手のひらから伝わるあたたかさ

f0143299_1392320.jpg

藁灰釉をかけて、何度も焼き直しをした碗。
たなごころふたつにすっぽりとおさまる大きさ。
少し高台が広くて野暮ったいけど、私の作るものにしては厚みがあって、熱々のスープや煮こみを入れて持つと、手のひらからあたたかみが伝わわります。
そうだ、この、手のひらから伝わるあたたかみ、というのは、大事にしていることだ。
器に盛らなきゃ伝わらないこともあるものです。
人が作った料理を、人が作った器に盛る。それをそっと両手で持ってみると、じんわりあったかくて、温度以外のものも、一緒に伝わってきます。
[PR]

by 93hossy | 2016-11-07 13:09 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hossy93.exblog.jp/tb/26775043
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 秋展2016 at tourn... 秋展はかぎりなく冬に近く開催い... >>