら参加しました。これからは、ちょっとした欠けの修理をお客様にもやってさしあげることが可能に、、、なるといいな!(笑
f0143299_1330582.jpg

まずは接着したところ。
かけらのなくなっている部分や小さな線の横にできるすきまなど、パテで埋めていきます。
この上から新うるし、と呼ばれるものと真鍮の粉を混ぜて、線を描いていきます。
初めてだとなかなか線が思うように描けず、太かったりゆがんだり、盛り上がると美しい金継ぎの線が、乾燥とともにしぼんだり、、、。
まだまだ修行が足りません(笑
f0143299_1338490.jpg

みなさん、とても美しく出来上がっていました。
私のはまだまだ(笑
また熊本にもきてくださるとのことで、ゆるく金継ぎ部、というものができました(笑
次回の開催も楽しみに参加したいと思います!
[PR]

by 93hossy | 2016-08-01 13:39 | 食と器 | Trackback | Comments(0)

いただきもので生きてます

f0143299_0502086.jpg

いただいたざぼん。
むくのも一苦労なほどの力強さでした。
f0143299_0505876.jpg

たった3切れで直径18センチほどの鉢はもういっぱいいっぱい。
いただいたパンと美味しい朝食になりました。
みなさま、いつも美味しいものをありがとうございます♪
[PR]

by 93hossy | 2016-01-13 00:52 | 食と器 | Trackback | Comments(0)

茶香炉のたのしみ

f0143299_212477.jpg

ときどき茶香炉を作ります。
夜になると、こんな楽しみもあるのです。
わざと明かりをつけずにドアをあけてみる。と、
こんな風にゆらゆらと影が映っています。
そしてふわっと広がるお茶のいい香り。
いろんな茶の葉を使ってみます。
緑茶、紅茶、ずーっと昔にいただいた中国の緑茶、蓮茶、、、。
お茶をいれた後の、茶がらで十分香ります。
ぼんやりながめながら、今夜もお茶をいただきます。
f0143299_214529.jpg

[PR]

by 93hossy | 2015-12-13 02:01 | 食と器 | Trackback | Comments(0)

フードスタイリスト試験合格!

f0143299_23302153.jpg

日本フードライセンス国際協会認定、フードスタイリスト3級、無事合格しました!
試験は11月29日(日)。個展と受験がまるかぶりして、もう正直脳みそが煮えている、、、と半泣きで毎日修行のようでした(笑
試験を終えて、一緒に受験した三苫さんと、「後ろはふりかえらずに仕事に専念します!笑」と天神でお別れしたのはついこのあいだ。
高速バスでとんぼ返りして窯をたく準備をしたのでした。

夕方封筒をあけたときは、心底ほっとしました(笑
まず一番に相籐先生にお電話してご報告。とっても喜んでいただきました。ほ。ご一緒した三苫さんももちろん合格!
たまたまるせっとばるでお約束していたナガコさんと、はからずしもお祝いディナーとなりました。
まだまだ入り口に立ったばかり。勉強はこれからも続きますが、お仕事に、生活に、この知識と技術をいかせていけたら、と思います。
[PR]

by 93hossy | 2015-12-07 23:31 | 食と器 | Trackback | Comments(0)

かぶの美味しい季節です

f0143299_1319140.jpg

かぶの美味しいきせつになりました。
たっぷりの鶏そぼろとだしをとった椎茸をみじんにきってとろりとさせたもの。
黒い器はいろんなものが映えるきがします。
[PR]

by 93hossy | 2015-12-02 13:20 | 食と器 | Trackback | Comments(0)

器のやくわりなど考えたりして。

f0143299_2133594.jpg

フードスタイリストの講座にいきはじめました。
もっと、自分の器の役割について考えてみたくて。
食べ物をひきたたせるには?器以外の要素との関連は?

テーブルコーディネートの基本を学んだあと、食の歴史などについて学んでいます。
食事に五色を取り入れていた、というところで出された宿題は、
今夜の夕食を、五色を取り入れて考えてみましょう、でした。
食材で五色、、、。
そういえば、お弁当をおいしく作るのに、五色を使うといいですよ、と書いてあったのを思い出しました。
白、赤、黄、緑、黒。
これを網羅することで、目にもおいしく、身体にもよい食材をそろえることができる。
日本人の知恵とはたいしたものです。

