驚きの虫の知らせ

早朝4時に眠りに着いた。のに、朝8時には目が覚めた。
そして、食卓で普通の朝ごはん。
のはずが、目の前で母が倒れた。
これが8時20分。
こういうのが、まさに虫の知らせ、というのか?

よびかけても返事ができない。
走って電話をかけにいき、119番につながったそのとき、彼女の意識はぱっとよみがえった。
あっという間の出来事。おそらく1分もなかっただろう。
気が動転した。
心臓がバクバクと動いた。
普通に話す母。大丈夫、と繰り返す。

気分も悪くない、というので、思い切って遠くの大きい病院まで連れて行った。
循環器科と神経内科の二つを受診することになった。

長いことかかって循環器系の検査を済ませる。あちこち移動して最後に心電図。
次に神経内科。ここではえらく待たされた。
そのうち昼も過ぎ、母も疲労の色が濃くなってきた。
なんせ、あさごはんの途中できたんだから。
仕方なく待っていると、ようやく1時すぎに順番がまわってきた。

医者はいたって冷静で、こまかな話をきいて、
「脳の血管がどうこうした、という類の反応ではない、と判断します。もしそうなら、気分が悪いなどの症状がずーっとしばらくは続くものですから。そうではないしね。あとは、原因として考えられるのが、循環器系の問題です。」
少しほっとした。脳の中は、まったくわからないから。

循環器科にいくと、母の昔の教え子(相当優秀だったらしい)が座っていらした。
母の顔に少し安堵の表情が浮かぶ。
かなり丁寧な説明を受け、結果、いわゆる「たちくらみ」といわれるものだ、といわれた。
血圧の急激な低下は、ごくんと食べ物を飲み込んだとき、トイレにいって立った時、風呂で立った時、など、普段の些細な動作で起きることがあるのだそう。
いつなんどき起こるか、予測もしづらく、特効薬もない。
あとは、用心するしかないのだ。
運転中とか、孫を抱いているときじゃなくてよかった、と母がつぶやく。

だけど、なんだか安心した。知りたいことは全部聞いた。
こういう医者に診てもらえて、幸運だった。

念のため、CTスキャンをとり、24時間心電図をとる、という検査をすることになった。
安心のため。CTスキャンでは、まったく異常なし。脳みそも縮んでもおらず、ダブルで安心した。
健忘症は御歳なり、ということらしい。
心電図はあさって結果をみてお話を聞く。

突然の出来事に、気も動転したし、診断をしてもらうまでは緊張していた。
なんだか自分にがっかり。も少し冷静だと思ったけど。
やっぱりうろたえるのか、わたし。
仕方ないか。

帰りの車中、「あんたがいてくれてよかったよ」といわれた。
たまには役にたたねばね。
不思議な虫の知らせで事なきを得た、夏の1日だった。
[PR]

by 93hossy | 2010-08-16 21:08 | | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://hossy93.exblog.jp/tb/14408973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by karpos at 2010-08-17 04:58 x
読みながら、ドキドキしました・・・
何もなければいいのですが、どうぞご養生されますように。
Commented by 宮本誠一 at 2010-08-17 08:42 x
おはようございます。
ふと何気なく、朝からこちらを見させていただいたら、新しい記事が載っているので読ませていただいたところ、たいへんなことがあったようで……。

お母様が目の前で倒れられたということで、ほんとうにびっくりというか、気が動転されたのも当然と思います。

それにしても、診断の結果がさほど深刻でなくなによりでしたね。

お母様のセリフではありませんが、ホシノさんがおそばにいらっしゃることは、ほんとうに心強いことだと思います。

どうかホシノさんご自身も、お体くれぐれもご自愛され、お仕事の方、励まれてください。

(さほど親しくもない私がこんなコメント送るのもどうかと思いましたが、内容が内容だけに、どうしても気持ちを伝えたくなり送らせていただきました)
Commented by 93hossy at 2010-08-17 10:05
karposさん、おはようございます!
おかげさまで、何事もなかったように元気にしております。ほっとしております。
でもね、ほんと、人間て、一瞬でこんな風になっちゃうの?というかわりようで、こちらの言うことは何も聞えないし、しゃべってるのかなんなのか、うめき声みたいなものが聞えるし。
このままもう母と話ができないの?とか、なんとか助けなきゃ!とか、弟が倒れたら2階からどうやっておろすんだろ?とか、、、もうありとあらゆることが頭をよぎりました。
へたしたら、母をかかえてましたね(笑
今はこうして笑えるけど、昨夜、やっぱりどおーーーっときました。
何度もあの場面がフラッシュバックしました。
もう2度とみたくない。
でも、いつどこで出るかわからないのがまた怖いんですが。
無理をさせないようにしたいと思います。
karposさんも、周りの人のためにも、体調管理、ぜひぜひきをつけてね!歩く前に水分とって!長く歩くときは、水分補給しながら。
周りが悲しむよ。こういう出来事って。自分のためじゃなく、人のために、身体大切にいたしましょ!
Commented by 93hossy at 2010-08-17 10:07
宮本さん、おはようございます!
ご心配、ありがとうございます。
おかげさまで今朝は何事もなかったようにげんきでした。
身体の中で何が起きてるか、なんて、なかなかわかりにくいですから、体調管理は十分に気をつけたいと思います。
宮本さんも、ぜひ、周りの人のために体調管理してください!
Commented by macaron08 at 2010-08-18 01:26
今 読んでビックリしました…
よくきちんと対処されましたね
こういう時、家族と病院の対処が後々に響くのらしいので、全部検査されていてとても安心しました。

猛烈な暑さと お忙しさで より 体力消耗されてると思うので、お体は大事にされてください。
hossyさんも 無理しすぎないようにですよ~!
Commented by noriko at 2010-08-18 01:53 x
びっくりされたでしょう。
もうそんな時は、冷静でなんていられないと思います。
虫の知らせですね。本当に。

ホッシーさんが近くにおられて本当によかったです。
今朝はお元気だったとのこと、よかったですね。
でも、十分に気をつけてもらってくださいね。
状況を丁寧に説明してもらえると、安心しますね。
トイレやお風呂はわかりますが、食事で飲み込んだときというのには驚きました。

まだまだ暑いですし、体調管理大事ですね。
お互い気をつけましょう。
Commented by 93hossy at 2010-08-18 02:02
macaronさん、こんばんは!
ありがとう。ほんっとに驚いたよ。
何度もフラッシュバックするのよね。あの場面が。
もう思い出したくないはずなんだけど、自分の席につくと、、、。

夜になって、シーンとした仕事場に戻ったら、なんだかぐったり。
疲れた。心底。
今日も元気はでなかったよ(笑
早寝してみたけど、結局無理だった。
明日は最終的な診断をしていただきにまた病院へ。
しっかりとお話聞いてきます。

あなたも、体調管理、しっかりしてね。
がまんもいいけど、今年はちょっと危ない。
水分しっかりとってください!
Commented by 93hossy at 2010-08-18 02:08
norikoさん、こんばんは!
ありがとうございます。
普段、あまり役にたっている自覚もないので、いてくれてよかった、には正直ジーンときました(笑

今、みんな元気で暮らせて、当たり前のように毎日を送れることが、実は微妙なバランスの上に成り立っていて、それはちょっとしたことでもろくも崩れるものなんだ、というメッセージのようにも思えました。
まだまだ両親ともに元気でいてほしいです。
そして、私も、人に迷惑かけないようにも少しやせよう(笑
運動不足は万病の元みたいです。
どうやら私は心臓が弱っているらしいので、も少し運動して心臓を鍛えようと思います。

norikoさんも、十分体調管理してくださいね。
そう、これは自分のため、というより、周りの人のために。

いまひとつ元気が出ず、すみません。
明日病院でしっかり話を聞けば、安心できると思います。

<< ひとまず決着 今ここにある幸福 >>