この日の夕食、しろは白米と豆腐。黒はしいたけと茄子、茶も黒とかんがえればごぼう、鶏、レンコン。
赤はトマトとにんじん、黄はパプリカとオムレツの玉子。
緑はレタス、ねぎ、きぬさや、ほうれん草。
器にも、黒と白をとりいれてみたところです。
なるほど、バランスのとれたメニューになっている、、、みたい(笑
食材の盛り方も、もっと工夫したくなります。
知識が記憶に残らない、、、のが悩みの種です(笑 憶えられるかなー(泣
[PR]

by 93hossy | 2015-11-02 02:27 | 食と器 | Trackback | Comments(4)

夏はカレーだ!ね!

f0143299_242344.jpg

やっぱり暑い夏はカレーでのりきりたい!
このごろルゥを使わないカレーにシフトチェンジしているほしのです。
昨夜は、馬スジカレー。
トマトベースに、カシューナッツとヨーグルトをフードカッターでなじませたものをまぜて。
スパイスはたっぷり。
ゴーヤとトマトのサラダは夏の定番。
ついでにガリガリポテトフライとか、きゅうりの塩もみしただけのやつとか、
ざっくり盛って。
今度はなんのカレーにしようかな!
[PR]

by 93hossy | 2015-07-14 02:07 | 食と器 | Trackback | Comments(2)

盛りガールの会

先日、うきはのテカラさんにて開催の、盛りガールの会に参加してきました。

自分の好きな器に、料理を「盛り」ガールです(笑
まずは好き勝手に盛ったあと、フードスタイリストの先生に手直ししていただき、
その後写真まで撮って、これまたカメラマンの先生に手直ししていただけるという、
なんとも夢のように楽しい企画でありました。

ひとりでも参加するつもりでしたが、折角たきちゃんも来ている事だし、一緒にいこうよ!
と誘って、うきはまで山越え2時間コースでいってまいりました。
遠かったような、近かったような、、、(笑

はいまず、これ、電球の灯りで撮った、使用前。
f0143299_14261798.jpg

手直ししていただいて、立体感と色味のでてきた使用後。
f0143299_1427865.jpg

アジフライに焦点をあてた一枚。横からの自然光がふんわりといい感じです。
f0143299_14275796.jpg

最後は失敗作も(笑
f0143299_14285717.jpg

横からの光はいいんですが、残念ながらテーブルが切れてる、、、(笑
ということで、完成形は撮れませんでしたが、
f0143299_14294444.jpg

先生も、奥様の美香さんも、熱心にとりくんでくださいまして、タッキーの器もいい感じのしあがり!
f0143299_14303594.jpg

ああー、料理のことを考えながら作るの、だいじですねぇー!と、タッキーも感心しきり。
楽しくて、勉強になって、仕事に即反映できる、贅沢すぎる企画でした。
美香さん、ありがとうございましたー!
うきはの「テカラ」は、素敵な雑貨のお店です。ぜひみなさん、行かれてみてくださいね!
[PR]

by 93hossy | 2015-06-30 14:32 | 食と器 | Trackback | Comments(0)

ちぇ!

f0143299_2282819.jpg

野菜のテリーヌとやらを作りました。
ちょっと夏を意識して、青い皿に盛ってみました。

色の濃い野菜を沢山入れ、コンソメと白ワインを使ったものです。
ウェルソーレクッキング教室で教えていただいたものを復習。
まわりをキャベツでくるむ、などという、ちょっと面倒なこともやって、
ソースも別づくりです。
さー、どや!と食卓に出すと、
小さき人々(甥っ子)に、いっせいにNGをだされました。

ちぇ!

「ぼくね、ゼリーとふわふわがすかん」

「これね、ソーダみたいな味がする」

「もぐもぐ、、、おうぇっ、、、、」

ひどすぎる、、、(泣
ありとあらゆる拒否の言葉を並べられました(笑
なんやねん!ソーダの味がするて!(笑

その日の夕食後、多数決をとってみました。

「はい、この、鯖のエスニックしょうが焼き、また作ってもいい人!」
はい!はい!はい!
「はい、では、この、野菜のテリーヌを、別バージョンで作ったら食べてみたい人!」
しーん、、、というより
「んー、ぼく、いらん」
「んー、、、もうこれだけは勘弁してください」
「んー、、、ソースがたくさんかかってるならいいけどぉ、、、、」
はいはい、わかりました。もう作りませんてば(笑

しかし、やはり、ツナとか生クリームとか使って、もいっかいリベンジしたい、、、(笑
やらせてくれー!
[PR]

by 93hossy | 2015-06-13 02:42 | 食と器 | Trackback | Comments(0)